三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の増額(増枠)は厳しい?増額(増枠)審査で落ちたらどうすればいいの?

カードローンの審査基準、在籍確認を徹底解説 | 本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシング!

カードローンの審査基準、在籍確認について気になりませんか。当サイトの情報を参考にして本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシングしちゃいましょう!

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の増額(増枠)は厳しい?増額(増枠)審査で落ちたらどうすればいいの?

読了までの目安時間:約 14分

 

バンクイックは増額して追加融資はできますか?


三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は年4.6%〜14.6%と消費者金融より低い金利で注目を集めている銀行です。

そのため、キャッシング枠を増額(増枠)して、高額なキャッシングをしても返済の負担が少なくなる傾向にあります。

初期に設定されるキャッシング枠以上の限度額に増額(増枠)していくことも可能になりますので、キャッシング枠を増額(増枠)していくことをオススメします。

ただ、バンクイックに限らず、キャッシング会社で限度額を増額するためには、増額(増枠)審査を受けなければなりません。

この増額(増枠)審査ですが、初回審査より審査基準が厳しめになりますので、しっかりと対策をとる必要があります。

下記でバンクイックで追加融資をする方法について解説しますので、ぜひご参考にしてください。

banquic-btn

バンクイックで増額(増枠)するためには、バンクイックに電話で増額(増枠)を申請する必要があります。

バンクイックのインターネット会員サイトで電話番号が確認できますので、その電話番号で増額(増枠)を申請しましょう。

増額(増枠)申請をした場合、申請する金額によっては、収入証明書類が必要となります。

また、住所や勤務先が初回申し込み時の時と変わっていると、本人確認書類の提出も必要になることが考えられます。

収入証明書類は給与明細書や源泉徴収票、本人確認書類は免許証や健康保険証など、すぐに準備できるものなので、あらかじめ用意しておくことをお勧めします。

増額(増枠)審査は厳しいものの、書類の提出がきちんとできていれば審査基準を押さえておけば審査に通過できます。

下記には増額(増枠)審査の審査基準についてより詳しく説明しますので、そちらもご参照ください。

banquic-btn

増額(増枠)というと三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のような銀行カードローンばかりが注目されがちですが、消費者金融も大手会社でしたら増額しやすくなっています。

特に、消費者金融アコムは限度額が500万円と消費者金融にしては高額ですので、増額(増枠)するのに適しています。

バンクイックに比べれば金利は高めですが、アコムも増額(増枠)審査の結果が良好だと、同時に金利の引き下げにも応じてくれることもあります。

そのため、ぜひ消費者金融アコムのご利用もバンクイックと合わせてご検討ください。

acom-btn

バンクイックの増額審査は厳しい?

バンクイックの増額審査は甘い?それとも厳しい?
前述しましたように、バンクイックでキャッシング枠を増額(増枠)しようというのでしたら、増額(増枠)審査に通過する必要があります。

その増額(増枠)審査ですが、初回審査よりも審査基準が厳し目であるということは先ほど述べた通りです。

やはり、より高額なキャッシングを認めることになるのですから、どうしても審査基準が厳しめになってくるのです。

増額(増枠)審査ですが、審査基準をきちんと理解し、対策をとっておけば増額(増枠)審査に通過できる可能性は高まります。

こちらではバンクイックの増額(増枠)審査の審査基準について解説しますので、ご参考のうえ、ぜひ増額(増枠)を申請してください。

三菱東京UFJ銀行が増額(増枠)審査を行う上で、最も注目するのが「返済実績」と「収入状況」です。

それぞれの項目について、詳しく解説していきます。

・返済実績

三菱東京UFJ銀行としても、利用者に対してより高額なお金を貸すのですから、返済してもらえないとなると大きな損失が発生してしまいます。

そのため、バンクイックを利用している中で、きちんと借りたお金を返済しているかということを確認しているのです。

きちんと三菱東京UFJ銀行に対して、期日通りに決められたお金を返済していれば返済実績が良好と認められ、審査に通過しやすくなります。

逆に、期日を守らなかったりしますとバンクイックでの返済実績が悪いと判断され、審査に通過しにくくなってしまいます。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は月々の最低返済額が2,000円〜と低額な設定となっております。

また、提携ATMの手数料に関しても無料となっていますので、返済実績を良好に保ちやすい会社でもあります。

返済実績が良好でしたら三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の増額(増枠)審査にも通過しやすくなりますので、ぜひお申し込みください。

banquic-btn

・収入状況

これは初回審査でも注目されていますが、利用者の返済を裏付ける「収入」に関しては増額(増枠)審査の際にも注目されています。

とはいえ、あまり高額な借り入れ希望額でなければ、ある程度安定していれば審査には通過できるようになります。

ただ、年収100万円といった方が500万円の借り入れ限度額まで増額するのは厳しいといわざるを得ません。

ある程度自分の収入に見合った限度額設定にすることを考える必要はありますが、とりあえず安定した収入があれば増額(増枠)審査に通過できる可能性も高まります。

以上の2点がバンクイックの増額(増枠)審査で注目されるポイントとなります。

バンクイック以外の会社にも共通していえますので、増額(増枠)審査を受ける際には以上の2点を意識しましょう。

banquic-btn

ただ、増額(増枠)審査は厳しいので、他の会社への新規申し込みをするという形で追加融資を利用するという方法もオススメです。

消費者金融アコムは安定した収入など利用条件をきちんと満たしていれば、審査に通過できる可能性が高まる会社です。

そして、複数借り入れを特に禁止していない会社でもありますので、バンクイックを利用しつつ、アコムを利用していくということも可能です。

アコムは初回利用者に対して30日間の無利息キャッシングを提供しているなど、お得に利用できる会社でもあります。

また、最短1時間で契約手続きが完了する会社でもあり、追加融資をスピーディーに受けることができる会社です。

バンクイックをすでにご利用中の方は、新規キャッシング枠としてアコムに申し込むこともご検討してみてはいかがでしょうか。

acom-btn

バンクイックで増額しておまとめ・借り換えしたいけれど可能でしょうか?

バンクイックで増額しておまとめ・借り換えしたいけれど可能でしょうか?
バンクイックは金利も低い会社ですので、複数社の借り入れをおまとめ・借り換えすることにも向いている銀行です。

複数の会社から借り入れをしていると、利息負担も大きくなりますし、返済スケジュールを管理するのが複雑で面倒になります。

そのうちに、複数の会社に返済することばかりに追われて、日常生活にも悪影響を及ぼします。

そういった事態に陥る前に、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』で増額(増枠)して、おまとめ・借り換えをしてしまいましょう。

増額(増枠)審査の結果が良好ですと、金利が引き下がることもありますので、返済の負担が減ります。

また、三菱東京UFJ銀行への返済日だけになればスケジュールも1日にまとまりますので、スケジュール管理の手間もかからなくなります。

以上のように、複数の返済の負担を減らすことができますので、ぜひ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でおまとめ・借り換えをしましょう。

banquic-btn

おまとめ・借り換え先としてはイオン銀行カードローンもバンクイックと同じくオススメです。

イオン銀行カードローンは元々、主婦層などに人気の銀行ですが、おまとめ・借り換え先としても人気が高いのです。

イオン銀行カードローンは非常に金利が低く、年3.8%〜13.8%となっており、バンクイックよりさらにお得になります。

また、借り入れ限度額も800万円と高額ですので、複数の借り入れをまとめやすくなっています。

借り入れが複数あって、返済の負担を重く感じるのでしたらイオン銀行カードローンのご利用もぜひご検討ください。

aeon-btn

バンクイックは土日の即日増額はできますか?

バンクイックは土日の即日増額はできますか?
三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は銀行カードローンでありながら、初回受付を土日・祝日でも受け付けている銀行です。

インターネットで申し込むことで土日・祝日にも即日融資を受け付けてくれますし、テレビ窓口を利用すれば即日カード発行が可能です。

しかしながら、増額(増枠)に関しては即日で行うことはできないのです。

受付自体は土日・祝日でも受け付けているのですが、増額(増枠)審査は初回審査より時間をかけて行います。

そのため、土日に即日増額(増枠)をしたいというのでしたら他の会社を利用した方がよろしいでしょう。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、即日で増額(増枠)することが可能なキャッシング会社です。

プロミスは会員サービスとして極度額(限度額)変更を最短即日で行ってくれる会社です。

そのため、プロミスでしたら即日で増額(増枠)していくことも可能ですので、ぜひご利用をご検討ください。

現時点ですでに三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』をご利用中であっても、プロミスに新規申し込みをすることをお勧めします。

プロミスは審査スピードが速く、新規申し込みをしてスムーズに審査が完了すれば最短1時間でキャッシングが利用できます。

そのため、プロミスに新規申し込みをすれば、新たにプロミスのキャッシング枠が増え、すぐに追加融資をしてもらうことができるのです。

プロミスも複数社の利用を特に禁止していないので、バンクイックでの返済状況に問題がなければ審査に通過することが可能です。

追加融資を急いでいるという方は、ぜひプロミスへの新規申し込みもご検討することをお勧めします。

promise-btn

バンクイックの増額は可能?

バンクイックの増額は総量規制の対象外?
三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』が増額(増枠)に適している理由としては
金利が低いというのがあります。

また、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でしたら、借入限度額も大きいので、自分の年収の金額を気にすることなく増額(増枠)していけるのです。
さらに、専業主婦(主夫)の方も借り入れができるという点でもメリットがあります。

一方、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でしたら配偶者に安定した収入があれば専業主婦(主夫)のまま増額(増枠)審査に通過できます。

専業主婦(主夫)の方はぜひ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』への申し込みを検討しましょう。

banquic-btn

バンクイックの増額審査に落ちたらどうすればいいでしょうか?

バンクイックの増額審査に落ちたらどうすればいいでしょうか?
上記では三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の増額(増枠)審査について解説してきました。

解説を参考にしていただければ、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の増額(増枠)審査に通過できる可能性は高まるはずです。

ですが、それでも増額(増枠)審査に落ちてしまうこともあります。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の増額(増枠)審査に落ちてしまった場合にどういった行動をすべきかについて解説します。

1.返済実績をさらに重ねて、様子を見る。

いくら返済状況が良好であっても、利用期間が短いと審査に通過できないことは考えられます。

まだバンクイックを利用し始めたばかりという方は、最低でも6ヶ月程度経ってから増額(増枠)申請をするようにしましょう。

6ヶ月〜12ヶ月程度の利用し、返済状況が良好であると認められれば審査に通過できるの可能性は高まります。

2.他の会社に新規申し込みをしてみる。

アコムやプロミスといったスピード性に優れている会社に追加融資を申し込んでみましょう。

特に追加融資を急いでいるという方はこちらの方法を実践することをお勧めします。

すでにバンクイックを利用しているという方は、バンクイックでの返済をきちんと行っていればアコム・プロミスの審査に通過できる可能性が高まります。

以上のような行動を取っていきましょう。

あとはご自身の状況などを再確認し、ご自身に適した行動を取っていきましょう。

banquic-btn

acom-btn

promise-btn




※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスの場合、お客様の状況により電話による在籍確認が難しい場合、各種書類提出等の代替手段のご相談が可能です。ただし、ご要望に沿えない場合もあります。
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要です。
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能です。
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時もあります)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットの借入は、安定した収入があることが条件です。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る