イオン銀行カードローンBIGとイオン銀行カードローン『ユトリプラン』はどちらがお得?【サービス比較】

カードローンの審査基準、在籍確認を徹底解説 | 本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシング!

カードローンの審査基準、在籍確認について気になりませんか。当サイトの情報を参考にして本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシングしちゃいましょう!

イオン銀行カードローンBIGとイオン銀行カードローン『ユトリプラン』はどちらがお得?【サービス比較】

読了までの目安時間:約 7分

 

イオン銀行カードローンとイオン銀行カードローン『ユトリプラン』はどちらがお得なんですか?

実はイオン銀行カードローン『ユトリプラン』というのは現在でサービスが停止しているんです。

『ユトリプラン』が生まれ変わりイオン銀行カードローンというサービスが開始されました。

つまり、現時点でご利用いただけるのはイオン銀行カードローンの方となります。

さて、イオン銀行カードローン『ユトリプラン』からイオン銀行カードローンへ変化した際に、サービス内容はどのように変化したのでしょうか。

最も大きな変化としては、イオン銀行カードローン『ユトリプラン』の頃よりもご利用可能な金額が引き下げられました。

『ユトリプラン』では最低でも100万円からの貸し出しだったのが、イオン銀行カードローンは30万円からの貸し出しとなったのです。

このため、より幅広いキャッシングがご利用いただけるようになったので、より使いやすくなったといえるでしょう。

それでいて、イオン銀行カードローンの金利は年3.8%〜13.8%となっており、この金利は他の銀行よりも低い金利設定となっています。

そのため、イオン銀行カードローンは従来よりもより使いやすく、そして低金利で利用できる銀行カードローンとなったのです。

aeon-btn

さらにイオン銀行カードローンは月々の返済額が3,000円〜となっていますので、非常に返済しやすい銀行カードローンでもあります。

お金に困っている方にとっては金利が低いということだけでなく、月々の返済額が低額だという点も嬉しいポイントとなっています。

以上のように、イオン銀行カードローン『ユトリプラン』はより利用しやすいイオン銀行カードローンと生まれ変わりました。

イオン銀行カードローンでは大変お得なキャッシングがご利用いただけますので、ぜひお申し込みください!

aeon-btn

imasia_15459256_XL

イオン銀行カードローンと他の銀行だったらどちらがお得ですか?

イオン銀行カードローンの他にもお得に利用できる銀行としては三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』がオススメです。

バンクイックはイオン銀行カードローンよりは若干高いですが、それでも年4.6%〜14.6%と低金利で利用することが可能です。

また、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は銀行の中ではスピード性に優れた銀行です。

インターネットから申し込み、テレビ窓口でカードが発行できれば最短で即日キャッシングが可能なのです。

即日キャッシングに向いているという点では他の銀行よりも優れた銀行となっています。

イオン銀行カードローンで即日融資をするためには、口座を持っている必要があるなど、いろいろと条件があります。

そのため、即日キャッシングがしやすいという点では三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のほうが優れているといえます。

また、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は提携ATMの手数料が無料という点も注目されています。

バンクイックでしたら、手数料を気にすることなく借入・返済が行えるのです。

このように、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は様々な強みを持っている銀行カードローンなのです。

banquic-btn

イオン銀行カードローンはその金利の低さで注目を集めていて、インターネット銀行のカードローンでは最も有名となっています。

バンクイックもメガバンクである三菱東京UFJ銀行のカードローンですので大変注目を集めていますし、スピード性にも大変優れています。

どちらも優れた銀行カードローンですので、現在の皆様の状況に併せて使い分けましょう。

即日でキャッシングをしたい若しくは提携ATMの手数料が無料な方がいいというのでしたら三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』に、金利の低さを優先させたいというのでしたらイオン銀行カードローンにお申し込みください!

banquic-btn

aeon-btn

imasia_11926178_XL

イオン銀行カードローンと消費者金融だったらどちらがいいんですか?

銀行カードローンではなく、消費者金融でキャッシングをしようか検討している方もいらっしゃるかと思われます。

アコムはキャッシングスピードの点で優れていて、最短1時間で利用することができる消費者金融です。

また、土日・祝日でも利用でき、自動契約機むじんくんを利用すれば即日でカード発行することも可能です。

そんなアコムとイオン銀行カードローンだったらどちらを選ぶべきなんでしょうか?

こればかりは、皆様の状況次第だと思われます。

イオン銀行カードローンとアコムはそれぞれ独自の強さをもったキャッシング会社です。

そのため、優劣をつけることは出来ず、皆様の状況次第でお勧めできる会社が異なるといえるでしょう。

強いて言うのでしたら、少額融資をご希望の方はアコムを利用したほうがいいでしょう。

アコムは最低借入可能額が1万円と少額になっており、1万円・3万円・5万円でもいいから現金を借りたいという方にオススメとなっています。

また、アコムは少額融資と非常に相性のいい『無利息キャッシングサービス』がある消費者金融です。

無利息キャッシングは30日分の利息がゼロになるというサービスです。

そのため、給料日までの間に合わせとして少額キャッシングをご所望の方は、給料日に入ったお金で30日以内に返済を済ませてしまえば元金の返済だけとなります。

このように、アコムは少額キャッシングと相性がいいので、少額キャッシングをご利用になりたい方はアコムを利用しましょう!

acom-btn

逆に、まとまったお金が借りたいという方はイオン銀行カードローンの方がオススメです。

なんといっても金利が低く、最低返済額も低いのでまとまったお金を借り入れることに関してはイオン銀行カードローンが優秀です。

利用方途に関しましても原則自由(事業性資金にするのは不可)ですので、まとまったお金を自由に使うことができます。

高額なキャッシングをする際には、ぜひイオン銀行カードローンをご利用ください!

以上で説明しましたように、イオン銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』、アコムはそれぞれに独自の強みを持っています。

皆様の状況にあわせて、イオン銀行カードローン、バンクイック、アコムの中からご自身に適した会社にお申し込みください!

aeon-btn

banquic-btn

acom-btn

www.institutfr-dakar.org 女性2




※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスの場合、お客様の状況により電話による在籍確認が難しい場合、各種書類提出等の代替手段のご相談が可能です。ただし、ご要望に沿えない場合もあります。
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要です。
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能です。
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時もあります)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットの借入は、安定した収入があることが条件です。

 

その他の銀行の口コミ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る