横浜銀行カードローンは即日融資可能?仮審査、本審査、どの段階で在籍確認の電話連絡があるの?

カードローンの審査基準、在籍確認を徹底解説 | 本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシング!

カードローンの審査基準、在籍確認について気になりませんか。当サイトの情報を参考にして本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシングしちゃいましょう!

横浜銀行カードローンは即日融資可能?仮審査、本審査、どの段階で在籍確認の電話連絡があるの?

読了までの目安時間:約 12分

 

横浜銀行カードローンの審査の在籍確認はどんな方法なの?

横浜銀行カードローンは仮審査、本審査どの段階で在籍確認の電話連絡が会社にあるのか心配している方が多いかと思います。

結論から申し上げると、横浜銀行カードローンは本審査の時点で、顧客の会社に在籍確認の電話連絡があります!!

もし、在籍確認のためであっても、会社や自宅に電話連絡をして欲しくない、会社の同僚や家族にバレたくないという人は消費者金融SMBCモビットがお勧めです。

SMBCモビットはWEB完結申込みを利用して申込みをすれば、審査において会社と自宅への電話連絡がなし、郵送物もなしとなります。

誰にも内緒でお金を借りたいなら、横浜銀行カードローンよりもSMBCモビットの利用がお勧めですよ。

SMBCモビットのサービスをもっと詳しく知りたいという方には、当ページの消費者金融ランキングに貼られたリンクからでも、SMBCモビットの公式ホームページへ飛ぶことができますので、ぜひコチラから確認してみてくださいね。

mobit-btn

 

横浜銀行カードローンは即日融資可能って本当なの?

横浜銀行カードローンは即日融資が可能という銀行でも珍しいカードローンです。一般的な銀行カードローンは、最短即日審査は可能ですが即日融資することはできません。

横浜銀行カードローンは地方銀行カードローンであるのにも関わらず即日融資できるというのはすごいですよね。

ただし、横浜銀行カードローンは誰でも簡単に即日融資できるわけではありません。横浜銀行カードローンの公式ホームページを確認してみると最短即日利用が可能となっているので、即日融資と明言されてはいません。このことから察するに横浜銀行カードローンは即日融資を得意としている銀行カードローンではなさそうですよね。

実際に、銀行カードローンは即日融資を謳っているものもあるのはありますが、実際にどうやって即日融資をするのか、と電話で問い合わせたことがあるのですが、やはり、快い回答をもらえませんでした。

どうやら、銀行カードローンで即日融資を狙うには、よほど属性情報の良い顧客か、当日の審査状況が混雑していない場合でなければ即日融資をしてもらうことは難しいようなのです。

さて、それならば、即日融資で今すぐお金を借りたいという方はどうすればよいのでしょうか。

もし、急いでお金を貸してほしいならば、アコム、プロミス、SMBCモビットのような大手消費者金融がお勧めです。

SMBCモビットは先ほども紹介させて頂いたWEB完結申込みで会社と自宅への電話連絡がなし、郵送物なしとなるので、誰にも内緒でお金を借りることができる消費者金融です。SMBCモビットは、借入が誰かにバレないだけでなく即日融資も可能な消費者金融ですので急いでいる方にお勧めです。

一方、アコムとプロミスはどうでしょうか。

アコムとプロミスも即日融資が可能な大手の消費者金融です。特に、今すぐお金を借りたいという方にはアコムを強くお勧めします。

アコムはキャッシング業界でも最速クラスの即日融資が期待できる消費者金融であり、サービス内容も充実しているので、安心快適にお金を借りたい方には、こちらがお勧めですよ。

ちなみに、こちらもお得情報なので補足しておきたいと思います。

アコムとプロミスは、即日融資で今すぐお金を借りることができるだけでなく、最大30日間の無利息キャッシングを利用することができるんです。

アコムとプロミスの無利息期間を上手に利用してお金を借りてしまえば、低金利の横浜銀行カードローンよりもお得にお金を借りることができる可能性も出てきますよね。

確かに、横浜銀行カードローンのような地方銀行のカードローンは低金利というメリットもあるにはあるのですが、実は審査が厳しいので敷居が高いというのが実際のところなんです。

なので、審査が厳しくて借りにくい横浜銀行カードローンよりは、無利息キャッシングサービスのついたアコムやプロミスでキャッシングをした方がお得なのではないかなと思います。

アコムとプロミスの無利息キャッシングサービスを上手に活用すれば、飲み会代や光熱費などで一時的に借入が必要という場合にも、無利息期間内にできるだけ借りたお金を返済するようにしてしまえば、支払うことになる利息も小額に抑えることができるのではないでしょうか。

acom-btn

promise-btn

fICMR3uE

即日融資も可能な横浜銀行カードローンの審査と在籍確認について詳細を教えてください!!

一応、即日融資もできるということになっている横浜銀行カードローンですが、その審査と在籍確認について気になってる方もたくさんいらっしゃるので、こちらでは横浜銀行カードローンの審査と在籍確認について更に詳細解説していきますね。

先ほども申し上げましたが、横浜銀行カードローンは審査の在籍確認は会社への電話連絡があります。これは横浜銀行カードローンだけでなく、どこの銀行カードローンも消費者金融カードローンも、必ず在籍確認があります。したがって、横浜銀行カードローンだけが審査の在籍確認で会社へ電話連絡があるわけではありません。

ちなみに、こちらも先ほど申し上げたかと思うのですが、横浜銀行カードローンの在籍確認はカードローンの審査における本審査の段階で行われます。それならば仮審査では何をするのかと言いますと、仮審査では申込みフォームに顧客が記載した就職先や勤続年数、年収などの情報を元に数値上の判断をすることになります。

横浜銀行カードローンの仮審査に関しても、まずは顧客が申込みフォームに記載した事項を元に『この顧客に融資しても大丈夫なのかな?』ということを判断することになるでしょう。したがって、仮審査に通過することができれば、後は本審査の在籍確認を受ければいいだけですので融資まで目前ということになりますよね。

そういった意味では、横浜銀行カードローンの仮審査、本審査では仮審査が一番大切と言っても過言ではないでしょう。仮審査の段階で嘘を記入しなければ、本審査の在籍確認で審査に落ちてしまうという事態も防げますよね。

ただし、人によっては仮審査の段階で嘘を申告してはいないけれど、「できれば在籍確認で会社への電話連絡はして欲しくないな……」という人もいらっしゃるのではないかと思います。

横浜銀行カードローンの在籍確認の電話連絡は、通常、横浜銀行の担当者が個人名を名乗って行うものですが、これが曲者でして、銀行によっては銀行名を名乗ったり、最初は社名を名乗らず個人名を名乗っても、会社名を聞かれた場合に銀行名を名乗ったりするケースもあるんです。

しかし、在籍確認で銀行名を名乗られた場合、それが元で横浜銀行カードローンの申し込みをしたことが会社にバレてしまう可能性もありますよね。

もし、横浜銀行カードローンの利用を検討している方で、在籍確認で会社への電話連絡があるのが不安という方がいらっしゃるならば、繰り返しにはなりますが、SMBCモビットのWEB完結申込みを利用してお金を借りる方がお勧めです。

SMBCモビットのWEB完結申込みは会社と自宅に電話連絡がなしとなるサービスですので、顧客以外の第三者に借入が知られることなく安心してお金を借りることができるでしょう。

mobit-btn

EONO8VGI

審査の在籍確認が不安な方は横浜銀行カードローンよりもSMBCモビット、アコム、プロミスがお勧めです!!

審査の在籍確認が不安という方は、先ほど紹介させて頂いたSMBCモビットが断トツでお勧めというのはもちろんですが、アコムやプロミスもお勧めです。

消費者金融の中でもアコムとプロミスはかなり長い間運営されている消費者金融ですので、いわば、消費者金融の中の消費者金融、消費者金融の老舗であると言えます。

そんなアコムとプロミスならば、キャッシングサービスのノウハウも確立されていますから、個人情報の取り扱いについてもかなり徹底されています。

その証拠に、アコムとプロミスは、審査の在籍確認で顧客の会社に電話連絡をしたとしても、担当者は必ず個人名を名乗り、決して銀行のように金融機関名を名乗るということはありません。

アコムとプロミスは、個人情報を慎重に扱う消費者金融ですので、会社の同僚や上司にバレてしまうような危険性は極めて低いかと思いますよ。

もし、誰にも内緒でお金を借りたい、しかも、即日融資でお金を借りたいという方はSMBCモビットのWEB完結申込み利用か、アコム、プロミスを利用するのが良いのではないでしょうか。

mobit-btn

acom-btn

promise-btn

aKfXwF1i

 横浜銀行のもう1つのカードローンである横浜銀行バンクカード

さて。最後に横浜銀行のもう1つのカードローンである横浜銀行バンクカードについてご紹介したいと思います。

横浜銀行バンクカードというのは、クレジットカード機能、キャッシュ機能、ローンカード機能、デビットカード機能を持つカードです。

横浜銀行バンクカードは借入限度額は10万円~300万円ほどなので、たくさん借りたいという方はSMBCモビット、アコム、プロミス、横浜銀行カードローンなどを申し込んだ方が良いでしょう。

また、横浜銀行バンクカードの利用条件ですが、こちらが主婦は利用することはできません。横浜銀行の公式ホームページでは主婦の利用は不可と記載されていたので、専業主婦もパート主婦も利用することができないのでしょう。

パート主婦といえば、アルバイトをしている方と同じくらい稼いでいることも想定されますので、横浜銀行バンクカードはアルバイトの方も審査に通過することは難しいかもしれませんよね。

また、横浜銀行バンクカードを利用するためには、

・横浜バンクカードVISA
・横浜バンクカードマスター
・横浜バンクカードSuica・
・横浜バンクカードゴールド
・横浜バンクカードヤングゴールド20s
・横浜バンクカードSuicaゴールド

のいずれかを持っている必要があります。

よって、横浜銀行バンクカードの利用は、横浜銀行カードローン以上に敷居が高いですのであまりお勧めできません。

当然、横浜銀行バンクカードの審査の在籍確認も、横浜銀行カードローンと同じように会社と自宅への電話連絡によって行います。

よって、横浜銀行バンクカードの利用を検討していた方も、会社へ電話連絡をしてもらいたくないのなら、web完結申込みのSMBCモビットの利用がお勧めです。

また、アコム、プロミスも在籍確認は慎重に行ってくれるので、無利息キャッシングで支払う利息をできるだけ抑えたいという方は、アコムとプロミスでキャッシングをするのが良いのではないでしょうか。

GsRlvEeB




※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスの場合、お客様の状況により電話による在籍確認が難しい場合、各種書類提出等の代替手段のご相談が可能です。ただし、ご要望に沿えない場合もあります。
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要です。
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能です。
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時もあります)
※SMBCモビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※SMBCモビットの借入は、安定した収入があることが条件です。
※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

 

地方銀行カードローンの審査の在籍確認   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る