足利銀行のあしぎんフリーローン、審査について語ります!

フリーローンは、目的に縛られること無く利用できるので、非常に便利で、今ローン業界でも人気を集めている商品です。
ローンの借り入れを検討中の人の中には、フリーローンを利用しようと考えている人も多いかもしれません。

地方銀行の足利銀行では、「あしぎんフリーローン」を取り扱っています。
あしぎんフリーローンは銀行ならではの低金利や、足利銀行に口座を持っていることで利用できる、WEB完結型の申し込みなどが魅力です。

こちらでは、足利銀行のあしぎんフリーローンの審査について、詳しく語っていきたいと思います。
これから利用を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

また、あしぎんフリーローンでは、女性のためのフリーローン「ふるり」という商品も展開しています。
通常のフリーローンで発生する取扱手数料が、無料になる特典がありますので、女性のユーザーは必見です。





あしぎんフリーローンの5つのメリット

①申込から借り入れまでWEB完結。来店不要。
②融資金額は10万円~500万円(WEB完結型は300万円まで
③年利4.5%~13.8%
使いみち自由
パートアルバイト契約社員でも申込OK


あしぎんフリーローンの公式サイトはこちら↓
http://www.ashikagabank.co.jp/


こちらのページでは足利銀行のフリーローンについて解説していますが、別に足利銀行だけにこだわらず、日本全国にあるフリーローンのなかで、特に超低金利なローンを利用したい、という人には以下の記事もおすすめです。

超低金利でお金を借りる方法。金利安いおすすめ銀行はどこ?

2018.06.21



◆あしぎんのフリーローンのスペックは?


足利銀行
足利銀行は、栃木県の宇都宮市に本店を構える、地方銀行です。
あしぎん」という愛称で、地元の人から愛されている銀行です。

足利銀行では、様々なローンを取り扱っていますが、今回は「あしぎんフリーローン」について見ていきます。
まずは、あしぎんフリーローンの基本スペックをご覧ください。

スペック詳細
目的使いみち自由
金利年利4.5%~13.8%
(固定金利)
借入金額10万~500万円
(WEB完結型は300万円まで)
申し込み方法WEB申し込み
・店頭
返済方法銀行口座から月1回自動引落
(ボーナス返済併用可能)
担保・保証人不要
手数料・取扱手数料:5,400 円
・条件変更手数料:10800円
・契約書に貼付する印紙税

それぞれ、特徴について詳しく見ていきましょう。

まず、使用目的ですが、基本的に自由です。
足利銀行のあしぎんフリーローンは、事業性資金以外なら原則自由に使えるローンです。
自動車ローンやリフォームローンなどといった使途が決められたローンとは違うため、
運転免許を取る資金、海外旅行の資金、結婚式の費用など……自由な目的に使うことができます。

次に、申し込み方法です。
足利銀行のあしぎんフリーローンには、WEB完結型と店頭契約型があります。
足利銀行に口座を持っている人なら、来店不要のWEB完結型での申し込みが可能です。
WEB完結型なら申し込みから契約までWEBだけでOKです。
来店が不要なので、足利銀行に足を運ぶ時間がないという忙しい人でも利用できるでしょう。
店頭契約型は、ローンセンターなら土日でも手続きをすることができます。

また、借入金額や、返済方法に関しては、上でお話した申し込み方法によって若干変わってくるので注意です。

借入金額に関しては、WEB完結型だと10万円~300万円店頭契約型は10万円~500万円までとなります。
300万円までの借り入れであれば収入証明書が不要ですが、それ以上の金額の借り入れになると収入証明書が必要になる点から金額が異なっているのでしょう。
返済方法に関しては、店頭契約型はボーナス返済の併用が可能ですが、WEB完結型の場合にはボーナス併用返済はできません

返済期間にも注目です。
足利銀行のあしぎんフリーローンの融資期間は1年以上10年以内となっています。
店頭申込では1か月単位、WEB完結型の場合は6ヶ月単位で決めることが可能です。
融資期間が長いため、ゆとりを持って返済できそうですね。

担保、保証人不要です。
ちなみに保証会社は、株式会社オリエントコーポレーションです。
過去にオリエントコーポレーションで、返済の延滞など、金融事故を起こしている人は、審査の通過が厳しいでしょう。

ここまでみていると、あしぎんフリーローンは非常に優秀なフリーローンに見えます。

ただ、ひとつデメリットを上げるとすると、手数料が発生する点です。
必ず発生する取扱手数料は5400円です。他に、契約内容を変更する際に、条件変更手数料が10800円かかります。
手数料を少しでも抑えるためにも、最初に決める条件は、慎重に決めるようにしましょう。
利用時には少々注意が必要です。

女性のためのフリーローン「ふるり」とは?


あしぎんフリーローンには、女性のためのフリーローン「ふるり」の用意があります。
ローンに対して抵抗がある女性が多い中、最近は女性をターゲットにしたレディースローンが増えているのです。

あしぎんの女性のためのフリーローン「ふるり」は、基本的には通常のあしぎんフリーローンとスペックが変わりません。
しかし、上記の表に記載した5400円の取扱手数料が無料になります。

また、名前の通り、女性しか申し込みができません。
女性のユーザーは、利用してはいかがでしょうか。

あしぎんフリーローンの目次に戻る


◆足利銀行のあしぎんフリーローンの申し込みの流れは?


スーツの女性
足利銀行のあしぎんフリーローンの申し込みの流れはどのようになっているのか、気になりますよね。
こちらで、WEB完結型店頭契約型それぞれ見ていくことにしましょう。

【WEB完結型の申し込みの流れ】
パソコンスマートフォンから申し込み
②申し込みをして2~3日程度で審査結果が届く
本人確認書類をアップロードする
④足利銀行から確認の電話が入る
インターネットから契約内容を確認
口座への入金が行われる


【店頭契約型の申し込みの流れ】
パソコンスマートフォンから、仮審査に申し込み
3~5日程度で審査結果が通知される
③足利銀行の店頭へ足を運び、正式に申し込みと契約を行う
(ローンセンターなら土日でもOK
口座への入金が行われる


WEB完結型の場合、審査から約4~7営業日で融資が受けられます。
一方で、店頭契約型の場合、インターネットで仮審査を申し込んでから1~2週間で融資が受けられます。

WEB完結型のほうが、早く融資が受けられます。
先ほどもお話しましたが、借入金額が300万円までであればWEB完結型で申し込みができますので、300万円未満の借入の場合WEB完結型をオススメします

あしぎんフリーローンの目次に戻る


◆足利銀行のあしぎんフリーローン、審査は厳しいの?


ルーペを覗く男性
一般的に、銀行のローンは低金利なので、消費者金融の審査よりも厳しいと言われています。
足利銀行のあしぎんフリーローンも、銀行のローンですので、

審査は厳しいのではないか……
正社員じゃなきゃ借り入れができないのではないか……


など、色々と不安があると思います。
実際にはどうなのか、見ていきましょう。

◇あしぎんフリーローンを申し込み条件から審査について検証してみた


基本的に、金融機関は審査基準を公表していません。
そのため、基本的には申し込み条件を参照にして、審査の厳しさを探っていくという方法で、審査については検証する必要があります。
あしぎんフリーローンの申し込み条件は、以下のとおりです。

【申し込み条件】
・年齢が満20歳以上、最終の返済時に満75歳未満
・継続して安定した収入がある
・オリエントコーポレーションの保証が受けられる
(・WEB完結の場合、足利銀行の普通預金口座を持っている)

この条件をもとに、あしぎんフリーローンの申込基準について詳しくお話していきましょう。

まず、安定した収入があれば申込OKなので、あしぎんフリーローンはアルバイトパートの人でも申し込みが可能です。
新卒や、転職して1年未満の場合は、年収は見込年収で大丈夫です。

あしぎんフリーローンには、勤続年数年収にも制限もありません
継続して安定した収入があり、収入に対する借り入れのバランスに問題が無ければ、利用が可能だということでしょう。

この点から検証すると、あしぎんフリーローンの審査基準は、甘いとは言えませんが、過度に身構えるほど厳しくないと言えるのではないでしょうか。
他社のフリーローンでは、年収や勤続年数に制限を設けているものもあります。
他社と比較すると、あしぎんフリーローンは、幅広い人が申し込みできるフリーローンと言えます。

◇あしぎんフリーローンの審査に落ちやすい人は?

基本的に、ローンの審査では、上記の申し込み条件の他に、信用情報機関の信用情報をチェックされます。
申込条件をクリアしており、信用情報に何も問題がなければ基本的には審査に通ります。

そのため、どれだけ年収が高くて良い企業に勤めていても審査に落ちてしまう人は、信用情報に問題があると言っても良いです。

それでは、一体どのような人が審査に落ちやすいのでしょうか。
下に、審査落ちしやすい傾向をまとめてみました。

【審査落ちしやすい人の傾向】
・他社での借り入れ件数や金額が多い人
・他社のローンを延滞している(していた)人
・債務整理をした人
・短期間に他社のローンやクレジットカードなどに多数申し込みをした人

他社でたくさん借りている人、今現在延滞がある人が審査に落ちてしまうのはなんとなく想像できます。
しかし延滞が解消していても、延滞の記録は信用情報機関に5年程度残ります
延滞を解消していても記録が消えるまでの間は、審査に落ちやすいです。

また、自己破産任意整理などの債務整理をした場合、3~10年程度は記録が残ってしまいます
記録が残る期間は債務整理の種類によって異なりますが、自己破産の場合が一番長く約10年程度は残ると言われています。

また、これも意外に思う人がいるかもしれませんが、1か月くらいの短期間に、3~4社以上くらいのクレジットカード、ローンなどに申し込みをしたというだけでも、申込みブラックという状態になり、審査落ちしやすくなります
何社も申し込みをするということは、お金が必要な事情がある、審査に落ち続けているなどと思われてしまい、警戒されてしまう可能性が高いのです。

以上のように、事故情報を起こしている場合は、審査落ちしてしまいますので注意してください。
自分の信用情報を知りたい人は、信用情報機関に開示請求をすると、確認することが出来ますので試してみてはいかがでしょうか。

あしぎんフリーローンの目次に戻る


◆足利銀行フリーローンの口コミ


グッドサインをする女性
足利銀行のあしぎんフリーローンを利用してみようかなぁ……。
と思っている人も、実際に申し込みをしてみてイメージと違ったら困りますよね。
そんな人は、実際の利用者の口コミを見てみると、イメージが掴みやすいかもしれません。
こちらで、いくつか口コミをご紹介していきます。

①WEB完結でスムーズに利用できました(32歳男性・会社員)


32歳男性
結婚式の資金が足りず、そうするか頭を悩ませていましたが、両親に頼るのも嫌だったので、ローンを利用することにしました。
友人に相談したところ、使い道が自由な銀行のフリーローンなんかがいいんじゃないか? と言われたので、口座を持っている足利銀行のフリーローンにしました。
仕事や式の打ち合わせもあり、なかなか銀行に足を運ぶ時間が無かったのですが、あしぎんフリーローンはWEB完結でも申し込みができると知り、WEB完結を利用することに。
借入希望額は100万円程度でしたし、口座を持っていたのですぐに利用できました。
嬉しい誤算だったのは、融資までがスムーズだったこと。
はっきりとは覚えていませんが1週間程度だった気がします。
銀行のローンって1か月近くかかるようなイメージがあったので、スムーズでよかったです。結婚式にも間に合いました
また資金が必要になった時には、あしぎんフリーローンを利用するかもしれません。

②専門学校に通うお金を借りました(28歳女性・アルバイト)


28歳女性
ずっとアルバイトで働いていましたが、手に職をつけたいと思いネイリストの専門学校に通うことにしました。
しかし、私の貯金では資金が足りそうにありません。
アルバイトなのにお金を借りることは抵抗がありましたが、これは自分の未来に対する投資だと思い、思い切って借りることに。
利用したのは、あしぎんフリーローン
アルバイトでも申し込みができるとのことだったので決めました。審査結果は可決。
あしぎんフリーローンでお金を借りられたおかげで、今はアルバイトをしながら専門学校に通っています。
ローンってあまりいいイメージがありませんでしたが、夢のために使うのもアリなんだなと思うようになりました。

あしぎんフリーローンの目次に戻る


◆あしぎんのフリーローンのはシュミレーションできる?


電卓とノート
足利銀行では、ローンセンターに問い合わせをすることによりローンシミュレーションをすることが可能です。
自宅近くのローンセンターへ問い合わせをしてみましょう。

あしぎんフリーローンを利用したら月々の返済額はいくらくらいになるんだろう、どのくらいの期間で返済が終わるんだろうなど、借りる前にはいろいろと不安ですよね。
借りてしまってから「やっぱり返済が無理……」となってしまっては困りますから、借りる前にシミュレーションをしておきましょう。

でも、いきなりローンセンターに電話をするのはちょっと抵抗がある人もいるかもしれませんね。
そのような場合には、足利銀行の公式サイトに「ローン返済額シミュレーション」が用意されているので、利用してみましょう。

実際にシミュレーションしてみて、無理なく返済できそうな金額を借り入れするのが良いでしょう。

あしぎんフリーローンの目次に戻る


◆あしぎんフリーローンは増額できる?


お札
あしぎんフリーローンは、追加借り入れや増額が出来ません

足利銀行の「あしぎんフリーローン」は、一般的なカードローンのように、必要な時にいつでも借り入れができるローンとは異なります。
フリーローンは必要なお金を一括で借入し、後は返済をしていくタイプのローンとなりますから、後からの増額はできません。
申し込みの際に、必要な資金をじっくり検討して申し込みをしておきましょう。

あしぎんフリーローンは使途を証明する書類などの提出は必要ありませんから、必要になりそうな分を少し多めに借りておいて、手元に置いておくという使い方もできます。

余談にはなりますが、後から増額ができないというのはデメリットのようにも感じますが、お金を借りることが癖になってしまっている人にとっては、むしろメリットと言えます。
後から増額や追加借り入れができないフリーローンなら、ダラダラと借り続けずに必要なお金のみを借り、計画的に返済ができます。

足利銀行のあしぎんフリーローンについてお話してきました。
あしぎんフリーローンは、申込から借り入れまでWEB完結できる点が便利です。
地方銀行だと、WEB完結できるところは珍しいので、お近くに足利銀行がある人は、利用してみてはいかがでしょうか。

あしぎんフリーローンの目次に戻る

※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒で振込み可能
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時まで)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です