おまとめ・借り換えローン審査が通らない、という人向け審査に通るコツを解説します!【借金一本化メリット・デメリットも併せて解説】

カードローンの審査基準、在籍確認を徹底解説 | 本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシング!

カードローンの審査基準、在籍確認について気になりませんか。当サイトの情報を参考にして本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシングしちゃいましょう!

おまとめ・借り換えローン審査が通らない、という人向け審査に通るコツを解説します!【借金一本化メリット・デメリットも併せて解説】

読了までの目安時間:約 14分

 

おまとめ・借り換えローンとはどういったサービスなのでしょうか?

キャッシングをすでにご利用中の方も、これから利用するという方も「おまとめ・借り換えローン」という言葉を聞いたことはないでしょうか。

何となく名前そのままといった印象を受けるかもしれませんが、おまとめ・借り換えローンというのはすでにキャッシングをご利用中の方向けのサービスです。

おまとめローンというのは複数のキャッシング会社から借り入れているお金を一つの銀行でまとめるローンです。

借り換えローンというのは、利用中の会社ではなく、他のキャッシング会社に乗り換えるというローンです。

なぜ、おまとめ・借り換えローンなんていうサービスがあるかというと、各キャッシング会社ごとに設定されている金利が違うためです。

金利が違えば返済額にも差が出てきます、おまとめ・借り換えローンというのは返済額をよりお得に利用したい方が利用するサービスなのです。

これは一般的なイメージなのですが、銀行カードローンは消費者金融より低金利で利用できるされています。

実際のところ、銀行カードローンは消費者金融より金利が低いことが多く、よりお得に利用できるのです。

つまり、消費者金融で借入をしている方が、より低金利で利用できる銀行カードローンに借り換えをすれば返済額がお得になるのです。

また、複数の消費者金融で借入をしている方も、一つの銀行で借入をまとめてしまえば、借金が一本化され返済の負担が減るのです。

このように、おまとめ・借り換えサービスというのは返済の負担を減らすことができるサービスなのです。

この記事ではそんなおまとめ・借り換えサービスについて詳しく解説をしていきます。

審査やメリット・デメリット、そしておまとめ・借り換えに適している会社などについて解説していきます。

すでにキャッシングをご利用していて、返済の負担を重く感じている方は、ぜひ当記事をご参考のうえ、おまとめ・借り換えを利用してみましょう。

imasia_10003068_XL

おまとめ・借り換えローンの審査に通過するにはどうしたらいいですか?

おまとめ・借り換えローンは性質上、すでに他の会社を利用している状態で審査を受けることになります。

他の会社を利用しながらキャッシング会社の審査を受けるとなると、通過しにくくなるというのは事実です。

ですが、おまとめ・借り換えローンを推奨しているような銀行が複数の借入があるからという理由で審査を落としてくるとは考えにくいのです。

とはいえ、きちんとおまとめ・借り換えローンを利用する際には、審査の対策が必要になってきます。

おまとめ・借り換えローンの審査に通過するためのポイントについて、こちらでは3つのポイントに分けて説明していきます。

1.安定した収入を確保した上で審査を受ける

安定した収入の確保というのは、どのキャッシング会社も利用条件として掲げていますので、審査を受けるうえでは絶対に抑えるべきポイントです。

収入の安定性がなければ、どのキャッシング会社も皆様に「返済能力がない」とみなされています。

逆にアルバイトなどでもいいので安定した収入を確保していれば「返済能力が認められる」と判断してくれます。

おまとめ・借り換えローンに限らず、すべてのキャッシングサービスを利用していくうえで必須項目といえます。

安定性が保たれていればアルバイト、パート、派遣といった職種でも構いませんので、まずは安定した収入を確保しましょう。

2.他社での返済を延滞しない

おまとめ・借り換え先のキャッシング先の会社としては「この人は返済をしてくれるだろう」と信じられない場合は融資を躊躇します。

他社での返済の延滞を重ねていると、その情報は履歴として残ってしまい、審査において著しく不利になってしまいます。

逆に、返済の延滞を一度もしなかったりすると「この人は返済をきちんと行ってくれる」とキャッシング会社に信じてもらえます。

おまとめ・借り換えローンというのは性質上、キャッシング額が高額になることも多いので、信用度は高くなければなりません。

インターネット返済などが可能な会社などを利用していれば返済もしやすく、期限通りに返済しやすくなりますので、そういった会社を利用しましょう。

3.他社での借入状況を明確に打ち明ける

おまとめ・借り換えをする際には、申し込み時に他社での借入状況について必ず質問されます。

その借入状況を打ち明ける際に、たまに変な見栄を張って実際の借入状況より過小に打ち明ける方もいたりするのです。

しかしながら、そういった嘘は審査においてすぐにバレてしまいますので、あまり意味があるといえない嘘です。

むしろ、そういった嘘をついてしまえば「この人は虚偽の内容を申告してくるような人物だ」と判断されてしまいます。

先ほども述べましたように、おまとめ・借り換えローンにおいては信用度が重要ですので、こうした嘘は信用度を損ない、審査結果に悪影響を与えます。

きちんと現時点での借入状況を明確に打ち明けることは欠かさないようにしましょう。

おまとめ・借り換えローンを利用するのでしたら、以上の3つのポイントは守るように意識しましょう。

もちろん、収入状況やおまとめ・借り換えする金額によっても審査結果は左右されます。

ですが、上記の3点を守っていれば審査通過に必要な条件を最低限満たすことはできますので、ぜひご参考のうえお申し込みください。

imasia_10003053_XL

おまとめ・借り換えローンを利用することのメリット・デメリットについて解説します

おまとめ・借り換えローンの審査について解説してきましたが、そもそもおまとめ・借り換えすることに意味があるのでしょうか。

利用していくことに対する意味を見つけたいのでしたら、おまとめ・借り換えローンを利用することのメリットを見つければいいのです。

こちらでは、おまとめ・借り換えローンを利用することのメリットについて解説していきます。

◯おまとめ・借り換えローンを利用することのメリット


・利息負担を減らすことができる
金利が高い消費者金融から銀行に借り換えたり、複数の借入をおまとめすれば、それだけで利息の負担を減らすことができます。

特に複数の消費者金融を利用していると、各会社の最高金利の借入になっていたりすることが多いのです。

それを金利の低い銀行などで借り換え・おまとめしてしまえば、返済する際に支払う利息も減ります。

利息が減れば完済までのスピードもかなり早まりますので、おまとめ・借り換えには強いメリットがあるといえます。

・返済スケジュールの管理が簡単になる
特にこれはおまとめローンのメリットなのですが、複数あった返済日を1日にまとめることができるのです。

複数の会社で借りていれば、返済日がバラバラになってしまい、下手をすると毎週のように返済日が生じてきてしまいます。

そうなりますと、どの会社にいくら返せばいいのかが把握しづらくなり、自分がどうしていけばいいのかがわからなくなってしまうのです。

返済スケジュールの管理だけで返済が負担になってしまうという不毛な状況といえます。

そこで、銀行で借金を一本化してしまえば、返済日も1日にまとまるため、返済スケジュールの管理が簡単になるのです。

以上のようなメリットを持つおまとめ・借り換えローンですが、あえて以下にはデメリットについても解説します。

デメリットといっても、利用者の意識次第で全く悪影響を及ぼさないので、下記の解説を参考にしたうえで意識を改善していきましょう。

◯おまとめ・借り換えローンを利用することのデメリット


・完済に向かっているという意識が低下することがある。
おまとめ・借り換えローンというのは、キャッシングの借入残高を完済しやすくするために利用していくローンサービスです。

そんなサービスですが、いざ利用しますと返済の負担がかなり軽減されるため、気が楽になってくるのです。

実際に月々の返済額も減りますので、負担がかなり減り、より完済に向けて良い環境が出来上がるはずなのです。

ですが、いつの間にか、元金が残っているにもかかわらず返済の負担が減ったことに満足して、完済への意識が低下してしまうこともあるのです。

勘違いしてはならないのですが、おまとめ・借り換えをしても元金は1円も減っていません。

たまにそこを錯覚してしまい、おまとめ・借り換えをゴールと勘違いして借金の返済に対する意識が低下してしまうのです。

完済しなければ元金はいつまでも残り、利息も発生し続けます。

早めに完済すれば払わなくてもいい利息まで払い続けているなんて方も稀にいらっしゃいますので、そういった状況に陥らないように気をつけましょう。

言うまでもないのですが、利用者の意識次第でこんなデメリットは考慮しなくてもよくなるのです。

おまとめ・借り換えはあくまでも完済を早めるための手段だということを意識して申し込むことをお勧めします。

imasia_10003049_XL

おまとめ・借り換えローンに適しているキャッシング会社はどこですか?

上記ではおまとめ・借り換えローンについて解説してきましたが、実際におまとめ・借り換えローンはどういった会社で利用すればいいのでしょうか。

おまとめ・借り換えローンに適しているキャッシング会社の特徴は以下の通りです。

・金利が低い

当たり前の話ですが、現時点で利用している会社よりも金利の低い会社でおまとめ・借り換えをしなければ返済額はお得になりません。

返済スケジュールに関しては1日にまとまるかもしれませんが、利息負担が減らなければ魅力半減といえるでしょう。

おまとめ・借り換え先の会社としては、金利が低い会社が適しているといえるでしょう。

・総量規制がない

総量規制というのは、利用者の年収の3分の1を超えるお金の貸し出しを制限している規制です。

借り換え・おまとめローンというのはキャッシング額が高額になる傾向が強いため、この総量規制の影響を受けるとなると不便です。

総量規制というのは銀行カードローンの場合は影響を受けないのです。

上記の2点の条件を満たすというと、銀行系のカードローンが満たしているといえるでしょう。

つまり、おまとめ・借り換えローンを利用したいのでしたら、銀行系のカードローンが適しているのです。

銀行系のカードローンは多数あるのですが、特に三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』、イオン銀行カードローン、東京スター銀行スターカードローンなどがおまとめ・借り換えでよく使われている銀行です。

いずれの銀行も金利が低く、限度額も高いため、おまとめ・借り換え先として適しているのです。

銀行でのおまとめ・借り換えについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、こちらもご参照ください。

楽天銀行カードローン(スーパーローン)増額(増枠)して借金一本化は果たしてお得でしょうか?

imasia_9993006_XL

おまとめ・借り換えローンは消費者金融でも出来るんでしょうか?

先ほどはおまとめ・借り換えローンを利用するのでしたら銀行を使うべきだと説明しました。

ですが、一部の消費者金融ですと、金利面のサービスがある関係でおまとめ・借り換えに適している消費者金融もあります。

消費者金融の中には、一定の期間のキャッシングを無利息提供する「無利息キャッシングサービス」というサービスがあります。

この無利息キャッシングサービスを利用すれば、特に借り換えをお得にすることができるのです。

現時点で借り入れている会社から無利息キャッシングを実施している会社に借り換えすれば、無利息期間中の利息負担が軽減するのです。

また、複数のキャッシングをおまとめする際にもこの無利息キャッシングサービスは非常に有益なサービスとなります。

具体的にいうと、消費者金融のアコム、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでしたら30日間の無利息キャッシングサービスを行っています。

初回利用者に対するサービスなのですが、アコムとプロミスにおまとめ・借り換えをしてしまえば、返済の負担を減らすことができます。

また、消費者金融も審査結果次第では金利の引き下げにも応じてくれます。

無利息キャッシングサービス及び金利の引き下げなどについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひご参照ください。

アコムは無利息キャッシングの他に金利を引き下げる方法はある?引き下げ交渉は可能なの?

imasia_9992969_XL




※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスの場合、お客様の状況により電話による在籍確認が難しい場合、各種書類提出等の代替手段のご相談が可能です。ただし、ご要望に沿えない場合もあります。
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要です。
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能です。
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時もあります)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットの借入は、安定した収入があることが条件です。

 

おまとめローン・借り換えローン   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る