ジャパンネット銀行カードローンの口コミ・審査・在籍確認を徹底解説!

まず、はじめにお知らせがあります。

この記事を閲覧しようとしている人は、ジャパンネット銀行カードローンについて興味がある人かと思います。
ですが、2018年5月の時点で、ジャパンネット銀行のカードローンは新規の申し込みが終了しています。
もし、ジャパンネット銀行のローンサービスを利用するのなら、ローンカード無しで利用が可能な「ネットキャッシング」を利用することを検討しましょう。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、ネット銀行ならではのインターネット完結申し込みで手続きが簡単です!
口座を持っていなくても、ネットキャッシングの申し込みと同時に口座開設もできますよ。

そこでこちらでは、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの口コミや審査、在籍確認について徹底的に解説していきたいと思います。

ジャパンネット銀行
《ジャパンネット銀行ネットキャッシングのスペック》

■金利 2.5%~18.0%
■初回の借入なら無利息期間30日間!
■利用限度額は最高1000万円!
■審査時間は最短翌日以降
■申し込みはネットで24時間いつでも♪
■10万円以下の借入なら最低返済額は3000円から
■担保・保証人は不要
■使い道は自由
■年会費、手数料は不要
■在籍確認は原則、会社へ電話連絡だが、その仕方は担当者が相談に乗ってくれる♪
■2018年7月31日までに申し込みすれば500円分、契約完了で更に500円分のJNBスタープレゼント!
⇒他所よりも1000円分お得
ジャパンネット銀行の詳細はコチラ
http://www.japannetbank.co.jp/

Contents

ジャパンネット銀行カードローンは「ジャパンネット銀行ネットキャッシング」に!


繰り返しますが、ジャパンネット銀行の「カードローン」は新規の受付を終了しております。
なので、2018年5月現在、ジャパンネット銀行の個人向けのローンは「ジャパンネット銀行ネットキャッシング」というサービスとなっています。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングなら、ローンカード無しでスマホアプリやインターネットのホームページから簡単に申し込みが可能です!

さらに、ATMならジャパンネット銀行のキャッシュカードを使っての引き出しも可能なんです。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの申し込みは、もちろん、ネット銀行ならではのインターネット完結
必要書類もインターネットからアップロードで提出できるので、書類の郵送など煩わしいステップもありません。
これなら、書類発送のために郵便局に足を運ぶ暇がないくらいに忙しい、という人も手軽に申し込みができますね!

ジャパンネット銀行カードローンの審査を受けられるのはどんな人?


手軽にインターネット完結で申し込みができるジャパンネット銀行ネットキャッシングを利用したい。
けれど、銀行カードローンの審査は厳しそう・・・と、初めから諦めてしまっている方もいらっしゃるかもしれません。

でも、すぐに諦めてしまう前に、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの申し込み条件などについて見ていきましょう。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの申し込み条件は?

ジャパンネット銀行ネットキャッシングに申し込みができるのは
・20歳以上70歳未満の方
・仕事をしていて安定収入がある方
・保証会社の保証を受けられる方
・ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っている方
です。
ちなみに、保証人や担保は不要となっています。

◇ジャパンネット銀行カードローンの保証会社はどこ?
申し込みできる方の条件に「保証会社の保証を受けられる方」とありますが、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの保証会社は、カードローンの「プロミス」を扱うSMBCコンシューマーファイナンス株式会社です。この保証会社の審査に通らないと、ジャパンネット銀行ネットキャッシングを利用することができません。

ジャパンネット銀行カードローンの審査時間は?


2018年1月から、銀行カードローンに限り即日審査や即日融資ができなくなっています。
銀行カードローンの利用を検討中の方はすでにご存知かもしれませんね。
これはジャパンネット銀行ネットキャッシングに関しても当てはまる事です。

ある程度の審査時間を考慮して申し込みを!

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査も即日審査ではなく、審査結果返答は最短翌営業日以降となります。
審査状況などによっても、かかる審査時間は多少変わってくるでしょう。
返答は基本的に平日の営業時間に行われますから、土日祝日を挟んでしまうと時間がかかってしまいます。
さらに口座開設も同時に行う方は、ある程度審査時間がかかると思っておきましょう。

銀行カードローン自体、現在では、基本的に即日審査回答は行われていません。
なるべく急ぎで利用したいという方は、審査時間を考慮して早めの申し込みをしましょうね。

ジャパンネット銀行カードローンは審査が遅いって本当なの?

ジャパンネット銀行ネットキャッシングを申し込んだ方の中には、「審査が遅い、利用できるまでに時間がかかる」という声もあります。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査が遅いと言っている方のほとんどが、ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っていなかった方のようです。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングを利用するにはジャパンネット銀行の普通預金口座が必要なので、申し込みの時点で口座を持っていない場合には、口座開設である程度時間がかかってしまうようですね。

一方でもともとジャパンネット銀行口座を持っていた方からは、スムーズに利用が開始できたという声が多いようですよ。

ジャパンネット銀行カードローンの口座開設を審査と並行して行う

先ほど申し上げたように、ジャパンネット銀行の口座を持っていない方の場合、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの申し込みと同時に口座開設を行わなくてはなりません。

「口座開設アプリ」を使うことにより、申し込みと本人確認書類の提出を一緒に行うことができます。
ただし、口座開設アプリで利用できる本人確認書類は運転免許証、カード型健康保険証、個人番号カードのみです。
運転免許証と保険証は表裏の両面、個人番号カードは表面のみ必要です。

ジャパンネット銀行ネットキャッシング申し込みと同時に口座開設をした場合には、借り入れを開始する前に初期設定などの手続きを行う必要があります。

ジャパンネット銀行カードローンの審査は厳しい?甘い?


ジャパンネット銀行カードローンは銀行のカードローンだから、審査は厳しいのではないか?と考える方も多いかもしれませんね。実際にはどうなのでしょうか。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査は厳しい?

先ほど申し込み条件でも見て頂いた通り、ジャパンネット銀行ネットキャッシングにはさほど厳しい申し込み条件は設けられていません。この条件は、一般的な銀行や信販会社、消費者金融の申し込み条件ともほぼ変わらないと言えるのではないでしょうか。

雇用形態の条件なども書かれていないため、パートやアルバイトの方、自営業の方などでも申し込みができます。

こう見ていくとジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査の申し込み基準は決して厳しくは無いのですが、その方が借りたお金を延滞していないか、多くの金融機関から借金をしていないかなどといった点に関しては、しっかり「厳しく」チェックされます。

ブラックの方にも貸してくれるような甘い審査はあり得ない!


他社で延滞をしていたり、3件も4件も借金があったりするような方に容易にお金を貸してくれるような「甘さ」を求めているなら、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査に通るのは諦めたほうが良いでしょう。

このようないわゆる「ブラック」の方は、正規の金融機関ではなかなかお金が借りられないもの。
ジャパンネット銀行ネットキャッシングも、ブラックの方でも審査に通るような甘い審査ではありません。
だからといって闇金のような違法業者から借りてしまうのは絶対にやめてくださいね。

とはいえジャパンネット銀行ネットキャッシングは決して厳しい審査ではなく、真面目に働いていて他社のカードローンやクレジットカード、携帯料金などを延滞せずしっかり払っていれば審査に通ることができると言えます。

ジャパンネット銀行カードローンの審査に落ちた方がチェックすべきこと


自信があったのに、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査に落ちてしまった・・・という方もいらっしゃるかもしれませんね。
今後再チャレンジするときのことも考えて、何がいけなかったのかチェックしておきましょう。

審査ではここをチェックされる!

カードローンの審査では、勤務先や年収、家族構成、居住形態などの「属性」と、これまでの借金の申し込みや利用、返済などの情報が記録されている「信用情報(クレジットヒストリー)」などがチェックされます。
審査に落ちてしまったということは、これらに問題があったということになりますね。

属性では、勤務先の規模が大きく年収が高く、家族がいて持ち家に住んでいるといった方がやはり有利になります。
とはいえ、ある程度勤続年数が長くて借りたお金を返済していける安定した収入があれば、属性があまり良くなくても審査には通ると言えるでしょう。

信用情報では、借りたお金の返済を延滞していないか、債務整理などはしていないか、多重債務になっていないか、短期間に何件もクレジットカードやカードローンなどの申し込みをしていないかなどということを見られます。
これらに問題があると、いわゆる「ブラック」と呼ばれる状態とみなされてしまうでしょう。

ブラックリストはいつ消える?消えたかどうか確認するには?

カードローンやクレジットカード、分割払いの携帯電話の本体料金などの返済を2~3ヶ月以上延滞してしまった時、債務整理をした時などには、信用情報に「異動」がついてしまいます。異動が付いているということは、まさに「ブラックリストに載っている状態」です。
異動が信用情報から消えるまでは、ほとんどの金融機関で審査に通るのは難しいと言えます。

カードローンやクレジットカードを2~3ヶ月以上延滞して異動がついてしまった場合や任意整理をした場合には5年程度、自己破産をした場合には10年程度は、その情報が消えないと言われています。

異動がいつ消えるかというのはその金融機関や信用情報機関によって異なりますから、一概には言えません。消えたかどうかを知るためには、信用情報機関に情報開示請求をするのが良いでしょう。
日本にはCIC、JICC、JBAという3つの信用情報機関がありますので、全てに関して情報開示請求をしておくと安心でしょう。3つ情報開示請求をしても、手数料などは数千円で済みます。

仮審査に通っても本審査で落ちることがある?!

仮審査に通ればたいていの場合には本審査も可決しますが、その間に問題があった時には本審査に落ちてしまうことも考えられます。
属性や信用情報がOKだったのに、たまたま申し込みの入力間違いなどで提出した書類と矛盾が生じてしまった場合などに本審査に落ちてしまうことも考えられます。
そのような理由で本審査に落ちてしまったらもったいないですよね!

ネットで申し込みができるのは手軽ですが、入力間違いには十分注意しましょう。はやる気持ちを抑えて、入力内容をしっかりと確認しましょうね。

ジャパンネット銀行カードローンは収入証明書が必要?

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの申し込みには、収入証明書が必要なことがあります。収入証明書が必要だと言われたら、前年の年収が分かる以下の書類を用意しましょう。

給与所得者の場合には
・源泉徴収票
・給与明細(直近2か月分と1年以内の賞与の明細書)
・住民税課税証明書
・住民税課税決定通知書
のうちのどれか1点のコピー

個人事業主の場合には
・税務署の受付印または電子申請等証明データシートのある確定申告書
・住民税課税証明書
・住民税納税通知書
・納税証明書(その1とその2)
のうちどれか1点のコピー

収入証明書の提出方法には、画像アップロードと郵送があります。
画像アップロードの場合には、専用画面にログインしたあと撮影した書類の画像をアップロードします。
郵送の場合には、公式サイトから「送付用封筒」をダウンロードして使用することができます。専用の封筒をダウンロードして使用する場合には、切手は不要です。

ジャパンネット銀行カードローンの口コミは?


ジャパンネット銀行ネットキャッシングに申し込みをしたいけれど、やはり公式サイトの情報だけでなく実際に使った方の声も聞いてみたいというのが本音かもしれませんね。

そこでこちらでは、実際に利用した方の口コミを見ていくことにしましょう。

家族バレしたくなかったので選びました(20代正社員男性からの口コミ)

 


ギャンブルや付き合いの飲み会で、金欠になることが多々ありました。そんな時のためにカードローンを利用したいと思っていたのですが、自動契約機とかに行くのが面倒だし、家に何か送られてきて親にバレるのが嫌でなかなか踏み出せずにいました。
そんなときに、たまたま知ったのがジャパンネット銀行のネットキャッシング。ジャパンネット銀行に口座を持っていましたが、カードローンのようなものがあるのはあまり知りませんでした。
ネットキャッシングならローンカードとかの郵送物が家に届くことが無いらしく、しかもネットから申し込みができるということで、手軽さから利用することに。時間がかかるのは覚悟していましたが、そうでもありませんでした。
実際に、お金のピンチの時に便利に利用させてもらっています。申し込みがラクでバレずにキャッシングしたい方には、これはおすすめだと思いました。

 

口座開設も面倒じゃありませんでした(30代会社員女性からの口コミ)

 


ネットで手軽にお金が借りられるってことで、便利そうだなと思いジャパンネット銀行のネットキャッシングが気になっていました。でも一つ面倒なことに、私は口座を持っていませんでした。口座が無いと利用できないということで迷ったのですが、公式サイトで調べたら口座開設用のアプリもあるらしく、挑戦してみようかな・・・と思いました。
本人確認書類もアプリで送ればよいし、実店舗のある銀行のように店舗に足を運ばなくても、ネットだけで口座開設できたので面倒ではありませんでした。やっぱり、ネット銀行は手軽でいいですね。
審査も無事に通り、借り入れができることになりました。借り入れはアプリからさっと振り込むだけなので、本当に簡単です。手軽なので、使いすぎないように気をつけなくちゃ・・・と思っています。

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの2chでの評判はどうなの?


2ch(5ch)といえば、公式サイトでは知り得ないような噂や評判などを知ることができますよね。
なかには嘘の情報も混ざっているかもしれませんが、参考になる情報もたくさんあります。

5chで調べたところ、ジャパンネット銀行の情報もたくさん出て来ました。カードローンに申し込みをしたという書き込みや、トークンに関する情報などを見つけることができました。

ジャパンネット銀行に関する書き込みは好意的なものが多いようでした。
サービスに関するかなり具体的な質問やそれに関する経験者の返答などを見ることができるため、見てみると何かの参考になるかもしれませんね!

ジャパンネット銀行カードローンの金利は?


ジャパンネット銀行ネットキャッシングを利用する前に、やはり金利に関して知っておきたいですよね。
ジャパンネット銀行ネットキャッシングの金利は、年2.5%~18%です。こちらは2018年5月現在の金利です。
変動金利となっているため、金利情勢によって変化する可能性があります。

金利は利用限度額によって変わって来ます。
例えば、利用限度額が100万円以下の場合には年18%、200万円以上250万円以下の場合には年10%、そして最大の利用限度額の1000万円の場合には金利は年2.5%となります。

限度額が上がると金利が下がります。長年こまめに利用して少しずつ限度額の増額をしていけば、金利を下げていくことができそうですね。

ジャパンネット銀行カードローンは職場に在籍確認の電話があるの?


審査の過程で憂鬱なのが、職場への在籍確認ではないでしょうか。在籍確認はほとんどの金融機関で、申し込みの際に記入した勤務先に担当者が直接電話をかけるという形で行われます。

もしかしたら、これを読んで在籍確認について初めて知ったという方もいらっしゃるかもしれませんね。「えっ、職場に電話されるの?それはちょっと・・・」と思ったことでしょう。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査でも、在籍確認は職場への電話連絡という形で行われます。

ジャパンネット銀行カードローンの在籍確認が嫌で申し込みを躊躇するのはもったいない!

ジャパンネット銀行ネットキャッシングも職場に在籍確認の電話が行くなら、やっぱり申し込みをやめようかな。このように思ってしまった方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、ちょっと待ってください!
在籍確認はプライバシーが守られるようにしっかり配慮したうえで行われますから、そんなに恐れることはありませんよ。

電話をするといっても、「ジャパンネット銀行ですが、カードローンの審査の件でお電話しました」などという言い方はしませんので安心してくださいね。
ローンの申し込みだということはバレないような配慮がされますから、電話を取った方にお金を借りることがバレるようなことはありません。

在籍確認ってすぐ終わるの?

在籍確認って何を話すんだろう。職場でみんながいる前で、ローンの話をするなんて・・・と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも大丈夫です。

通常、在籍確認では本人かどうかの確認で終わります。
フルネームを聞かれて終わりのこともありますし、場合によっては生年月日や住所などを聞かれて終わりとなります。時間にしたら2~30秒程度で終わってしまうはずです。
えっ、これで終わり?そんなに悩む必要無かったかも!と思うことでしょう。

自分が電話に出なきゃいけないの?

常に職場にいらっしゃる方なら問題ないと思いますが、なかには営業などで外回りが多い方、現場に常に出ている方、平日がお休みの方などもいらっしゃるでしょう。
自分がいない日に電話がかかって来ちゃったらどうしよう、と不安ですよね。

それも、あまり心配はいりません。
電話を取った方が「○○は外回り中です」「○○は今席を外しております」「○○は本日休みを取っております」などと返答し、普段はいるけど今はいないんだなということが確実に分かれば、これで在籍確認が取れたことになります。

ただし、職場の事情でどうしても電話での在籍確認が難しい方は、ジャパンネット銀行に事前に問い合わせをしておきましょう。

ジャパンネット銀行カードローンはおまとめローンもある?

ジャパンネット銀行には「借り入れおまとめローン」という商品がありましたが、現在では受付を終了しています。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは利用限度額も最高で1000万円までと高いですし、利用限度額が上がるごとに金利が下がりますから、場合によってはおまとめローンとして利用することもできそうですよね。

おまとめローンとして利用するなら、今借りている金融機関よりも金利が安くなるかどうかチェックしてから決めるのが良いでしょう。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの口コミや審査、在籍確認について徹底解説してきました。
ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査は特別厳しいものではありません。しかし、延滞があったり他社での借金が多かったりする場合には審査に落ちてしまう可能性があります。
ジャパンネット銀行ネットキャッシングの在籍確認は会社への電話連絡ですが、ローンの審査の電話だということが分からない配慮をしてもらえますから、安心してくださいね。

※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要です。
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能です。
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時もあります)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です