1万円だけ借りたい!即日で少額融資を受けるお金の借り方を4つご紹介

困ったな、飲み代が払えない……
あとちょっとで給料日だけど、臨時出費があったせいで食費が足りない……

あと1万円だけあれば、乗り切れるのになぁ……。

このように、お金が少しだけ足りない! という経験をしたことはありますか?
実際私も、突然飲み会に誘われて、2次会まで楽しんでしまった時、1万円くらいの金額が払えなかった経験が有りました。
幸い友達に建て替えてもらう事ができたのですが、申し訳無さと同時に、社会人としてとても情けない気持ちになってしまいました。

特に給料日前は、「1万円だけ借りたい」というピンチが起こりがち。
でも、普段あまりお金を借りたことが無い人にとっては、急に「1万円借りる」となると、意外と方法が浮かんでこないのではないでしょうか。

そこでこちらのページでは、即日で1万円、3万円など少額融資を受けるためのお金の借り方についてご紹介してきます。


1万円だけ借りるケースって意外と多い?!


すっからかんの財布
まずはじめに、即日で1万円だけ借りたい……と考えているのは、あなただけではないということについて弁解させて下さい。

特に給料日前などには、ほんのちょっとだけお金に困る……ってことがありますよね。
頑張って節約して何とか1か月乗り切ったけど、あと数日で給料日だというタイミングで飲み会に誘われる、という経験をした人は多いでしょう。
子どものいる主婦の人は、子どもが突然、明日締め切りの集金袋を持ってきた! という願ってもいないサプライズが起こることもあります。

このように、1万円程度の少額のお金をすぐに借りたい!
というケースは、普段の生活の中では意外と起こりうることだと言えるでしょう。

私ってやりくりが下手なのかな?
1万円だけ借りるなんて恥ずかしい。人に言えない

と思って、情けない気持ちになってしまう人もいるかもしれません……。
でも、安心してほしいのは、困っているのはあなただけではない! ということです。
1万円だけ借りたいというケースは、案外誰にでも起こりうることなんです。

1万円だけ借りたいの目次に戻る


1万円だけ借りたいときにオススメの4つの方法


1万円や、3万円など、少額だけ借りたいときにどんな方法があるのでしょう。
こちらでは、4つの方法についてお話します。

少額だけ借りる4つの方法

家族・友人から借りる
クレジットカードを利用する
バンドルカードに頼ってみる
カードローンの力を借りる


以下、それぞれについて詳しく解説していきますね。
メリットやデメリットについてもまとめますので、参考にして下さい。

①1万円借りるために……家族・友人から借りる


いわずもがな、一番手っ取り早いのは、家族や友人から借りることです。
家族や友人からすぐに返済できれば何も問題はないのですが、あまり早く返せない、または次会う機会がなかなか来ない……という状況の人には向いていないです。

なぜなら、自分の知り合いから借りる、ということは、信頼関係を担保にしているようなものです。
ちゃんと返済をしなければ、信頼関係にも影響が出てきてしまいますし、悪い噂を流される可能性だってありますよね。

実際、この記事を書いている私の友人にも、お金を借りて返済が遅いことが原因で、「彼は自己管理の出来ない人だ」という悪いレッテルを貼られている人がいました。
借りた金額が少額であれ、友人からお金を借りるということをあまり軽く考えてはいけないと学んだ経験でしたね。

1万円だけ借りたいの目次に戻る


②1万円借りるために……クレジットカードを利用する


みなさんが1枚は持っているであろうクレジットカード
支払いの際に、クレジットカードで決済を利用する、というのもひとつの方法ですね。
スマートに決済することができるので、急に1万円程度のお金が足りなくなったときにも力になってくれるでしょう。
クレジットカードは、1枚持っているだけでも安心です。

しかし、クレジットカード決済は、大勢の飲み会など、割り勘で支払う時には向いていませんね。
クレジットカードを持っているあなたが代表して決済しても良いのですが、そうすると、1.2ヶ月後にドカンと多額の引き落としが来ます。
忘れた頃にやってくるクレジットカードの決済の明細書が恐ろしいので、クレジットカード決済はケースバイケースで使うと賢く使うことが出来ます。

クレカ
また、他にも、クレジットカードを使って有効に1万円だけ借りる方法があります。
それは、クレジットカードのキャッシング機能を利用することです。

クレジットカードのキャッシング機能は、今手元にあるクレジットカードで簡単に行うことが出来ます。
コンビニや銀行などのATMで行うことができます。少額の1万円の借り入れもできます。

ただし、クレジットカードの申込みの際にキャッシング枠をつけていないと利用できません
また、クレジットカードのキャッシングは、意外と高金利です。
また、借り入れや返済に手数料がかかることもあるので、クレジットカードのキャッシング機能を使う際には、金利や手数料についてきちんと確認しておきましょう。

1万円だけ借りたいの目次に戻る


③1万円借りるために……バンドルカードに頼ってみる


クレジットカード決済が癖になると、ポンポンお金を使ってしまう人が多いと聞きます。
決済する時点ではお金を払っている感覚は少ないですから、うっかり使いすぎてしまう人が多いのでしょう。

使い過ぎが怖い! という人は、
プリペイドカード方式の「バンドルカード」を利用するのが良いでしょう。

バンドルカードと聞いても、なかなか聞き馴染みのない人も多いかもしれませんね。
バンドルカードというのは、VISAの加盟店で利用できるプリペイドカードです。

審査無しで、年齢問わずに申込むことが出来るので、非常に注目度の高いカードです。
専業主婦でも作成できます。
また、未成年は親権者の同意が必要ですが、同意を得られれば、高校生や中学生でも持つことができるカードということになりますね。

驚く少女
使い方は、バンドルカードのアプリ「ポチッとチャージ」の画面から、使いたい金額をチャージするだけ。
金額は、1回につき2万円までチャージ可能で、チャージしたらすぐに使うことが出来ます。
ちなみに、2万円以上チャージしたい場合は、2回以上に回数を分けてチャージをすれば可能です。
バンドルカードはチャージした金額に応じた手数料がかかりますが、そこだけ注意すればかなり便利に使うことが出来ます。

2万円までという限度が設けられているので、使い過ぎが怖い人にも安心のプリペイドカードと言えるでしょう。
1万円という少額を借りるのには、ぴったりの方法だと言えます。

また、ポチッとチャージでチャージしたお金は、後払いが可能です。
翌月末」までに返済すればOKなのです。
翌月末までの返済でいいのは助かります。
これなら、給料日が来てから返済するということも可能です。

また、バンドルカードは発行手続きも簡単です。

【超簡単。バンドルカード発行手続き】
アプリをダウンロードし、アカウント作成
生年月日・性別・電話番号3点を入力
③届いたSMSで電話番号を認証
④利用規約に同意
バンドルカードを発行!

たったのこれだけの過程で、バンドルカードの発行は完了です。
日本だけで30万人以上の人が利用している実績もありますので、気になる人は申し込んで見てはどうでしょうか?



1万円だけ借りたいの目次に戻る


④1万円借りるために……カードローンの力を借りる


カードローンでお金を借りることも、ひとつの有効な方法です。

カードローンには消費者金融、銀行などいろいろありますよね。
しかし、銀行カードローンは即日融資ができません。
「即日」キャッシングをする必要があるなら、消費者金融のカードローンを選ぶのが良いでしょう。

特に、大手消費者金融のアコムプロミスのカードローンは、最短1時間融資が可能です。
審査は最短で30分程度。時間帯や曜日などにもよりますが、最短1時間程度で1万円を借り入れることが可能です。

即日で消費者金融からお金を借りるコツは2つあります。

即日融資を受けるコツ2つ

インターネットから申し込みをしておく
②その後自動契約機に足を運んで契約を済ませ、その場でローンカードを受け取る


平日は、上記の方法で即日融資が受けられる消費者金融が多いです。

自動契約機でローンカードを受け取れば、その場で1万円をキャッシングすることが可能です。
しかも、自宅にローンカードが郵送されてくることも無いため、家族バレも防げますね。

アコムプロミスであれば、土日祝日も申し込みの受付をしています。
ただ、土日祝日は混み合いがちですし、在籍確認などの関係で、土日祝日のうちに必ず融資が受けられるとは限らないでしょう。
土日祝日でも確実に1万円を借りるには、上記のバンドルカードが向いていると言えるでしょう。

カードローンのキャッシングは金利がかかる……と思っている人へ


最短1時間で借り入れができるとはいえ、消費者金融カードローンのキャッシングは金利が高い! というイメージがあります。
しかし、実は1万円程度の少額の借り入れなら、恐れているほどの高い利息にはなりません。

例を出して具体的に説明してみましょう。

例えば、下の条件で借り入れをしたと仮定しましょう。

・金利  :年利18.0%
・借入金額:1万円
・借入日数:40日間

その場合の利息の計算式は、以下のとおりです。

1万円×年18%(0.18)÷365日×40日=約197円

1万円を40日間借り入れると、利息はたったの197円なのです!!
これだけ少額の利息で済むと分かると、キャッシングを身近に感じる人が増えるのではないでしょうか。

また、どうしても利息を払うことに抵抗がある人は、無利息期間のある消費者金融を選ぶのも良いと思います。
先ほどお話した、アコムプロミスは、初回限定の無利息キャッシングサービスを行っています。
その消費者金融の利用が初めての人」だけが対象となりますが、無利息の期間内に全額返済してしまえば、金利を一切払わずにお金をかりることが可能です。

例えばアコムの場合、契約日の翌日から30日間金利が0円となります。
給料日の数日前に1万円など少額の借入をする必要があっても、給料日が来たらさっと返済できるので、30日以内に返済ができますよね。

ここで、最短1時間融資が可能で、無利息キャッシングサービスのあるアコムとプロミスのスペックを見てみましょう。
【人気消費者金融その1:アコム】


アコム


金利
年3.0%~18.0%
利用可能額
1万円~800万円
即日融資
最短1時間
無利息期間
あり(30日間)
在籍確認
電話連絡(書類確認になることも)
公式サイト
https://www.acom.co.jp/

【人気消費者金融その2:プロミス】




金利
年4.5%~17.8%
利用可能額
1万円~500万円
即日融資
最短1時間
無利息期間
あり(30日間)
在籍確認
電話連絡
公式サイト
https://cyber.promise.co.jp/

気になる人は、公式サイトを見てみて下さいね。

1万円だけ借りたいの目次に戻る


なんとなくキャッシングの利用に抵抗があるあなたへ。


悩む男女
1万円や3万円程度の少額をすぐに借りたい場合におすすめなのが、カードローンのキャッシングだとお話しました。
しかし、皆さんの中には、
カードローンを利用するなんてなんだか怖い。借金をするのは嫌だ!
と。キャッシングに抵抗がある人もいるかもしれません。

しかし、思い出してみると、案外思いがけないところで、わたしたちは日常的にお金を借りていることになります。
その思いがけないところとは、クレジットカード決済のことです。

クレジットカードを使用する場合も、今手元に無いお金で買い物をしていることを考えると、未来の自分に借金をしているようなものです。
また、1回払いでは手数料が発生しないものの、分割払いやリボ払いなどを利用すると金利手数料も発生しますね。

このように、見方を変えれば、クレジットカード決済も、結局はカードローンとあまり変わらないのです。
クレジットカードなら何の抵抗もなく使っているけれど、カードローンのキャッシングは嫌だ、と抵抗感がある人は、そのイメージを取り払ってほしいな、と思います。
特にキャッシングの場合は、手元に現金を引き出せるというクレジットカードにないメリットがありますから、今すぐ1万円の「現金」が必要だという人にはぴったりの方法だと思いますよ。

1万円だけ借りたいの目次に戻る


まとめ


1万円だけ借りたい人、即日で少額融資を受けたい人におすすめの方法をご紹介してきました。

少額を借りるなら、消費者金融のカードローンやクレジットカードでのキャッシング、バンドルカードのポチっとチャージなどが便利でしょう。
金利や手数料などがかかりますが、1万円、3万円などの少額融資ならば利息の金額は思ったほど高くはなりません。

給料日前のピンチを、これらの方法で乗り切ってみてはいかがでしょうか。

1万円だけ借りたいの目次に戻る

※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒で振込み可能
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時まで)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です