オリックス銀行カードローン増額(増枠)、審査口コミ評判を紹介!在籍確認の会社電話連絡はなし?

借り入れをするなら銀行のカードローンがいいけれど、審査が厳しそうだな。そう感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
申し込みをしたけれど審査に落ちてしまった・・・というのでは困ってしまいますよね。

今回は、「オリックス銀行カードローン」の審査などに関しての口コミ評判、在籍確認、増枠はできるのかといった点を見ていきましょう。

オリックス銀行カードローンについて

オリックス銀行は、1993年に設立されたオリックスグループの金融機関です。まずはオリックス銀行で扱われている「オリックス銀行カードローン」の金利や利用限度額について簡単におさらいをしてから、審査について見ていくことにしましょう。

オリックス銀行カードローンのスペック

オリックス銀行カードローンの金利は年1.7~17.8%、利用限度額は最高で800万円です。

申し込みにあたっては、オリックス銀行への口座開設は不要、保証料や手数料もかかりません。さらに、保証人や担保も不要となっています。

申し込みはインターネットで行うことができ、必要書類提出も全てインターネット上だけで完結します。
利用できるATMは全国で9万7千台以上(2017年5月現在)、提携ATMでの利用なら手数料はかかりません。

オリックス銀行カードローンの審査基準は厳しいの?

銀行カードローンを利用する前に一番気になるのは、やはり審査が厳しいのか甘いのかという点ではないでしょうか。
オリックス銀行カードローンの場合はどうなのでしょうか。

オリックス銀行カードローンに申し込みできる条件としては
・申し込み時点での年齢が満20歳~69歳未満
・安定した収入がある
・日本国内に在住している(外国籍の場合には、永住者、特別永住者であることが条件)
・保証会社(オリックス・クレジット株式会社、新生フィナンシャル株式会社)の保証が受けられる

とされています。

銀行のフリーローンなどによくある前年度の年収制限や勤続年数などの条件が無いですし、パートやアルバイト不可などの条件も特に書かれていないため、「もしかしたら結構審査が甘いのではないか?」と思ってしまいそうですよね。

しかしやはり、オリックス銀行カードローンは銀行のカードローンです。厳しい条件が設けられていないからといって、審査が甘いとは考えないほうが良いでしょう。

カードローンなどの審査では、申し込み時に年収や勤続年数などに関する条件が示されていなくても、勤務先や収入、勤続年数などに関しては必ずチェックされます。そして家族の有無、住居の形態、その家に何年住んでいるかなども、申し込み時に記入することになるでしょう。
これらは「属性」と呼ばれ、審査をする上では欠かせない情報となります。

それに加え、他社カードローンやクレジットカードの利用状況、他社ローンなどへの申し込みの状況、延滞をしたことがあるかどうか、債務整理をしたことがあるかどうかといったクレジットヒストリーも調べられます。
これらに問題がある場合、審査が甘い、厳しいにかかわらず借り入れは難しくなってきます。


オリックス銀行カードローンの審査に関する口コミ評判は?

審査が厳しいか甘いかに関しては、それぞれのクレジットヒストリーや属性、いくら借り入れをしたいかなどによっても変わってくるため一概には言えません。でも、他の方の審査はどうだったのか、審査の評判はどんな感じなのかという点を知りたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
オリックス銀行カードローンの審査に関する口コミを、こちらでご紹介していきましょう。

勤続年数も重要かも!(20代女性)
友人と海外旅行に行くためのお金が足りず、オリックス銀行カードローンで借り入れをすることにしました。お金を借りるなんてちょっと怖かったけど、友人と二人で思い切ってネットで申し込み。
若い私たちでも審査に通るかな?というのが一番不安でしたね。私と友人の年収は同じくらい。友人は一度転職をしていて、勤続年数は私が4年、友人が1年弱でした。
審査の結果ですが、私だけ通って友人は落ちてしまいました。友人は借金などの経験もありませんし、特に思い当たることが無いと言っていました。そうなると、落ちた理由は勤続年数が短かったからということが考えられると思います。
審査に通るためには勤続年数って結構大事なんだなと感じた出来事でした。
年収は多いのに・・・(30代男性)
どうしても欲しいものがあり、オリックス銀行カードローンに申し込みをしました。私は年収が500万を超えているので、審査は特に心配していませんでした。
しかし!なんと審査落ち。納得がいかないと思っていましたが、色々調べてみるとどうやら他社からも結構多くの借り入れがあることが原因のようでした。しかもお恥ずかしい話、1年前くらいにカードローンの返済を延滞してしまったことがありました。今は完済しているから問題ないと思っていましたが、延滞した記録ってしばらくは残るようで。おそらく、これらが原因で年収が極端に低くなくても審査落ちしたんだと思います。

これらの口コミを見ると、やはり審査においては勤続年数や他社でどのくらい借り入れがあるか、クレジットヒストリーに傷が無いかどうかといった点が重要なようですね。年収が高くても他社で多額の借り入れがあるような場合には審査に落ちてしまいますし、年収が低くても、借入額が少額でクレジットヒストリーに問題が無ければ、審査に通ることもあるのです。

オリックス銀行カードローンの審査時間、審査日数はどのくらいかかるの?

急ぎでお金を借りる必要がある方にとっては、審査にかかる時間や日数、融資までのスピードは気になるところですよね。
オリックス銀行カードローンの審査時間、審査日数はどのくらいなのでしょうか。

オリックス銀行カードローンの申し込みの流れは?

オリックス銀行カードローンの申し込みはインターネットから行います。どのような流れで審査が行われるのか見ていきましょう。

・インターネットから申し込み
インターネットから申し込みフォームへ必要事項を入力します。パソコン、スマートフォン、携帯電話から24時間行うことができます。

・受付メールが届く
登録したメールアドレス宛にEメールアドレス確認用URLが送られてきます。メールにあるURLをクリックして、受信確認をしましょう。

・審査が開始される
オリックス銀行と保証会社で審査が行われます。

・在籍確認や申し込み内容の確認
在籍確認を行った後に、本人確認、申し込み内容の確認として自宅などに連絡が入ります。

・ローンカードが発行される
自宅住所宛てに、簡易書留でローンカードが郵送されてきます。

・必要書類を提出する
申し込み内容の確認後、必要書類アップロード用のURLが送られてきます。そのURLから必要書類のアップロードを行います。

・利用開始
ローンカードが届いたら、インターネットからメンバーズナビにログインし、融資の手続きを行います。

審査や利用開始までの流れを詳しく見ていくと、即日融資は無理なことが分かります。申し込みをした時間帯などにもよりますが、申し込みをしてから審査結果が出るまでは数日(2~3日程度)かかると思っておきましょう。土日祝日などが入ってしまった場合、もっと長くかかってしまう可能性もあります。
メールの受信確認をしていない場合、本来メールで届くべき連絡が書面によって郵送されてくることがあります。その場合には、もっと時間がかかってしまうことが考えられるでしょう。

また、オリックス銀行カードローンはローンカードが届かなければ借り入れができません。ローンカードが手元に届くまでは、審査結果の連絡があってからさらに数日~1週間程度かかると思っておいた方が良いでしょう。口コミでは、もう少し届くのに時間がかかったという声も見受けられました。
郵送物の郵送先を職場などに設定していても、ローンカードだけは必ず自宅に郵送されます。家族に借り入れのことがバレると困る方は、この点も注意しておきたいですね!

オリックス銀行カードローンの申し込みから審査、借り入れまでは、早くても1週間くらいは見ておいた方が良いでしょう。土日祝日などが入った場合には、もう少し余裕を見ておいた方が良いかもしれませんね。
急ぎで借り入れをしたいという方は、即日融資可能な消費者金融などのカードローンの方が使い勝手が良いかもしれません。

オリックス銀行カードローンの審査の在籍確認は会社への電話連絡なし?

カードローンを利用したりクレジットカードを作ったりするときに気がかりなのが「職場への在籍確認があるかどうか」という点ですよね!職場に電話があるということは、お金を借りることがバレる心配があるのではないか・・・と思ってしまう方も多いと思います。

オリックス銀行カードローンは在籍確認の電話あり!

オリックス銀行カードローンの場合には、必ず職場への在籍確認があります。公式サイトの申し込みの流れにも「在籍確認がある」とはっきり書かれていますので、これは間違いありません。「お勤め先へご連絡をさせていただくことがあります」と書かれている金融機関は多いですが、オリックス銀行カードローンの場合には、申し込みの流れの一つに組み込まれているほどはっきりと「在籍確認がある」と断言しているのです。

はっきりと断言されていると、在籍確認があるのかないのか悶々と悩む必要が無いのは良いですよね。在籍確認があると分かっていれば、あらかじめそれに備えた対策をすることができるでしょう。

在籍確認の電話だとバレそうになったら?

通常、在籍確認の電話では金融機関名などは名乗らないことが多く職場に借金のことがバレる心配はないでしょう。
しかし、絶対にバレないとは言い切れませんよね。

例えば、電話を取った方がカードローン利用経験者だった場合はどうでしょうか。カードローンなどの在籍確認は金融機関名を名乗らずに電話をかけてくるということを知ってる方には、勘付かれてしまう可能性もあります。

電話を取った方から「さっきの電話なんだったの?」などと聞かれたら、「クレジットカードを作ったから」と答えておくのが無難かもしれませんね。クレジットカードなら皆さん1枚や2枚は持っているものですし、変に怪しまれずに済むはずです。

オリックス銀行カードローンの増額(増枠)は可能?

オリックス銀行カードローンの審査に通ったのはいいけれど、すでに限度額いっぱいまで借り入れをしてしまった。もうちょっと、利用できる額が増えると嬉しいんだけどな・・・。といったお悩みを持っている方もいらっしゃるでしょう。
そのような場合、カードローンの増額(増枠)を検討したいですよね!
オリックス銀行カードローンの場合、果たして増額(増枠)は可能なのでしょうか?

増額(増枠)する場合には審査が必要?!

オリックス銀行カードローンの公式サイトには、利用限度額を増枠(増額)したい場合にはカードデスクまでお問い合わせくださいとあります。つまり、条件が合えば「増額(増枠)が可能」だということになります。

一般的に、カードローンの限度額を増額(増枠)するためには審査が必要になります。初めて借り入れをする時のように1から審査をするわけではないため審査にかかる時間は比較的短いと思われますが、審査に通らないことには増額(増枠)はできません。

やはり、年収に対して借入額が多くなってしまうような場合には増額(増枠)審査に落ちてしまう可能性が高いですし、利用実績を積んでいない場合にも、増額(増枠)は難しいかもしれません。初めての借り入れをしてからすぐに増額(増枠)を申し出ても、審査に落ちてしまうケースが多いと思われます。

もし増額(増枠)審査に落ちてしまったら、オリックス銀行カードローンでの利用実績をある程度積んでから再度増額(増枠)審査にトライしてみるのが良いでしょう。


オリックス銀行カードローンの審査や増額(増枠)などについてお話してきました。
オリックス銀行カードローンの申し込みには安定した収入があることが条件となっています。前年の税込み年収などの条件は特に示されていませんが、やはり銀行のカードローンなので審査はそれなりに厳しいと思っておきましょう。
また、申し込みから審査、融資までは早くても1週間程度はかかると思っておいた方が良さそうです。そのため、一日も早く融資してもらえないと困るという方は、即日融資可能な消費者金融などでの借り入れを検討してみましょう。

※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスの場合、お客様の状況により電話による在籍確認が難しい場合、各種書類提出等の代替手段のご相談が可能です。ただし、ご要望に沿えない場合もあります。
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要です。
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能です。
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時もあります)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です