カードローンの審査基準、在籍確認を徹底解説

カードローンの審査基準、在籍確認を徹底解説 | 本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシング!

カードローンの審査基準、在籍確認について気になりませんか。当サイトの情報を参考にして本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシングしちゃいましょう!

ジャパンネット銀行カードローン審査口コミは?在籍確認の会社電話連絡で職場バレはなし?

読了までの目安時間:約 9分

 

01xx_ydn_728_90

ジャパンネット銀行カードローン(ネットキャッシング)の審査口コミはどんな感じですか?

金融会社からお金を借りようと思っている方の多くは、審査に対して不安を抱えていると思われます。
特に、銀行カードローンの審査は厳しいとよく口コミなどでも言われていますので、銀行の利用を検討している方は不安に駆られているのではないでしょうか?
ジャパンネット銀行カードローンは現在新規申し込みを停止しており、代わりにネットキャッシングでキャッシングに対応しています。
果たして、ジャパンネット銀行カードローン(ネットキャッシング)の審査は口コミではどのように評価されているのでしょうか。

口コミ評判を全体的にみますと、やはり審査に関しては厳しく、中々通過できないという方も多い様です。

中には、審査の手際の悪さなどについて厳しい意見を述べている口コミ評判も見受けられます。
そのため、審査に不安をお持ちの方にはジャパンネット銀行カードローン(ネットキャッシング)のご利用はあまりオススメできません。

審査に不安をお持ちでしたら、口コミ評判の良い消費者金融モビットのご利用を試してみるのはいかがでしょうか?
もちろん、モビットもしっかりと審査を行っているため、きちんとモビットの利用条件を満たしていない方はご利用になれません。

ですが、銀行と違い幅広い属性の方を受け容れる傾向にありますので、安定した収入があるフリーターや派遣社員の方々にも審査通過のチャンスがあります。

ジャパンネット銀行カードローン(ネットキャッシング)の審査に対して不安を感じる方は、ぜひモビットのお申し込みもご検討ください!

mobit-btn

imasia_11047188_XL

ジャパンネット銀行カードローン(ネットキャッシング)の審査の在籍確認の会社電話連絡でキャッシング利用が職場バレすることはありますか?

金融会社でキャッシング利用をする際に最も注意したいのが、会社への電話連絡です。
皆様の多くは、キャッシング利用を隠しておきたいという方が多いと思われますので、会社への電話連絡には警戒が必要です。

では、どういったタイミングで金融会社が電話連絡するかというと、審査の在籍確認のタイミングで電話連絡を行います。
金融会社は皆様の収入状況を職業などから判断し、その結果を審査結果に反映させています。

その職業などの確認をするために、審査で在籍確認を行っているのです。
在籍確認の電話連絡がジャパンネット銀行カードローンから皆様の会社にかかってくれば、キャッシング利用が職場バレする可能性は大いに考えられます。

会社電話連絡が気になる方は、消費者金融モビットのWEB完結申込みでキャッシングを利用するのがオススメです。

モビットのWEB完結申込みでしたら、すべての契約手続きが会社への電話連絡なしで進められます。
審査の在籍確認も提出された書類などを用いて確認作業が行われるため、皆様のキャッシング利用が会社にバレる心配はありません!

会社の人々に自分のキャッシング利用を隠しておきたいのでしたら、電話連絡なしで借り入れが可能なモビットでキャッシングを利用しましょう!

mobit-btn

アコムの利用も職場バレする心配がありませんので、安心して利用することが可能です!
アコムは在籍確認を会社への電話連絡で行っていますが、アコムの名前を出さないため、キャッシング利用が職場バレする可能性はかなり低くなっています。

そのため、アコムも会社の目を気にせず安心して利用できるため、ぜひアコムのご利用もモビットと併せてご検討ください!

以上でご紹介したように、審査の口コミ評判も良いモビットでしたら、職場にバレることなくキャッシングが利用できます。

職場に内緒でキャッシングを利用したいとお望みでしたら、ぜひモビットのWEB完結申込みでキャッシングをお申し込みください!

acom-btn

mobit-btn

imasia_11047188_XL

ジャパンネット銀行カードローン(ネットキャッシング)の在籍確認は会社への電話連絡無しだという評判は本当ですか?

先ほども説明しましたように、金融会社皆様の収入状況を調べるために職業を確認する在籍確認を行っています。
この在籍確認は会社への電話連絡で行われるのが常でして、ほとんど例外はみられません。
ジャパンネット銀行カードローン(ネットキャッシング)も例外ではなく、審査の在籍確認は会社への電話連絡で行われるでしょう。
そのため、会社への電話連絡なしであるという口コミ評判は疑わしいです。

会社への電話連絡なしで利用できるのは、先ほども紹介したモビットの他にはあまりみられません。

モビットのWEB完結申込みのように、在籍確認を書類のみで行うという金融会社は他に例があまりなく、かなり珍しいといえます。
そのため、勤めている職場にキャッシング利用を知られたくないのでしたら、モビットの利用が最も適しているといえるでしょう。

mobit-btn

プロミスの利用もまた、キャッシング利用がバレにくいので会社に隠れてキャッシングを利用したい方にはオススメです。
プロミスはアコムと同じく電話連絡で在籍確認を行いますが、電話連絡する際にはプロミスの名前を使うことはありません。

電話連絡をする際には担当者の名前で電話をかけますので、皆様の職場の人々にプロミスの存在が気づかれることがないのです。

プロミスでしたら申込みの際に色々と電話連絡についての要望を聞いてくれますので、ぜひプロミスのご利用もご検討ください。

promise-btn

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』も審査の在籍確認で企業名を出さずに電話連絡を行います。

そのため、バンクイックの利用にも気づかれることはないでしょう。
三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』はジャパンネット銀行カードローン(ネットキャッシング)と比べますと金利の面でお得ですので、ぜひご利用ください!

banquic-btn

imasia_10957952_XL

結局、ジャパンネット銀行カードローン(ネットキャッシング)の利用は職場バレしないんですか?

上記ではジャパンネット銀行の在籍確認についての説明をしてきました。
結局のところ、ジャパンネット銀行(ネットキャッシング)の利用は職場バレせずに利用できるのでしょうか。
結論から申し上げますと、バレる可能性はあります。

やはり、審査の在籍確認の電話連絡がジャパンネット銀行カードローンからかかってくれば、皆様がジャパンネット銀行カードローンでお金を借りていることに気づかれてしまう可能性があるのです。

在籍確認は審査の要ともいえる行程ですので拒否するわけにもいきませんので、やはりどうしても電話連絡は避けられません。

そのため、会社バレしない、会社電話連絡なしという口コミ評判を鵜呑みにすることはできないのです。

その点、モビットのWEB完結申込みでしたら、電話連絡や郵送物一切なしでキャッシングが利用できると明言されているため、職場バレする可能性はありません!

モビットから皆様に連絡がある場合は、電話連絡や郵送物ではなく、WEB上でのメールお知らせなどですので、利用者本人以外にみられることはありません。

モビットのWEB完結申込みの最大の強みは、このキャッシング利用を秘密にできる秘匿性にありますので、キャッシング利用を誰にも知られたくない方にオススメです!

以上のように、キャッシングしていることが会社に知られるとマズイのでしたら、ジャパンネット銀行カードローン(ネットキャッシング)の利用はオススメできません。
ジャパンネット銀行カードローンよりもWEB完結申込みが備えられている消費者金融モビットの方が秘匿性に優れているため、ぜひモビットをご利用ください!

mobit-btn

imasia_9993002_XL




※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスの場合、お客様の状況により電話による在籍確認が難しい場合、各種書類提出等の代替手段のご相談が可能です。ただし、ご要望に沿えない場合もあります。
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要です。
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能です。
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時もあります)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットの借入は、安定した収入があることが条件です。

01xx_ydn_728_90

 

インターネット銀行の審査の在籍確認   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る