審査基準・在籍確認の解説とオススメキャッシング一覧!

お金を借りるうえで、審査基準や在籍確認は気になりますよね。
当サイトではそんな人のために審査基準・在籍確認について徹底的に解説しました。
また、解説だけでなく、今オススメのキャッシング業者についてもランキング形式で紹介しました。
お金を借りたい方は、ぜひ解説やランキングなどを参考にしてください。

今旬のキャッシングサービス!

日本初!AI審査による低金利を実現!
ジェイスコア(J.Score)の詳細はこちら♪

注目!キャッシング業者一覧

アコム 当サイト一押し!

アコム


初めての人から経験者まで!アコムは、申し込みから借入まで最短1時間の融資と、初回ならば30日間の無利息キャッシングができるのが魅力の消費者金融です!!

金利
年3.0%~18.0%
利用可能額
1万円~800万円
即日融資
最短1時間
無利息期間
あり(30日間)
在籍確認
電話連絡(書類確認になることも)
公式サイト
https://www.acom.co.jp/



プロミス

低金利と30日間の無利息キャッシングがお得です。低金利でお金を借りたい方にお勧めのブランドですよ!

金利
年4.5%~17.8%
利用可能額
1万円~500万円
即日融資
最短1時間
無利息期間
あり(30日間)
在籍確認
電話連絡
公式サイト
https://cyber.promise.co.jp/

SMBCモビット


WEB完結申込みが魅力!会社への電話なし、郵送物なしで誰にも内緒で借りたいならSMBCモビットをどうぞ!
※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

金利
年3.0%~18.0%
利用可能額
1万円~800万円
即日融資
あり
無利息期間
なし
在籍確認
原則、会社への電話連絡

WEB完結申込みの場合、ネット完結できる
公式サイト
http://www.mobit.ne.jp/

バンクイック


三菱UFJ銀行が誇る、カードローン業界トップクラスの低金利、かつATMの手数料の頼れる銀行カードローンです!

金利
年1.8%~14.6%
利用可能額
10万円~500万円
融資スピード
最短翌日以降
無利息期間
なし
在籍確認
電話確認
公式サイト
http://www.bk.mufg.jp

じぶん銀行カードローン


auユーザーにお得なのがじぶん銀行カードローンです。
特に、借り換えコースは、カードローン業界でもトップクラスの低金利。
ATMや振込の手数料も無料という非常に使い勝手のよいカードローンです。

金利
通常の金利
:2.2%~17.5%

カードローンau限定割
誰でもコース
:2.1%~17.4%

カードローンau限定割
借り換えコース
:1.7%~12.5%
利用可能額
10万円~800万円
融資スピード
最短翌日以降
無利息期間
なし
在籍確認
原則、電話確認
公式サイト
http://www.jibunbank.co.jp

 

カードローンの審査基準、在籍確認って気になりませんか?

当サイト『カードローンの審査基準、在籍確認を徹底解説 | 本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシング!』を訪れて頂きありがとうございます!

当サイトは、銀行の低金利カードローンや消費者金融の即日融資カードローンの審査基準や在籍確認について徹底解説をすることを目的として立ち上げられました。

お金を借りるにあたって、銀行のカードローンであろうと消費者金融のカードローンであろうと、その審査基準について気になりませんか。やっぱり、審査が厳しいとか、審査基準がどのようなものかって気になりますよね。在籍確認のことも、会社電話連絡なのか、それとも収入証明書類の提出によるものなのかも気になります。

カードローンの本審査はどのようなものなのか、仮審査はどのようなものなのか、初めてお金を借りる方にとっては分からないことがいっぱいあるかと思います。カードローンの申込みをする前に、本審査・仮審査についてあらかじめ下調べをしておけば、審査をクリアできる可能性もより高くなるのではないでしょうか。

特に消費者金融のカードローンは即日融資ができるものが多いのですが、あらかじめ本審査、仮審査についてした調べをしておかないと、せっかく即日融資のスピードキャッシングができるはずだったのに、審査の手続きがスムーズに行かず、すぐにお金を借りることができなくなったという事態にもなりかねません。

そんなときは、当サイトのおすすめカードローン審査情報、在籍確認情報を参考にして頂き、審査基準、在籍確認についてバッチリチェックした上で、本審査・仮審査に備えてもらえれば幸いです。

当サイト『カードローンの審査基準、在籍確認を徹底解説 | 本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシング!』ではどんなところを解説するの?

当サイトでは、サイトのタイトル通り、銀行の低金利カードローンや即日融資の消費者金融のカードローンの審査基準と在籍確認について解説しています。

やはり、銀行カードローンや消費者金融のカードローンを利用するならば、その審査が厳しいのかどうか、審査の基準が心配な方も多いことでしょう。

お金が借りたいという人の中には、アルバイトや自営業、パート主婦の方もいらっしゃいますが、やはり、フルタイムで働く正社員の方と比較すると年収が少ないため

「自分は審査に通らないかもしれない……」

と不安になる方もいらっしゃいますよね。

このような場合、もし、銀行カードローンや消費者金融のカードローンの審査基準があらかじめ分かっていれば、審査に通る、通らないかもしれないという不安感も少しは和らぐのではないでしょうか。

また、銀行カードローン、消費者金融のカードローンの審査の在籍確認について不安に思われている方もいらっしゃるかと思います。

審査の在籍確認は、顧客が申込み書類に記載した職場にきちんと勤めているかを確認するために行われます。したがって、銀行や消費者金融のカードローンの審査の在籍確認は、顧客の会社への電話連絡で行われると考えて良いでしょう。

在籍確認の電話連絡については、銀行・消費者金融の担当者は個人名を名乗って、顧客の会社へ電話をしますので、在籍確認の電話が原因で会社にバレてしまう可能性は極めて低いとは思います。

しかしながら、金融機関によっては在籍確認の電話連絡を個人名ではなく、金融機関名を名乗って電話をかけてくる場合もありますので、審査の在籍確認の会社電話連絡で、会社の部下や上司、同僚にバレてしまうのが怖い方は注意が必要です。別に勘の鋭い人でなくたって、金融機関から電話がくれば、消費者金融や銀行を利用してキャッシングをしようとしているのかな、と考えるはずです。

当サイト『カードローンの審査基準、在籍確認を徹底解説 | 本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシング!』では、各銀行のカードローンや消費者金融のカードローンの審査基準と、在籍確認の方法について金融機関別、金融商品別に解説をしていますので、もし、おめあての金融商品があったならば、その審査基準や在籍確認についてこちらのサイトで調べておくのも良いのではないでしょうか。

ちなみに、カードローンの審査において、もっとも大切なのは仮審査と言われています。仮審査は、顧客が申込みフォームに記載した年収や勤続年数、住まいなどによって、顧客が信用できる人物なのかどうかを判断します。
したがって、申込みフォームに真実を記載してさえいれば、仮審査に通過すれば融資まで目前ということになります。

仮審査が通過すると今度は本審査が始まります。本審査では、顧客が提出した本人確認書類を確認したり、在籍確認の電話連絡を会社と自宅に電話をしたりすることで行います。

いかがでしたでしょうか。
当サイトは銀行のカードローンや消費者金融のカードローンの審査基準や在籍確認、本審査・仮審査について徹底解説いたしますので、審査について不安を感じてる人や、本審査・仮審査ではどんなことをするんだろう……と疑問を感じている人は、ぜひ、こちらに掲載されている情報を読んで参考にして頂けたらと思います。

銀行カードローン、消費者金融のカードローンの審査をクリアして、スピードキャッシングを目指しましょう!

参考:金融庁

※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。