『信用できる個人間融資』の酷すぎる実態。優良・安全・即日融資は絶対に無理だった

最近、ネット上で話題の「個人間融資」

専門のサイトだけではなく、TwitterをはじめとしたSNSでもやり取りが行われていますから、もしかしたら既に見た・聞いたことがあるという人もいるかもしれません。

ここで言う「個人間融資」とは、インターネット・SNSを通じて知らない個人同士がお金の貸し借りを行うことを指します。

近年、銀行カードローンや消費者金融からお金を借りられない人の中には、個人間融資でお金を借りようとする人が増えているようです。

「ネットで知り合った人と友達になる」といったことは確かに珍しくもなくなりましたが、本当に、信用できる個人間融資というものが存在するのでしょうか?


Contents

個人間融資なら優良・安全・即日で借りられるの? その酷すぎる実態を解説

最初に結論から言います。

個人間融資を利用するのはやめましょう。

個人間融資については、コレに尽きます。

では、それはどうしてなのか。
おそらく、個人間融資を利用したいと考えている人は、かなりお金に切羽詰まっている人も多いのではないでしょうか。
理由があって、銀行や消費者金融では借りれない状態だからこそ、個人融資に頼ろうとしている人もいるはずです。

個人間融資の中には、
・個人間融資なら即日借りられる
・ブラックでも借りられる
・優良なサイトを選べば大丈夫
など、特定の人たちにとって魅力的に聞こえる融資の勧誘があり、ついつい、利用したくなってしまう気持ちも分かります。

しかし、個人間融資は危険もたくさん伴うんです。
場合によっては、犯罪に巻き込まれて、個人間融資を利用する前よりも状況が悪くなる人もたくさんいます。

個人間融資の目次に戻る


法外な金利や激しい取り立てなど、恐ろしい目に遭う可能性が高い

「カードローンの審査に通らないなら、ネットでお金を貸してくれる人を探せばいい。」
ネットやSNSでのつながりに慣れている人にとっては、個人融資なんて簡単そう、というイメージがあるかもしれません。
しかし、相手の素性が全く分からない、個人間融資はこれだけの危険を伴います。
・個人を装った闇金業者に引っかかる
・個人情報を悪用される
・性犯罪の被害に合う
・保証料・手数料と称した詐欺でお金を騙し取られる
↑の犯罪行為は、どれも非常に悪質です。
個人間融資は、まともにお金が借りれられるよりは、何かしらの被害にあう危険の方が間違いなく高いので絶対に利用しないようにしましょう。

個人を装った闇金業者に引っかかる

まず、個人間融資の貸し手は、個人を装っていても実は組織的に犯罪を行っている闇金の可能性があります。
「正規の貸金業者では借りられないけれど、闇金よりは個人間融資の方が安全なのではないか」
そう考える方も多いかもしれませんが、相手の素性が分からない以上、闇金ではないという保証はありません。

というよりむしろ、悪質な業者やその手先でないと考える方が不自然でしょう。

個人間融資で知り合った人が、親切にお金を貸してくれるとすれば、それは神だからでも仏だからでもなく

力づくでもきっちり返済させる自信がある

からだと言えます。

つまり、返済できなければ闇金業者にとんでもない取り立てをされる可能性があるのです。

(↓代表的な闇金の取り立て行為です。)
・1日に何回も返済の催促の電話をかけてくる
・自宅へ救急車や出前を呼ぶなどの嫌がらせ
・勤務先や家族にも電話をかける
闇金が嫌だから個人間融資をやろうと思ったのに、結局闇金の被害にあうのでは本末転倒ですよね。

もちろん、個人間融資掲示板で出会う人が、必ずしもすべて悪人というわけではありません。
運よく、善人に巡り合えてお金を貸してもらえることもあるでしょう。

しかし、個人間融資掲示板に、闇金融のような悪質業者や、お金に困っている人を食い物にしようとするような邪悪な人間が紛れ込んでいる可能性もある以上、やはり、個人間融資はおすすめできません。

もし、安全にお金を借りたいのであれば、まずは、銀行大手の消費者金融など、きちんとした金融機関にお願いした方が賢いかと思います。

個人間融資で行われる、高金利での貸付

ここで少し補足です。

きちんと届出をして貸金業を営んでいる金融業者の場合、出資法・利息制限法によって上限金利は年20%までと決められています。

【出資法・利息制限法上限金利】
 出資法利息制限法
個人109.5%20%
金融業者20%20%

出資法の上限金利は、貸し手側が個人か金融業者かによって変わってきます。
これを超えた請求をすると、貸し手側は刑事罰の対象になります。

一方で利息制限法の上限金利は、個人・金融機関いずれからの借り入れでも20%です。
これを超えた請求を行っても刑事罰はありませんが、金利は無効になり、仮に支払ってしまった分があれば返還の請求が可能となります。

ちなみに、一般的には、銀行カードローンや消費者金融などの上限金利は18%くらいまでのことが多くなっています。

個人間融資では、闇金並みの高金利でも罰則なし

以上の内容をまとめると、個人間融資の場合……

「年20~109.8%の金利を請求しても罰せられることはないが、20%を超える金利の支払いは無効」

ということになります。

個人間融資の条件は、インターネットを通じた交渉によって決められるのですが、刑事罰に問われない以上、金融業者ではありえないような高金利を請求される可能性が非常に高くなってきます。

ちなみに、一時期話題となった闇金の金利は年40~50%が一般的と言われていましたが、個人間融資ではそれと同程度の請求をなんの罰則もなしにできてしまうということになります。

(↓某個人間融資掲示板に実際にあった書き込みです。)

都道府県:三重県
融資可能額:50万円
融資条件・詳細コメント:
個人的に50万円まで貸し出せます。
利息、返済等はお話を伺いながら決めさせていただきたいと思います。

即日振込も可能ですのでもし気になる方はご連絡ください。

条件として本人名義の身分書は必須ですのでよろしくお願いします。

金融機関ならしっかりと明示しなくてはならない「金利」について、交渉次第で増減すると書かれています。

しかも、他の書き込みを見ても、金利について明記されているものはほぼ全くありませんでした。

個人間融資の目次に戻る


個人情報が悪用される危険

個人間融資では、電話番号やメールアドレスなどの個人情報を相手に渡さなければならないケースがほとんどです。
(掲示板で貸し手にメッセージを送る際に、これらの項目が必須となっているからです。)

さらに、身分証明書として運転免許証の提示などを求められることもあります。

(↓某個人間融資掲示板に実際にあった書き込みです。)

都道府県:東京都
融資可能額:50万円
融資条件・詳細コメント:
■対象者■
★顔写真付き身分証ある方、固定の住所地ある方
★都内限定、手渡しのみ対応可能

■ご条件■
★本人確認で身分証など確認できる方のみとなります。
★最初に希望額、お住まい、職種、年齢、性別を記載の上、ご連絡ください。

個人間融資では、こういった個人情報が悪用されてしまうケースも考えられます。

個人情報を悪用されると……

個人情報の悪用については、改めてここで説明する必要もないかもしれません。
・身に覚えのないDMやメールが届く
・あらゆるサイトのアカウント乗っ取り
・架空請求や買ってもいない商品の送り付け
以上が代表的な個人情報の悪用事例ですが、個人間融資の場合、その特性上、口座番号を相手に伝えてしまうことがあります。
これが何らかの形で闇金業者に渡ってしまった場合、「押し貸し」の危険もあります。

押し貸しとは、勝手に口座にお金を振り込み、あとから高金利での請求を行うというもので、それを繰り返すことで精神的にも追い詰められる、闇金業者の代表的かつ悪質な詐欺行為です。

個人間融資の目次に戻る


性犯罪の危険

個人間融資をきっかけにストーカー被害に遭ってしまったり性犯罪に巻き込まれてしまったりするケースもあります。

先ほどの書き込みには、「手渡しのみ対応可能」とあります。
もしこの書き込みの主がストーカーだったら……と考えると非常に怖いですよね。

別に対面ではなくても、融資の条件として卑猥な写真を要求されることもあります。
個人情報も教えてしまっていますから、それらがネット上で拡散されてしまう可能性もあるでしょう。

そもそも個人情報を盗んだり性犯罪をしたりすることが目的で書き込みをしている人もいるかもしれませんので、絶対に利用してはいけません。

個人間融資の目次に戻る


保証料などをだまし取られるケースも

個人間融資を持ち掛ける方の中には、初めに保証料や手数料を振り込んでくれれば融資しますよ、という方がいます。

そして保証料や手数料が振り込まれたら、その後一切連絡が取れなくなってしまうのです。

このように初めから融資する気は全く無く、保証料や手数料などと称した比較的少額のお金をだまし取ることが目的の場合もありますから注意してください。
やはり、個人間融資は利用するべきではないでしょう。

個人間融資の目次に戻る


個人間融資を使うメリットはゼロ。では何を利用すればよいのか

ここまで、個人間融資の危険性について説明してきました。
・個人を装った闇金業者に引っかかる
・個人情報を悪用される
・性犯罪の被害に合う
・保証料・手数料と称した詐欺でお金を騙し取られる
かなりひどいものばかり並んでいますが、決して大げさに書いているわけではありません。

もし、どうしてもお金が必要であれば、まずは大手の消費者金融や銀行カードローンの申し込みを検討すべきです。

消費者金融や銀行カードローンの審査に通らなかった場合については後ほど説明しますが……

重要なのは、個人間融資に手を出すのではなく、「まずは大手の金融業者から」という考え方を持っておくことです。

最短即日・安心して借りられる大手消費者金融

ローンサービス名金利融資スピード無利息サービス融資の積極性
一押し!! アコム3.0~18.0%最短1時間あり
(初回最大30日)
★★★★★
プロミス4.5~17.8%最短1時間あり
(初回最大30日)
★★★★☆
アイフル3.0~18.0%最短1時間あり
(初回最大30日)
★★★★☆
※スマホの場合、左へスライドすれば全て閲覧できます。

大手消費者金融のメリットは、融資スピードが早く、気軽に、安心してお金を借りられる点です。

個人間融資であれば、いつ融資を受けられるかわからないし、金利どころか貸し手の素性もわからないので、気軽に、安心してお金を借りられるということは絶対にありません。

また、上部に比較表を掲載しましたが、先ほど説明した個人間融資の上限金利109.8%と比較すると、消費者金融の金利は非常に良心的であることがわかります。

消費者金融よりもさらに低金利なおまとめローン、 J.Score (ジェイスコア)

ローンサービス名金利限度額融資スピード
アコム
3.0~18.0%1~800万円最短1時間
ジェイスコア0.8~12.0%10~1000万円最短即日
東京スター銀行
おまとめローン
12.5%30~1000万円最短でも申込み日から3日以上かかる
※スマホの場合、左へスライドすれば全て閲覧できます。

ただ単にお金が足りない、というだけでなく、現在複数社から借金があるという方は「おまとめローン」で借金の負担を減らすことができます。

おまとめローンは一般的な消費者金融のローンと比較して金利が低めに設定されているので、借金の金利負担を軽減することができるうえ、返済日や返済に使う銀行口座を統一することで、お金の管理に係る負担も同時に減らすことができます。

ただ現在複数社からの借金があるという前提で申し込むローンなので、審査のハードルは若干高めです。

J.Score (ジェイスコア)って何?

一般的な消費者金融より低金利なローンとして、近年登場したJ.Score (ジェイスコア)も挙げられます。

J.Score (ジェイスコア)は審査にAIを導入し、大幅なコストカットを図ることで、年0.8%~12.0%の低金利を実現しています。

J.Score (ジェイスコア)はチャット形式の質問からスコアリングを行い、融資条件が決定される独特のシステムを採用していますが、このスコアアップに積極的に取り組めるような人が向いているような気がします。

地道にスコアを伸ばしていけば、始めは無理でも借入ができるようになるかもしれません。

消費者金融・おまとめローンの審査に落ちてしまった場合の対処法

次に、消費者金融・おまとめローンの審査に落ちてしまった場合の対処法を2つ、紹介します。

一つ目は債務整理、二つ目はバンドルカードです。

どちらもなんだかよくわからない……という人が多いかと思いますが、これから詳しく解説していきます。

債務整理は現実的な借金解決の手段。周囲に知られず、財産を手放さず行うことも可能

では一つ目の対処法、債務整理について解説します。

債務整理とは、国が認めた借金解決の手続きで、弁護士に依頼することによって債権者と借金減額の交渉を行い、和解の成立を図ることを言います。

(↓どれくらい借金が減るのか、こちらでシミュレーションできます。)


債務整理は任意整理、民事再生、自己破産といった手続きに分かれているのですが、
・自宅を手放さなくてはならない
・現在の仕事に影響が出る


などといったことはごく限られたケースでしか発生しません。

 任意整理自己破産個人再生
手続きの早さ通常1か月程度通常3か月程度通常6か月程度
財産の保有ローン支払い中でなければ基本的に可能高額なもの以外は基本的に可能ローン支払い中でなければ基本的に可能
会社や家族への通知基本的になし会社からの借り入れ、保証人がなければ基本的になし会社からの借り入れ、保証人がなければ基本的になし
信用情報に載る期間完済後5年間免責確定後5~10年間完済後5~10年間
現在の仕事への影響なし一部の職業のみありなし
※スマホの場合、左へスライドすれば全て閲覧できます。

↑の表にも記載していますが、任意整理であれば、1か月程度の手続きで、家族や職場に知られず行うことが可能です。
個人間融資で闇金や詐欺の被害に遭う危険性を考えると、こちらの方がはるかに現実的な手段に思えてくるはずです。

また近年、アヴァンスレディース 債務整理のように、女性に特化した債務整理の相談を行っている法律事務所もあります。

(↓任意整理について詳しく知りたい方はこちら)
任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

カードローンでもクレジットカードでもない、だけど後払いができる「バンドルカード」

そして2つ目の対処法、バンドルカードについて解説します。

バンドルカードはSuicaやPASMOのように使うVISAのプリペイドカードですが、ここで挙げる理由は「審査不要で後払いもできるから」です。

どういうことかというと……

どうしてもお金が足りないときに、アプリでお金をチャージし、後払いすればOKということです。

支払期限が翌月末までと決まっている、現金化できない等のデメリットもありますが、カードローンはもちろんクレジットカードと比較しても申し込みのハードルが低く、しかも安全な点を考えると、個人間融資を使うよりは間違いなく良い方法です。

バンドルカードについては、実際に申し込みしてみた体験談をこちらの記事で紹介しています。)

個人間融資の目次に戻る


個人間融資に成功して借りれた人っているの?

個人間融資の口コミなどを見ると
「本当に借りれました!」
「即日で借りれました!」
などと書かれているのをよく見かけますよね。
個人間融資に成功してお金を借りれた人は、本当にいるのでしょうか。

信用できる個人間融資の口コミはあるの?

個人間融資について
「ブラックだけど借りれた」
「即日で借りれて助かった」
などの口コミを見かけることもありますが、この口コミが本当に利用者からの口コミかどうかという保証は一切ありません。
貸す側や騙そうとしている側が、利用者を装って書いていないとも限りません。

まれに個人間融資に成功したという方も本当にいるかもしれませんが、

それよりも、
「個人間融資で騙された」
「結局お金は貸してもらえなかった」
といった書き込みの方が多いのが現実で、実際に騙されてしまったり犯罪被害に遭ったりしている人も多いのです。

くれぐれも、
自分だけは個人間融資に成功するのではないか?
などという甘い希望は捨ててください。

個人間融資の目次に戻る


個人間融資での即日融資は、どう考えても不可能

個人間融資に申し込もうとする人の中には、今すぐお金を貸してほしい! という人も多いのではないでしょうか。

「消費者金融や銀行ならしっかりと審査をしなくてはならないけど、個人間融資ならそういった手間が省けるのでは?」
と考えるのも不思議ではありません。

確かに、個人間融資掲示板の書き込みには、
・即日振込OKです
・今すぐ貸せます
といったものが目立ちます。

ですが、その実態は嘘も多いです。
融資をしてもらうために、インターネット掲示板やSNSでメッセージを送ってみても、一方的にアフィリエイトリンクへの誘導をしてくるなど、まともにやり取りができないことも少なくなくありません。

仮に、きちんとした相手からメッセージが貰えたとしても、その相手に信頼してもらうことができず、結局、返信が途絶えてしまえば、また新しい貸し手を探す必要があります。
しかも、即日で振込してもらうのであれば、平日14時ごろまでに手続きを済ませることも必要です。

「平日昼頃までに、自分が希望する融資条件から交渉を行い、まともな相手を探し出し、金利・返済方法等の調整や身分証の提出を行って……」

と考えると、個人間融資で即日融資なんて、ほぼ不可能であることが分かるかと思います。

個人間融資の目次に戻る


個人間融資では「個人金貸し掲示板」を利用する

実際に個人間融資ってどうやって行うの? と疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

個人間融資に利用されるのは主にインターネット掲示板です。

個人金貸し掲示板、お金貸してください掲示板などといったもので、お金を借りたい人、貸したい人それぞれがニックネームや住所、年齢、希望の借り入れ金額、融資金額などを記入します。

それを見て、この人にお金を貸したい、この人からお金を借りたいと思った相手がいたら連絡を取り、借り入れや融資を行うといった仕組みになっています。

個人間融資の掲示板については、↓の記事で詳しく取り上げています。)

はなまる、くじら、プラチナムなど有名な個人間融資掲示板の口コミ評判をまとめてみた

2018.08.15

また、最近はLINEなどのメッセージアプリやSNSが普及しているため、連絡の取り方も多彩になっています。

LINEやSNSを使って融資を受ければ周りに内緒で気軽に借り入れができると魅力を感じてしまう方もいるかもしれませんが、これも本当に危険です。

(LINEを使った、個人間融資掲示板口コミは↓のページを参照ください。)

個人間融資掲示板の口コミとLINEでの評判。危険って本当?

2015.12.08

個人間融資の掲示板には、お金を借りたくて仕方がない人がたくさん集まっています。
そこに、悪徳業者が目をつけないはずがありませんよね?

悪い言い方をしてしまえば、
個人間融資の掲示板は悪徳業者にとって

カモの宝庫
と言えます。

個人間融資の掲示板は、個人を装った闇金などの悪徳業者がカモをおびき寄せるための罠をたくさん仕掛けている場所だと認識しておくべきです。

個人間融資の目次に戻る


個人間融資で優良な掲示板はどこ?

「個人間融資は基本的に危険だけど、どこか優良な掲示板があるのではないだろうか?」
まだ、そのように考える方もいるかと思います。

インターネットで、
「個人間融資 優良」
などと検索しても、優良な個人間融資のサイトなどをまとめたサイトなどはなかなか出て来ません。

自ら、
「優良です」
と言っているサイトを覗いてみると、誰が見てもあやしいということが一目で分かるようなサイトばかりが出てきます。

優良な個人間融資のサイトは存在しない

つまりは、優良な個人間融資のサイトなど存在しないということになるでしょう。

個人間融資でお金を借りたい方は、先ほども申し上げた通りお金にかなり困っている方です。
ですから、個人間融資のサイトには、そのような人をさがしている悪徳業者がはびこっています。

ここなら安全に借りられる、この人なら大丈夫、自分だけは、危ない目に遭うことは無いだろう……
このような考えがあるのならば、今すぐ考え方を改めてください。

後戻りができなくなる前に、冷静に考えてください。

個人間融資の目次に戻る


個人間融資でお金貸してくれる人って信用できる?

個人で融資してる人、お金貸してくれる人は信用できるのでしょうか?

普段冷静な状態の時に考えれば
「知らない人にお金を貸してくれるなんてありえない。」
「なんか胡散臭い。」
などと思うでしょう。

しかし、お金に本当に困っていて冷静な判断ができない状態に陥っていると
「もう誰でもいいからお金を貸してほしい。」
「実際に借りられたという人がいるんだから、きっと本当に貸してくれるはずだ」
と思ってしまうものなのです。

個人間融資の掲示板を見ると、貸したい側の書き込みにはいかにも親身になってくれそうな言葉が並んでいます。

1137【氏名=テック】2018/06/14
都道府県:愛知県
融資可能額:10万円
融資条件・詳細コメント:
個人ですので、安心してください。
女性限定で融資させていただきます。
主婦の方、母子家庭の方
相談にのります。

↑例えばこんな感じです。

自分が求めているような人物像がいたら、あやしいとわかっていても信用してしまうものです。

しかしそれは、悪質な業者などが言い回しを巧妙に変えているだけに過ぎません。
お金を借りる、ということで、もしかしたら、返済以上の見返りを求められる可能性もあります。
都合が良すぎる融資の提案は、甘い罠の可能性も高いです。

私自身は、個人間融資については、信用できそうだと思っても、お金を借りようとするのはやめた方が良いかと思います。

安全な個人間融資は不可能

繰り返しになりますが、インターネットで検索をすると
「信用できる個人間融資」
「本当に借りれる個人融資」
などといった情報が出てきて、口コミなどが紹介されていることがあります。

それを見ると
「ここなら安心できるかもしれない」
「本当に借りれる個人間融資もあるかもしれない」
と思ってしまう人も多いと思います。
しかし、お金を貸す以上は、利息をとって利益を出す必要があるわけです。
儲からなかったり損をしたりするのに、家族でもない赤の他人に善意でお金を貸してくれる人なんていると思いますか?
もちろん、絶対にいない、とは言い切れませんが、善意でお金を貸す人よりも、見返りを求めてお金を貸す人の方が割合は多いのは、皆さんも本当は分かっているはずですよね。

残念ですが、多重債務だったりブラックだったりして正規の貸金業者から借りられないような人たちにお金を貸そうとする人たちは、心優しい紳士ではありません。
むしろ、法外な金利を取ったり、個人情報を得る目的を持っていたりする悪徳業者の可能性が高いです。

個人間融資を利用するということは、自分から悪徳業者に近づいているようなもの。
信用できる個人間融資などありません。
むしろ、犯罪に巻き込まれる危険性の方が高いでしょう。

個人間融資の目次に戻る


対面で行うのも危険!

個人間融資は、掲示板やLINE、SNSなどで連絡を取り合い、融資金を振り込んでもらうといった方法が一般的ですが、なかには対面・手渡しで融資をしてもらうという方法もあるようです。

対面ならお互いに安心できそうだと思ってしまいますが、直接会うとなると、それこそ犯罪に巻き込まれてしまう危険があります。
女性の場合、車に乗せられ、どこかに連れていかれてしまうなどということも考えられるでしょう。

いくらお金に困っていても、ここは一度冷静に考えるべきです。
全く面識のない人に、お金を借りるために会う。
これって、どう考えても危険なことではないでしょうか?

個人間融資の目次に戻る


ツイッターでも行われる

SNSの中でも、個人間融資に頻繁に使われているのがTwitter(ツイッター)です。
ツイッターのハッシュタグ#個人間融資で検索すると、個人間融資のサイトのアカウントだけでなく、個人間融資をしたい方、借り入れをしたい方双方の書き込みが多数見つかります。
「即日融資が可能です。お困りの方はぜひご連絡ください!」
「ブラックの方でも大丈夫です」
「大口融資も可能です」
などといった謳い文句が踊っていますが、このようなアカウントのほとんどが闇金のものだと言われています。
インターネットのQ&Aサイトなどでも、Twitterの個人間融資で騙されてしまったといった書き込みが多く見られました。

ツイッターで連絡を取るのは気軽ですし、友達にリプライをする感覚で利用してしまいそうですが、後で絶対に後悔することになります。
ツイッターでの個人融資も、絶対に利用しないようにしましょう。

個人間融資の目次に戻る


個人間融資で借りパクする人っているの?

個人間融資は危険だというお話をしてきましたが、なかには個人間融資を受け、そのお金を借りパクするという人もいるようです。
そのような話をネット上で見かけると、「自分も借りパクできるかもしれない」などと考える人もいるかもしれませんね。

しかし、借りパクは犯罪行為ですから、絶対に行ってはいけません。

たとえ、個人間融資で融資してくれた相手が悪徳業者だとしても、借りパクは絶対にダメです。
借りパクをすれば、自分自身も悪徳業者と同じような立場になってしまいます。

借りパクは絶対に行ってはいけない行為ですし、ましてや、悪徳業者にお金を借りて借りパクしたら、その報復のために、暴力を受けたり、最悪の場合、命を奪われたりする危険もあるかもしれません。

個人間融資の目次に戻る


個人間融資のパトロンって何?

個人間融資のことを検索していると、「パトロン」というキーワードに出会うことがあるでしょう。
これはおそらく、個人間融資の掲示板「パトロンブラザーズバンク」を指していると思われます。

個人間融資のサイトにはほかにも、アルファ、LINE、ハートステーションなどがあり、ちょっと検索をしただけでたくさん出てきます。
こういった掲示板そのものが違法だというわけではありませんが、やはり、先ほどからずっと指摘しているように、掲示板を利用している人の中には、闇金などの悪徳業者が潜んでいる可能性が非常に高いです。
サイト自体は信用できそうだと感じても、書き込みをしている人まで信用できるとは限らないんですよね。

結局のところ、個人間融資そのものが危険なものですから、パトロンブラザーズバンクについても、安易な利用は控えた方が良いかと思います。

個人間融資の目次に戻る


個人間融資は2chでも行っている?

個人間融資は2ちゃんねる(現在は5ちゃんねる)などでも行われています。
お金を貸しますといったスレッドがいくつも立っており、そこに個人間融資を受けたい人、融資をしたい人の書き込みが見られます。
「○○円貸して下さる方はいらっしゃいますか?」
「絶対に返します。切実なのでお願いします」
などといった、かなり切羽詰まった書き込みも多くありますし、融資をする旨の書き込みも見られます。

なかには2ちゃんねる(5ちゃんねる)の個人間融資でトラブルになった、どうやら相手は闇金だったようだというケースもあるようですから、やはりこういったものは安易に利用しないようにしましょう。

個人間融資の目次に戻る


個人融資では大口融資も受けられるの?

個人融資においては、借り入れの希望も融資する側の提示額も比較的少額のものが多いと言えます。
金額が高くても数十万円といったところでしょう。

しかしなかには、100万円~200万円程の大口の融資を希望する人の書き込みも見受けられます。
ツイッターなどでは数百万円と言った大口の融資もできるといった書き込みもありますが、やはり個人的にそこまで大口の融資ができるというのはかなり怪しい気がしませんか?

初対面で、返済してもらえるかも分からないのに、ポンと100万円、200万円のお金を出してくれる人などいるわけがありません。これは、悪徳業者が、お金に困った人を罠にかけるための悪魔の囁きである可能性が高いです。

大口融資であっても、貸し手の属性は大して変わらない

しかも、それだけの大口融資するにもかかわらず、融資条件等の詳細が全く書かれていないことがあります。
結局のところ、悪徳業者が借りたい人に対する様々なニーズを網羅しているに過ぎません。

闇金などの悪徳業者に引っ掛かってしまう可能性もありますので、大口融資ができるといった書き込みは鵜呑みにしないほうが良いでしょう。

個人間融資の目次に戻る


まとめ

個人間融資についてお話してきました。

個人間融資を利用したい方は、お金に困っているけれど、ブラックなどの理由でどこの金融機関からも借り入れができない方が多いでしょう。

だからと言って、個人間融資を利用してしまうのは危険です!
個人間融資の掲示板などには、個人を装った闇金などの悪徳業者もたくさん書き込みをしています。
もし闇金と関わってしまったら、骨の髄までしゃぶりつくされてしまいます。

自分だけはそのような悪徳業者に引っ掛かることは無い、自分の取引相手は信頼できると思い込んでしまうのは危険です。
最後にもう一度だけ繰り返しますが、個人間融資を利用するのは絶対にやめましょう。

個人間融資の目次に戻る

※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要です。
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能です。
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時もあります)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です