イオン銀行カードローンBIGでおまとめ・借り換えで借金一本化できますか?

カードローンの審査基準、在籍確認を徹底解説 | 本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシング!

カードローンの審査基準、在籍確認について気になりませんか。当サイトの情報を参考にして本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシングしちゃいましょう!

イオン銀行カードローンBIGでおまとめ・借り換えで借金一本化できますか?

読了までの目安時間:約 7分

 

01xx_ydn_728_90

イオン銀行カードローンではおまとめ・借り換えで借金を一本化することはできますか?

イオン銀行カードローンは低金利で利用できる銀行カードローンで、使い道が自由となっています。

その金利の低さから複数の借入をおまとめ・借り換えして借金を一本化することに適している銀行となっています。

複数の借入を一箇所にまとめることで、様々なメリットがありますので、ぜひイオン銀行カードローンで借金を一本化しましょう!

aeon-btn

イオン銀行は実はもう一つのローンサービスを提供しているのをご存知でしょうか?

イオン銀行は『ネットフリーローン』というサービスがあり、そちらもおまとめ・借り換えに適しています。

そんな『ネットフリーローン』もあるのですが、同じおまとめ・借り換えをするのでしたらイオン銀行カードローンの方がオススメです。

それではなぜイオン銀行の『ネットフリーローン』ではなくイオン銀行カードローンの方がオススメなのか、その理由についてこちらで説明しましょう。

『ネットフリーローン』も確かに便利なのですが、一括でお金を借りてしまえば、あとはただ返済してくだけなのです。

おまとめ・借り換えをして一刻も早い完済を目指したいという方には『ネットフリーローン』もいいのですが、ここを読んでいる方はそういった方ばかりではないでしょう。

中にはカードを発行してもらって、いざというときに現金を借り入れしておく体制を整えておきたいという方もいらっしゃるかと思われます。

イオン銀行カードローンの方が柔軟に利用することができる分『ネットフリーローン』よりもお勧めとなっています。

イオングループのショッピングモールなどでショッピングをする際などにも現金が借りられるイオン銀行カードローンの方がお勧めとなっています。

イオン銀行カードローンの方もおまとめ・借り換えに適していますので、ぜひイオン銀行カードローンの方にお申し込みください!

aeon-btn

imasia_10952076_XL

イオン銀行カードローンは金利が低いため、おまとめ・借り換えをするとお得です!

イオン銀行カードローンの金利設定は年3.8%〜13.8%となっており、これはキャッシング業界の中でもかなり低く、おまとめ・借り換えをするとお得です!

そのため、金利の高い消費者金融などの借入を一本化できれば金利面だけでも大分お得になります。

また、イオン銀行カードローンは月々の最低返済額も銀行の中では結構低い銀行となっています。

そのため、毎月の返済額についても自分のペースで設定できますので、返済しやすい銀行となっています。

aeon-btn

イオン銀行カードローンでおまとめ・借り換えをすることのメリットには金利以外のメリットもあります。

2社・3社と借入をしてしまうと、どこの会社にいくら返済しなければならないか、また何日が返済日だったか、振込先はどこだったか。

そんなことばかりを考えて日常生活を送らなければならなくなります。

キャッシングの返済に追われて、日常生活がままならない何てことにもなりかねないのです。

そこで、複数の借入をイオン銀行カードローンで一本化してしまえば、返済日も1日になり、返済額もイオン銀行カードローンのことだけ考えていればいいのです。

また、イオン銀行の口座から自動引き落としによる返済もすることが可能ですので、うっかり忘れるなんてこともありません。

このように、返済の負担が格段に減るという点でもイオン銀行カードローンを利用しておまとめ・借り換えをするのはオススメです。

以上で紹介しましたように、金利の低いイオン銀行カードローンはおまとめ・借り入れに非常に適している銀行です。

さらに、返済の負担も軽減できますので、ぜひ複数の借金をイオン銀行カードローンで一本化しましょう!

aeon-btn

imasia_10933597_XL

イオン銀行カードローン以外でおまとめ・借り換えに優れている銀行はありますか?

イオン銀行カードローン以外となりますと、おまとめ・借り換えが有名なのは三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』です。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は金利が若干イオン銀行カードローンより高いものの、キャッシングスピードに優れているなど、独自のメリットがあります。

また、それだけでなく、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』はATMでの借入・返済の手数料が無料となっています。

おまとめ・借り換えローンをしますと、自然と返済していくことが多くなるのですが、その返済の際に一切手数料がかからないのは嬉しいです。

以上のように、おまとめ・借り換えをするのでしたら三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』もオススメですので、ぜひご検討ください!

banquic-btn

imasia_10933449_XL

イオン銀行カードローンのような銀行ではなく消費者金融でもおまとめ・借り換えはできますか?

一部の消費者金融では銀行と同じくおまとめ・借り換えローンを実施しています。

しかしながら、そういった消費者金融でおまとめ・借り換えをするのはあまりお勧めできません。

やはり、金利が銀行に比べると高く、おまとめ・借り換えをしてもあまり返済額がお得にならないのです。

消費者金融でのおまとめ・借り換えは返済スケジュールの負担が減るという点ではメリットがあるのですが、肝心な金利面のメリットがないのです。

また、銀行よりも消費者金融の方が審査が甘いと思っているのでしたらそれは誤解です。

消費者金融も大切な商品であるお金を貸すのですから、審査は厳しく行います。

ましてやおまとめ・借り換えローンです。多額なキャッシング額になりますので、それ相応の厳しさとなっていますので、ご注意ください。

以上のように、消費者金融で借り換え・おまとめをしてもあまりメリットがありません。

審査は厳しいとはいえ、きちんと利用条件である「安定した収入の確保」ができていれば審査に通過できる可能性は十分です!

やはり金利が低いイオン銀行カードローンや三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』などで借金を一本化しましょう!

aeon-btn

banquic-btn

imasia_10933458_XL




※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスの場合、お客様の状況により電話による在籍確認が難しい場合、各種書類提出等の代替手段のご相談が可能です。ただし、ご要望に沿えない場合もあります。
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要です。
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能です。
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時もあります)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットの借入は、安定した収入があることが条件です。

01xx_ydn_728_90

 

その他の銀行のおまとめローン   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る