イオン銀行カードローンの審査期間(時間・日数)は?審査結果の連絡はいつ?

イオンといえばスーパーが有名ですが、カードローンも人気です!
メガバンクよりも低い金利と審査スピードの速さが魅力で、イオン銀行を普段から利用している人たちに、特に人気なローンサービスです。

そんな人気のイオン銀行カードローンですが、実は、もっと良いサービスもあるんです。

それは、イオン銀行カードローンと評判の他社サービスを比較してみるとわかります。

比較対象は、
最短1時間で借りられる「アコム」業界NO.1低金利「ジェイスコア」です。

この2社はイオン銀行よりスピード・金利面で優秀です↓

■審査スピード・金利で比較!

社名
金利
スピード
その他サービス
イオン銀行
年3.8%~13.8%
翌日以降
特になし
アコム
年3.0%~18.0%
最短1時間
30日間無利息サービス
ジェイスコア
年0.8%~12.0%
最短即日
特になし

【早く借りたい】→アコムの公式サイト

【安く借りたい】→ジェイスコアの公式サイト

まずはサービス比較!

イオン アコム ジェイスコアの比較 ここで、イオン銀行と他社のキャッシングサービスを詳しく比較してみたいと思います。

たしかに、イオン銀行はメガバンクより低金利で、審査時間も短めの人気サービスです!

でも、イオン銀行より優れたサービスがあるなら……そちらで借りた方がいい、というのは言うまでもありません。
どのキャッシングサービスを使って借りても、お金はお金ですから、どうせなら、より優れたローンを契約した方が良いですよね。

そこで、イオン銀行カードローンの「スピード」と「金利」に注目して他のローンを比較すると……

スピードは「最短1時間」の「アコム」
金利の低さは「ジェイスコア」


この2社が、ある側面においては、イオン銀行カードローン以上に優秀であることが分かりました!

▼先程の比較表をもういちどご覧ください。
社名
金利
スピード
その他サービス
イオン銀行
年3.8%~13.8%
翌日以降
特になし
アコム
年3.0%~18.0%
最短1時間
30日間無利息サービス
ジェイスコア
年0.8%~12.0%
最短即日
特になし

具体的に解説していくと、
スピード面はアコムが最も早いです。
申込から最短で1時間後に現金が振り込まれます。
「30日間無利息キャッシング」があるのもお得ですね。

金利面ではジェイスコアが最もお得。
ジェイスコアの金利は「年0.8%~12.0%」です。
金利が低いだけでなく、スピードも「最短即日」でイオン銀行より早いです。

ちなみに、アコムとジェイスコアのバックにはそれぞれ大企業がついています。
アコム⇒三菱UFJ銀行
ジェイスコア⇒みずほ銀行&ソフトバンク
いずれもメガバンクが背景についているので、安心してお金が借りられるのは心強いですよね。

審査時間などの早さを求めるならアコム、
金利の低さとスピードの両立を求めるならジェイスコア。
イオン銀行以外にも優れたローンサービスがあるので、借入をするときは、この辺りにも目を向けた方が良いかと思います。

イオン銀行カードローンの目次に戻る

イオン銀行カードローンのメリットとデメリット

イオン銀行カードローン商品画像 ■イオン銀行カードローンのメリット
・申し込んだ翌日以降に振込融資
・金利が年3.8%~13.8%と低い!
・最低返済額は月1,000円から
・使い道は原則自由♪
・インターネット手続きで完了!
・ATM手数料0円!
特に目を引くのは金利の低さです。
この金利はメガバンクより低いため、かなりお得です!
インターネットで申し込めて、使いみちが自由な点も気軽に使えると口コミで評判です。

イオン銀行カードローンにはデメリットもあります。
申し込む前に確認しておきましょう。

■イオン銀行カードローンのデメリット
・即日融資が出来ない
・目立った金利サービスやキャンペーンがない
最大の弱点は即日融資がない点です。

最短でも翌日以降の利用となります。
「とにかくすぐにお金が必要!」という人はイオン銀行カードローンだと間に合いません。
今日中にお金が必要という方は、より最短1時間で借りれるアコムなら間に合います。

また、イオン銀行カードローンには目を引くキャンペーンがないという点もデメリットです。
せっかく申し込むのですから、キャンペーンなど行っているサービスの方がお得感がありますよね。

以上がイオン銀行カードローンのメリットとデメリットです。申し込む前に両方を確認しておきましょう。

イオン銀行カードローンの目次に戻る

イオン銀行カードローン利用者の口コミ評判

やっぱり、実際の利用者の口コミは申し込む前に知っておきたいですよね。
そこで、こちらではイオン銀行カードローンを実際に使ったことがある人の口コミ評判を紹介します。
申込む前に参考にしてくださいね。

銀行の審査が不安で中々申し込めなかったんですが、
書類などちゃんと提出すれば翌日にはすぐに通過できました。
友人は審査に落ちたことがあるといっていたから不安でしたが、
ちゃんと返済できると判断されればOKみたいです。(32歳 会社員 S.Kさん)
 
イオン銀行にしたのは、やっぱり金利が低いからですね。
大手銀行よりも更に低いんで、お得ですよ。
0.1%でも金利を低くしたいなら、他のサービスとも比べておきたいところです。(27歳 フリーター A.Sさん)
 
普段からイオンを使うんで、銀行口座も開いてみました。
手数料無料でお金を引き出せるんで、お得です。
口座があれば、ローン申し込みも早くなるみたいですよ。(34歳 パート主婦 K.Mさん)

イオン銀行カードローンの目次に戻る

イオン銀行カードローンの審査期間(時間・日数)

審査時間
「イオン銀行カードローンですぐにお金を借りたいけど審査に時間がかかるんじゃ……」
そんな不安をお持ちではないですか?

上記の表にあるように、イオン銀行は審査に通過出来れば、申込日の翌日には利用可能になります。
必要書類も、全てスマホ・PCでの提出なので、昔みたいに時間がかかることはありません。

▼審査にかかる時間について、イオン銀行側はこのように回答しています。

イオン銀行キャプチャ
ただし、どうしても「翌日以降」にはなるので、今すぐお金が必要な人には不向きです。
やはり、スピード融資を希望する場合は、最短なら1時間でお金が借りられるアコムにはスピードで劣ります。

ちなみに、必要書類のアップロードや手続きに不備があると、審査時間は余計に長くなってしまいます。
申し込みの際は、くれぐれも申込みフォームを正確に記入し、必要書類もきちんと用意しましょう。
イオン銀行カードローンの申し込みに必要な書類については、次の項目で詳しく説明します。

イオン銀行カードローンの目次に戻る

イオン銀行カードローン審査の必要書類と手続き

必要書類
イオン銀行カードローンの審査時間を短くするポイントはずばり「書類提出をきちんと行う」です!
審査に必要な書類は2種類です。確認しておきましょう!

■本人確認書類(下記のいずれか1種類)
①運転免許証(変更事項がある方については両面)
②パスポート(公印、写真並びに現住所のページ)

(外国籍の方)
①在留カードまたは特別永住者証明書(変更がある方は両面)
※永住許可を受けていることを確認するために必要
■年収(収入)を確認できる書類(下記のいずれか1種類)
①源泉徴収票(前年度)
②直近3ヵ月以内に発行された給与明細2ヵ月分
③住民税の課税決定通知書
※ 個人事業主、法人代表者の場合、借入金額に関わらず必要(必要になるのは③。)
※ ①②は社名表記のあるもの
「本人確認書類」と「収入が確認できる書類」をそれぞれ提出することになります。
運転免許証や給与明細などは比較的早く準備できるのではないでしょうか。

これら書類をスマホやデジカメで撮影し、その画像ファイルをメールで送れば提出は完了です。
アップロード自体は簡単で、5分程度で完了です!
あとは「申込時に正確な情報を記入する」「提出が必要な書類を正確に提出する」
この2点を守ればイオン銀行カードローンの審査がスムーズに完了するので、審査時間を短く出来ます!

イオン銀行カードローンの目次に戻る

イオン銀行カードローンの融資条件と審査基準は厳しい?

イオン銀行 審査基準
書類をきちんと提出すれば審査時間が短くなりますが…
そもそも「自分は審査に通過できるの?」という不安をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
イオン銀行カードローンの審査に通過できるようになるためにも、融資条件と審査基準をしっかりと抑えておきましょう!

■イオン銀行カードローンの融資条件
1.日本国内に居住している、外国籍の場合は永住許可を受けている
2.契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満
3.本人または配偶者に安定かつ継続した収入がある
4.保証会社の保証を受けられる
イオン銀行カードローンには4つの融資条件があります。
簡単に言えば、イオン銀行カードローンの審査基準は「融資条件を満たしているか」という点になります!
1と2の融資条件は満たしている人が多いでしょうし、条件も明確です。
満たせているか不安に感じるということでしたら3と4の条件になるでしょうか。それぞれ解説します!

安定かつ継続した収入が見込めるか

イオン銀行カードローンは「パート・アルバイト・自営業者はOK」としています。
「正社員であるか」ではなく、「働いていて、毎月収入があるか」という点が重要です。
パートやアルバイトでも安定した収入があれば審査に通過できる見込みは十分あります。

保証会社の保証を受けられるか

イオン銀行は保証会社の保証を条件としています。
保証会社は下記の情報を調べ、保証するかを決めます。
・過去に返済トラブルがないか
・過去にクレジット支払いトラブルがないか
・複数社に同時に申し込んでいないか(多重申込)
・複数社から借りすぎていないか(多重債務)
心当たりがある方はご注意ください。

以上の融資条件を満たしていて、あとは「情報を正確に記入する」「書類を正確に提出する」という点がしっかりしていれば審査基準を十分満たせます。

イオン銀行カードローンの目次に戻る

イオン銀行カードローンは仮審査に通過すれば本審査もきっと大丈夫

イオン銀行 仮審査
イオン銀行カードローンは特に本審査・仮審査と分けているわけではありませんが、分けて考えるとわかりやすくなります。
申込情報の確認、必要書類が提出に関するのが「仮審査」、その情報が正しいかを確認するのかが「本審査」と分けられるでしょう。
仮審査は「情報を正確に記入する」「書類を正確に提出する」という点が守られていれば審査基準を満たすことは可能です。
「本審査」である在籍確認は、イオン銀行が皆さんの職場に電話連絡する形で行われます。
その電話連絡の際にはカードローンの在籍確認である旨は隠してくれるので、イオン銀行カードローンの利用がバレる心配はないので、ご安心ください!

イオン銀行カードローンの目次に戻る

イオン銀行カードローンは土日・祝日にも審査を受け付けている?

土日・祝日融資
社名
休日審査
休日即日融資
イオン銀行
×
アコム

平日は仕事で忙しくて、中々ローンが申し込めない方もいらっしゃるかと思われます。
イオン銀行カードローンは銀行にしては珍しいことに、土日・祝日でも審査を受け付けてくれます。
休日に申し込んでおいて、平日にお金を借りることも可能です。
ただ、土日・祝日の申込みでは即日融資を受けることは出来ません。
土日・祝日に審査を受け付けはしますが、実際の審査は平日に行われます。

スピード自慢のアコムでしたら、土日・祝日でも即日融資を受けることが可能です。
インターネットで申し込んだうえで、自動契約機「むじんくん」を使うことで、土日・祝日でも即日融資してもらえます。

イオン銀行カードローンの目次に戻る

イオン銀行カードローンの審査結果が落ちた場合

審査が落ちたら?
イオン銀行カードローンの審査結果で、残念ながら落ちてしまうケースもありえます。
基本的には融資条件が満たせていれば審査には通過できるのですが、落ちてしまうとしたら下記の3つのケースが考えられます。
・融資条件が満たせていなかったor満たせていないと判断された
・申込情報か書類に不備があった
・保証会社の保証が認められなかった
それぞれのケースについて確認してみてください。

融資条件が満たせていなかったor満たせていないと判断された

「安定した収入」が無いと審査基準が満たせないため、収入の安定性が認められなかった可能性が考えれます。
アルバイトを始めたばかりの状態で申し込むと、安定性が認められないことも多いです。
必要書類の一部に「2か月分の給与明細」があるので、最低でも2か月以上勤めてから申し込んでください。

申込情報か書類に不備があった

融資条件が満たせていても、正確な情報が記入できていないと審査通過することが出来ません。
ちなみに、年収などをごまかしても意味はありません。
収入の金額より「安定性」の方が重要なので、虚偽の内容を記入するなどはやめましょう!

保証会社の保証が認められなかった

保証会社の保証が認められなかった場合は、下記の原因が挙げられます。
・複数社に同時に申し込んでしまった(多重申込)
・他の会社でも融資を受けている(多重債務)
・過去に返済トラブルを起こしている履歴がある
こうした情報があると保証が受けられないので、ご注意ください。

審査落ちしてしまったら上記をご参考にしてください。
なお、審査落ちした直後に申し込んでも審査に通過できる可能性は低いので、2~3か月後に申し込むようにしてください。

イオン銀行カードローンの目次に戻る

イオン銀行カードローンは即日キャッシングも可能?


社名
スピード
イオン銀行
翌日以降
アコム
最短1時間
ジェイスコア
最短即日

イオン銀行カードローンは銀行の中では融資スピードが早いほうですが、即日キャッシングは出来ません。
金利の低さなどに強みを持つ銀行ですが、即日性などスピードの面ではほかのサービスの方が強いです。

スピードの面でいえば、やはり強いのは最短1時間で借りられるアコムでしょう。
土日・祝日でも即日キャッシングができるという点で圧倒的にスピード面が優秀です!

金利面も含めればジェイスコアも見逃せません。
イオン銀行よりも低金利でありながら、尚且つ即日キャッシングも可能です!

イオン銀行カードローンの目次に戻る

イオン銀行カードローンの最低返済額について

最低返済額はいくら?
借入残高毎月の返済額
3万円以下1000円
3万円超5万円以下2000円
5万円超10万円以下3000円
10万円超20万円以下5000円
20万円超50万円以下10000円
50万円超100万円以下15000円

返済額についてはイオン銀行カードローンも優秀です。
最低返済額1,000円というのは中々見られません。
そのため、少しでも現金がないと苦しいという際にはイオン銀行カードローンは頼りになります。
融資額が高くなるにつれ返済額も高くなるので、計画的なご利用を心がけてください!

イオン銀行カードローンの目次に戻る



いかがでしたでしょうか。

イオン銀行カードローンは、イオン銀行は誇る低金利のカードローンです。

また、同様のローンサービスで、イオン銀行には、ネット申し込み可能なイオン銀行フリーローンもあります。

フリーローンはフリーローンならではの強みがあるので興味がある人はぜひ参考にしてみてくださいね。

※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒で振込み可能
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時まで)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です