カードローンの審査基準、在籍確認を徹底解説

カードローンの審査基準、在籍確認を徹底解説 | 本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシング!

カードローンの審査基準、在籍確認について気になりませんか。当サイトの情報を参考にして本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシングしちゃいましょう!

イオン銀行カードローンの審査期間(時間・日数)はかかる?審査結果の連絡はいつ頃にきますか?

読了までの目安時間:約 19分

 

※当記事は、2015年9月8日に作成した記事を、2017年2月末にイオン銀行カードローンの商品内容がリニューアルされたことを受けて、その新しい内容を反映させました。

 

当記事では、話題のイオン銀行カードローンのサービスと、その審査について解説します。

イオン銀行カードローンを利用しようと考えている方は、ぜひ、参考にしてみてくださいね。




【イオン銀行カードローンのメリット】

■金利が銀行カードローントップレベルで低い! 3.8~13.8%
■最短なら即日審査!早い場合は即日融資も!
■専業主婦(夫)も配偶者に安定した収入があれば50万円まで借りれる♪
■配偶者の同意書などが必要ないので家族に内緒で借りたい人も安心♪
■月々の返済も1000円なので毎ペースに返済できる!
■イオン銀行の口座開設不要、来店不要で契約できる♪
イオン銀行、Enet、ローソンATMは終日手数料♪
ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行も特定時間は手数料が無料♪
■2017年2月28日から5月31日までに申し込むと最大10000円分のJCBギフトカードをプレゼント
aeon-btn

イオン銀行カードローンは、金利がとても低く、融資スピードも早めなので、カードローンに金利の安さと融資速度を求める人におすすめです。

また、専業主婦(主夫)でも50万円まで借りれるところもイオン銀行カードローンならではの強み。

最近の銀行カードローンは専業主婦(夫)が借りれるものも珍しくないのですが、その多くは借入限度額は30万円までです。
なので、専業主婦(主夫)だけれど、他よりも多めにお金を借りたい人の利用にも向いているといえるでしょう。

さすが、日経金融機関ランキング『顧客満足度第一位』の銀行のカードローンだけあります。

イオン銀行カードローンは、かなり使い勝手が良いカードローンなので、利用を検討してみるのもアリです。

そんなイオン銀行カードローンの審査について詳しく解説しますので、イオン銀行カードローンやカードローン審査について詳しく知りたい人は必読です!

イオン銀行カードローンの審査期間(時間・日数)はどのくらいかかるの?

【各カードローン審査時間・融資スピード比較表】
カードローン名審査時間融資スピード
イオン銀行カードローン最短即日
14時までの申し込みなら即日回答
最短即日融資
じぶん銀行カードローン最短即日審査最短即日融資
三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』最短30分最短40分カード発行
テレビ窓口利用の場合
東京スター銀行カードローン即日審査即日融資
アコム最短30分最短1時間融資
プロミス最短30分最短1時間融資
モビット最短30分最短即日融資


イオン銀行カードローンを利用するときに気になることの一つは審査時間です。
イオン銀行カードローンは、審査にはどのくらいの時間がかかり、実際に借り入れをするまでにかかる時間はどれくらいなのでしょうか。

それについては、まず、カードローン別の審査時間の比較表を作成したので、そちらを見ていただきたいです。
上の比較表を見て分かるように、イオン銀行カードローンの審査時間は、最短即日です。

なので、一見すると、イオン銀行カードローンの審査時間は早いです。

この比較表では、カードローン業界でも、かなり融資スピードが早いものを比較させています。
さすがに、最短1時間融資とまではいけませんが、イオン銀行カードローンも、最短即日融資なので劣ってはいませんよね。

ただし、どうしても即日融資をしてほしい、今すぐにお金を借りたい、という場合は、アコムやプロミス、銀行カードローンならバンクイックを申し込み方が良いかもしれません。

……?
どうして、今すぐに借りたい人は、イオン銀行カードローンより別のカードローンを使った方が良いのでしょうか。

その理由を、カードローンの審査時間について、もう少し踏み込んだ解説を加えながら説明していきましょうか。

イオン銀行カードローンの即日融資には条件がある!

実は、イオン銀行カードローンの審査時間が最短即日、実際の融資も即日で行ってもらうには条件があります。

それは、
・イオン銀行の口座を持っていること
・インターネットで当日14時までに申し込みをすること
以上の2つです。

また、イオン銀行カードローンには、3通りの申し込みがありますが、即日利用する場合、必ず、インターネットでの申し込みをすることが必要です。
こちらに、申し込み方法別でかかる審査時間帯についても表にしてまとめておきましたので、イオン銀行カードローンの申し込みの際は参考にしてみてください。


【イオン銀行カードローンの申し込み方法と審査時間】


申し込み方審査時間
インターネット申し込みインターネットで当日14時までに申し込みすれば、原則、即日回答
郵送申し込みイオン銀行に申込書が到着してから、通常1週間ほどで審査結果が出る
※ただし、状況によっては1週間超えることも
店頭申し込み店頭申し込みをしてから原則、1週間後に回答となる


なので、イオン銀行カードローンで、どうしても即日融資をして欲しい場合、インターネット申し込みをする必要があります。

ただし、注意点があります。
それは、最短即日融資ができる可能性があるのは、イオン銀行の口座を所持している人限定だというところです。
すでにイオン銀行の口座がある人なら、審査結果の通知を受けた後、平日の16時までくらいに振込手続きを完了すれば、当日の振込融資を受けられる可能性があります。
また、イオン銀行の口座がない場合も、ローンカードは契約後最短なら5日程度で届くので、そのカードを受け取れば、提携ATMからお金を借りることが可能です。

これについては、融資スピードが売りの消費者金融アコムやSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスと比較すれば、まだ、遅い方ですが、それでも旧イオン銀行カードローンBIGと比較すれば、各段に進化しています。

イオン銀行の旧カードローンサービスである『イオン銀行カードローンBIG』は、イオン銀行口座がなくても口座開設と同時にカードローンの申し込みが可能であり、審査も当日に連絡をもらうこともできました。

しかし、イオン銀行カードローンBIGは、実際の融資はキャッシュカードが手元に届いてからでした。で、キャッシュカードは、どのくらいで手元に届くのかというと2週間ほどかかりました。

なので、イオン銀行の口座を持っていない人は、即日融資は無理だったんです。
この場合、融資をしてもらえるまで短く見積もっても2週間以上はかかるでしょう。これは、大手の消費者金融と比較するとかなり遅い方でした。
このような経緯を踏まえると、新商品のイオン銀行カードローンはかなり進化しています。
しかしながら、それでも、できるだけ早くイオン銀行カードローンでお金を借りたいならな、あらかじめ時間に余裕をもって申し込みをすることをおすすめします。

イオン銀行口座を持っている人は、即日振込をしてもらえる可能性がありますが、なるべく早めにお金を借りたい人は、やはり、スピード自慢の消費者金融の方が良いかもしれませんね。

 

アコムやプロミスの場合は、即日融資の条件として、特定口座を持っていなければいけない、というような条件はありません。
また、即日融資の方法も、振り込み融資と自動契約機によるカード発行があり、口座にお金を振り込んでもらいたい人も、カードでお金を借りたい人も、どちらのニーズにも対応してくれるでしょう。

目次に戻る

イオン銀行カードローンの審査基準は厳しい?

イオン銀行カードローンの審査基準はどのようなものなのでしょうか。
結論から言えば、イオン銀行カードローンは金利が3.8~13.8%ととても低いので、他社と比較して審査は厳しめです。

ただし、安定した収入を毎月もらっていて、きちんと会社で働いている人であれば、審査についてはそれほど心配することはないかと思います。

【イオン銀行カードローンの審査基準】
カードローン名審査基準
イオン銀行カードローン・日本国内に居住している人、外国籍の人は永住許可を受けている人
・契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の人
・イオン銀行に普通預金口座を持っている人(店舗申し込みなら同時に開設可能)
・本人または配偶者に安定かつ継続した収入がある人
・イオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる人


安定した収入があることを貸付条件として掲げていますが、別に職業の制限はないため、アルバイトなどでも審査通過が見込めるでしょう。

そのため、イオン銀行カードローン審査は厳しいものの、審査基準を満たしていれば問題はないので、ご安心ください。

では、どんな人がイオン銀行カードローンを利用できるのか、以下の表でさらに具体的にしてみました。

【イオン銀行カードローンとほかのカードローンの利用できる職業を比較】
金融商品名正社員派遣社員アルバイト
・パート
自営者専業主婦(夫)
イオン銀行カードローン
じぶん銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』
アコム×
プロミス×
モビット×


表をご覧になるとわかりますが、イオン銀行カードローンやじぶん銀行カードローン、バンクイックなど、人気の銀行カードローンは、すべての職種に開かれているカードローンです。

特に、この3つの銀行カードローンは、専業主婦(夫)も利用できるのが大きな強み。

一方、アコム、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス、モビットの大手消費者金融は、専業主婦(夫)は使えないので注意してくださいね。

目次に戻る

イオン銀行カードローンの審査結果が落ちた場合

イオン銀行カードローンの審査に落ちてしまった人もいますよね。

カードローンの利用条件を満たしていれば、審査に通過するはずですが、いろいろな要素が重なって、残念ながら審査が否決される場合もあります。

このような場合、イオン銀行カードローン以外のカードローンを探す必要が出てきます。
しかし、イオン銀行カードローンと同等に高スペックのカードローンはあるのでしょうか。

【カードローン金利比較表】
金融商品名金利
イオン銀行カードローン3.8%~13.8%
じぶん銀行カードローン通常コース:2.2%~17.5%
auユーザーの場合↓
誰でもコース:2.1~17.4%
借り換えコース:1.7~12.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
1.8%~14.6%
アコム3.0%~18.0%
プロミス4.5%~17.8%
モビット3.0%~18.0%


auユーザーで、おまとめや借り換えを考えている人には、じぶん銀行カードローンの借り換えコースがおすすめで、こちらなら、カードローンの中でもトップクラスの低金利で利用ができます。

jibunginkou-kobetsu

ただし、イオン銀行カードローンの審査になぜ自分が落ちたのか、ある程度、分析をしてから審査申し込みをした方が良いかとは思います。

ある程度、審査に落ちた原因を特定して、それを改善してから申し込みをすれば、審査に通過する可能性も上がるでしょう。

目次に戻る

イオン銀行カードローンの仮審査に通過すれば本審査も通る可能性が高い!

イオン銀行カードローンでは明確に仮審査・本審査に分けているわけではないのですが、分けて考えるとより考えやすくなるでしょう。

書類確認などが仮審査、在籍確認などが本審査のような内容となってきます。

仮審査、つまり書類審査はきちんと書類が提出出来ていて、内容が審査基準に達していれば審査通過が可能となりやすいといえます。

ですが、本審査である在籍確認も重要ですので、しっかりと審査通過ができるように、書類にはきちんとした内容を記入しておきましょうね。

消費者金融モビットですがWEB完結申し込みですと、モビットでは仮審査も本審査も全て書類確認で完了させることが可能です。

本審査である在籍確認も書類確認で完了しますので、より申し込みやすい環境となっており、ぜひモビットへの申し込みもご検討ください。

mobit-btn

目次に戻る

イオン銀行カードローンの審査は土日・祝日など休日も可能なの?

イオン銀行カードローンは土日・祝日でも利用していくことができますが、審査も行っております。

そのためスマートフォン・携帯電話・パソコンなどのインターネット申し込みをすることで、イオン銀行カードローンも休日申し込みが可能です。

平日と同様で、14時までに申し込むことで審査も当日中に行われますので、ご安心ください。

aeon-btn

土日・祝日などの休日キャッシングを希望なさっているということでしたら、消費者金融アコムへの申し込みもオススメです。

アコムは大手消費者金融の中でも休日キャッシング強みを持っており、休日でも平日と変わらずご利用いただけるので便利となっております。

スマートフォンなどで申し込めば土日でも即日キャッシングが見込めますので、ぜひお申し込みください。

acom-btn

目次に戻る

イオン銀行カードローンの最低返済額について

【各カードローン最低返済額比較表】
カードローン会社最低返済額
イオン銀行カードローン1000円
じぶん銀行カードローン1000円
三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』1000円
アコム1000円
プロミス1000円
モビット4000円

カードローンを利用してお金を借りれば、必ず月々の返済をしなければなりません。
各カードローンごとに、『最低返済額』という毎月最低返さないといけない金額があり、金額もそれぞれ違います。

上の表をご覧下さい。利用残高によって最低返済額の金額は変わりますが、イオン銀行カードローンの最低返済額は『1千円』となっています。

この返済額は、他のカード-ローン会社と比べても低いです。
なので、返済額を気にしている方は、まず、カードローンの返済額に注目し、そこから、さらに金利が低いものを契約すれば、月々の返済もマイペースで快適に利用することができるでしょう。

ちなみにイオン銀行カードローンの借入額別の返済額は以下のようになっています。

【イオン銀行カードローンの借入額別の返済額一覧】
借入残高毎月の返済額
3万円以下1000円
3万円超5万円以下2000円
5万円超10万円以下3000円
10万円超20万円以下5000円
20万円超50万円以下10000円
50万円超100万円以下15000円

その一方で、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の最低返済額は低く、借入金利が8.1%を超える場合でも、10万円以下の場合の返済額は『2千円』、10万円~20万円以下の場合も『4千円』という金額になっています。
なので、金利自体は、イオン銀行カードローンの方が低いですが、イオン銀行の審査に通らなかった、という人はバンクイックを選ぶという選択肢もあります。
最低返却は、毎月必ず返済しなければいけない金額なので、安い方が負担が少なくなりますし、バンクイックは、返済をする際に提携ATMの手数料がかからず無料で行えるという点も魅力の1つです。

他にも『じぶん銀行カードローン』ですと、最低返済額はバンクイックと同じで『千円』ですし、au借り換えコースというコースで申込みをすれば、金利も低くなってお得に利用することができます。
毎月の返済なので負担な部分もしっかり考え、自分に合ったカードローンを利用することが大切です。

目次に戻る

イオン銀行カードローンは専業主婦も使えるという口コミは本当?

イオン銀行カードローンですが、消費者金融と異なり、専業主婦の方もご利用いただけます。

イオン銀行カードローンは「配偶者に安定した収入があること」という点を専業主婦(主夫)の方の利用条件として位置付けているので、配偶者の方の収入状況にご注意ください。

利用条件が満たされていれば、パートなどを始めることなくご利用いただけるでしょう。

aeon-btn

なお、じぶん銀行カードローンもイオン銀行カードローンと同じく専業主婦のままご利用いただけます。

イオン銀行カードローンと同じく「配偶者に安定した収入がある」という条件が満たせていれば審査通過が可能なので、ご安心ください。

目次に戻る

イオン銀行カードローンは即日キャッシングも可能ですか?

先ほども説明しましたように、イオン銀行カードローンは14時までに申し込めば即日で審査が完了します。

審査に通過できればキャッシングも利用可能となりますが、イオン銀行カードローンでは即日キャッシングが利用できるのでしょうか?

イオン銀行の口座をお持ちの方でしたら、審査に通過すればイオン銀行カードローンで即日キャッシングを利用することも可能です。

即日キャッシングは50万円までという制限があるのですが、即日でとりあえず借りるというのでしたら50万円もあれば十分です。

イオン銀行を普段から利用している方でしたら、給料日までの間に合わせのお金を借りたいときなどに即日キャッシングを利用することもできるのです。

即日キャッシングを利用すれば現金が手に入りますので、ぜひイオン銀行カードローンへお申し込みください!

aeon-btn

イオン銀行の口座をお持ちでない方には消費者金融アコムで即日キャッシングを利用することをお勧めします。

アコムはスピード性に大変優れているキャッシング会社ですので、インターネットで申し込めば即日キャッシングをご利用いただくことが可能です。

カード発行に関しましても、自動契約機むじんくんを利用すれば即日で発行することが可能となっており、カードの即日発行も可能となっています。

アコムは土日・祝日でもむじんくんが営業しており、インターネットから申し込んだうえでむじんくんを利用すれば土日・祝日でも即日キャッシングが利用できます。

以上のように、即日キャッシングという点ではアコムが大変優れていますので、キャッシングをお急ぎの方はぜひアコムのご利用もご検討ください。

acom-btn

目次に戻る

イオン銀行カードローン以外で即日キャッシングが可能な銀行カードローンはありますか?

イオン銀行カードローンは低金利なうえに即日キャッシングも可能という点で優れていますが、他の銀行カードローンはどうなのでしょうか?

基本的に銀行カードローンは即日キャッシングに不向きな傾向がありますが、他の銀行では即日キャッシングはできないのでしょうか?

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でしたら、低金利なうえに即日キャッシングもご利用になれますので、オススメです!

バンクイックはインターネットで申し込みますと、審査が最短30分で完了します。

審査に通過した後でテレビ窓口を利用すれば、最短40分でカードが発行できキャッシングもご利用になれます。

つまり、即日キャッシングも可能となっていますので、キャッシングをお急ぎの方には三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』もオススメです!


バンクイックは即日キャッシングもできれば金利も低く、なおかつATM手数料が無料となっており大変オススメのキャッシング会社なので、ぜひご利用ください!

banquic-btn

目次に戻る




※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスの場合、お客様の状況により電話による在籍確認が難しい場合、各種書類提出等の代替手段のご相談が可能です。ただし、ご要望に沿えない場合もあります。
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要です。
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能です。
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時もあります)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットの借入は、安定した収入があることが条件です。

 

タグ :   

話題の銀行カードローン イオン銀行カードローン 話題の銀行カードローン   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る