パチンコ依存症で借金から逃れられない…借金地獄のあなたを救う3つの方法

みなさんの中には、

今日は負けたけど明日勝てるから大丈夫!

と、取り憑かれたかのようにパチンコにお金を注ぎ込み、借金まで手を出している人はいませんか?

借金までして、パチンコを続けてしまう人は「パチンコ依存症」と考えられます。
借金をしながらパチンコを続けていると、今後人生が狂ってしまう可能性が……。
心当たりがある人は、自分がパチンコ依存症だということを、きちんと自覚する必要があるでしょう。

このページでは、パチンコで借金をする人の心理や割合、借金地獄から逃れる方法などについてお話していきます。



パチンコ依存症の定義って?

パチンコ依存症の定義とは、一体何でしょうか。
下にまとめたので、自分が当てはまるかどうか、チェックしてみましょう。

【パチンコ依存症の9つの特徴をチェック】
①気付くとパチンコの事ばかり考えている
②日常生活に支障が出るほどパチンコにのめり込んでいる
③パチンコが生活の一部になっている
④パチンコをしたいという衝動が抑えきれない
⑤借金をしてまでパチンコをしてしまう
⑥生活費が無くなってもパチンコがやめられない
⑦家族などに嘘をついてまで、パチンコをしている
⑧パチンコをやめたいのにやめられない
⑨パチンコができないと落ち着かない、イライラする

上の表のいずれのかの項目にあてはまるのであれば、パチンコ依存症に当てはまると言えます。

パチンコ依存症の人は、自分がパチンコに依存していることに気づいていないことが多いようです。
しかし、気づかないのも無理はありません。
パチンコ依存症をはじめとしたギャンブル依存症は、精神疾患の一種であり、自分だけでは解決するのが難しいのです。
もし、自分では気持ちがコントロールできない状態に陥っていると感じたら、早めに精神科や心療内科などを受診するようにしましょう。

こちらの記事ではパチンコ依存症の体験談について詳しいインタビューが載っていますので、気になる人はご覧になって下さい。

パチンコで借金をしたことが原因で人生が狂った2人の体験談。。。

2018.11.30

パチンコ依存症の借金の目次に戻る


パチンコで借金をしてしまう心理って?


パチンコをやめられないという人を対象に、
【どうしてパチンコをやめられないのか】
についてアンケートをとってみると、以下のような意見が出ました。
アンケート
・ストレス解消法。大当たりが来てパチンコ玉が出てくるときの爽快感がたまらない。

・パチンコ台が魅力的。アニメとコラボしているとつい投資してしまう。

・1日で給料1か月分の大金が手に入ることがある。一獲千金を狙って、つい没頭する。

ストレス解消・アニメやドラマとのコラボ・大金が手に入るかもしれないというワクワク感……。
このような理由から、パチンコに依存してしまう人が多いようです。

パチンコで借金をするのはやばい考え方?


借金をしてまでパチンコをしてしまうパチンコ依存症の人たちは、どんな心理なのでしょうか。

【パチンコで借金をしてしまう人の心理はこうだ!】
パチンコの心理
パチンコをすればお金が儲かるのだから、借金しても問題ない。すぐに返せる

負けを取り戻さなければいけないから、借金をしてでもパチンコをする

勝ったときの快感が忘れられないから借金をしてでもやりたい

・一攫千金をしたい。働かなくてもお金が手に入るからやめられない

このように、
負けたから勝って、お金を増やさないといけない
ゲーム感覚でお金が手に入る
という心理から、借金をしてでもパチンコを続けてしまうようです。

ベンチで苦しむ人
お金に対する金銭感覚は、人それぞれです。
これは人の価値観なので、あまり否定はしたくありませんが、みなさんのためを思って、あえて厳しいことを書かせていただきます。

もしも、あなたが、ギャンブルをするために借金をするなんて考えられない! と思えるのであれば、あなたの金銭感覚はいたって正常です。

しかし、あなたが、ギャンブルのために借金をすることは、当たり前じゃん! と感じているのであれば……
残念ながら、あなたの金銭感覚は、狂ってしまっている状態でしょう。
パチンコ依存症の人たちは、当然のように借金をしてパチンコに使います。
パチンコに負けて、貯金が底をついたとしても、
借金をすればいいじゃん!」という考えに至ってしまい、延々とパチンコにお金を費やしていくのです。
借金って限界がないので、恐ろしいと思いませんか?

パチンコ依存症の借金の目次に戻る


パチンコなどのギャンブルで借金をしてしまう人はどのくらいの割合なの?


虫眼鏡の男性
では、パチンコ依存症の人が借金をしている割合ってどのくらいなのでしょうか。

実は、パチンコ依存症の状態の人は、
ほぼ100%借金をしている
と言っても過言ではない、というデータが出ています。
つまり、パチンコ依存症になってしまう=借金を背負ってしまうという図式が成り立つわけです。

ただ……全員が全員、パチンコに使うために借金をしているというわけではないようです。
パチンコ依存症になると、以下のような理由で借金をすることが考えられます。

・パチンコでお金が足りなくなり家賃を滞納してしまった
・携帯電話の料金が支払えなえなかった
・口座の残高が足りず、クレジットカード利用分の引き落としができなかった
・友人の結婚式のご祝儀が出せずに親から借金した

このように、パチンコに使用するわけではないけれど、生活費などを補うために借金をする、というケースで借金をする人が目立ちますね。
つまり、パチンコに依存する人は、計画的にお金を利用できないがゆえに、借金をしてしまう人が多いのかもしれません……。

パチンコ依存症の借金の目次に戻る


パチンコで借金をしている人、みんないくらくらい借りているの?


パチンコで借金を作ってしまった人たちは、他のみんなはどのくらい借金があるのだろう? と気になるのではないでしょうか。

パチンコによる借金は、パチンコの依存度に比例します。
数十万円程度という人が一番多いですが、100万円以上借金をしている人もいます。
ひどい場合には、1000万円を超える借金をしている人まで……。
パチンコのせいで人生が狂ったと言っても、過言ではなくなってしまいます。

パチンコ依存症の人はどのようにお金を借りるのか


万札
パチンコ依存症の中には、親からお金をせびる人もいます。
貸してもらえない場合、またはそれでも足りない場合は、消費者金融から借金をすることになるでしょう。

消費者金融には、年収の3分の1までしか借り入れをすることができない「総量規制」というルールが設けられています。
例えば、もし年収が300万円の人の場合で考えると、100万円程度のであれば消費者金融から簡単に借り入れができてしまうことになります。

もしかすると、消費者金融の借り入れ審査に通らないがゆえに、闇金融に手を出してしまった人もいるかもしれませんね……。

それにしても、お金がないのにもかかわらず、10万円、100万円、ましては1000万円以上の借金をギャンブルに費やしてしまうなんて、
明らかに金銭感覚が狂っていると思いませんか?

パチンコ依存症の借金の目次に戻る


パチンコ依存症や借金地獄から抜け出すにはどうしたらいい?


パチンコ依存症を抜け出すには、まずは「自分はパチンコ依存症である」ということを認識しなければなりません。
そんなはずはない、いつでもやめられる、などと逃げていると、いつまでたっても状況は変わらないでしょう。

①精神科に行く


先程も言いましたが、パチンコ依存症は精神疾患のひとつです。
ですから、自分ではなかなかパチンコ依存症だということに気づかないケースが多いのです。
もし、これを読んでいるあなたが、パチンコ依存症の可能性があるかも……と思ったら、早めに精神科を受診しましょう。

②おまとめローンで借金を完済を目指す


おまとめローンという商品で、今ある借金をおまとめ・借り換えしてみるというのも良いでしょう。
おまとめローンは、借金を完済する専用のローンです。
追加の借り入れができないので、借金ぐせのある人にはピッタリの商品です。

おまとめローンで借金をおまとめして、今借りているカードローンをすべて解約すれば、借金をする術がなくなります。

おまとめローンとしては、東京スター銀行のおまとめローンが、借金一本化の定番として人気があります。
おまとめローンでおまとめして、借金グセもパチンコ依存も無くしたいですね。

③借金額が多ければ債務整理をする

パチンコによる借金が多くてどうにもならないという場合には、任意整理などの債務整理を行って借金を減らすという手もあります。
債務整理は一人で行うのは難しいため、弁護士や司法書士などの専門家に相談をするのが良いでしょう。
今では無料で相談を受け付けてくれるところも多いですから、パチンコ依存症と借金地獄を抜け出す第一歩として、専門家への相談を考えてみてはいかがでしょうか。

債務整理が強い法律事務所は、司法書士法人みつ葉グループがいいでしょう。

▼借金の無料診断はこちら▼



司法書士法人みつ葉グループは、債務整理に強い司法書士が総勢60名も揃っている、いわば債務整理のエキスパートです。
下のリンクでは、4つの項目を入力するだけ借金の減額診断ができるので、試してみると良いでしょう。

▼クリックして借金の無料診断スタート▼


パチンコ依存症の借金の目次に戻る


まとめ

パチンコで借金をしてしまう人の心理や割合、パチンコ依存症について、借金地獄から抜け出す方法などについてお話してきました。

借金をしてまでパチンコをしてしまうというのは、やはり普通ではありません。
借金をしても勝てば返せるから大丈夫」「いつでもやめられるから自分は依存症ではない
と考えてしまうのは大変危険です。

パチンコは基本的に利用者が損をするようにできています。
ですから、パチンコのために借金を重ねて人生を台無しにしてしまうなんて、本当にもったいないことなのです。

まずは、自分がパチンコ依存症になってしまっていることを自覚しましょう。
そして、これ以上借金を重ねることだけは絶対にせず、債務整理などを行って借金地獄から脱出しましょう。

パチンコ依存症の借金の目次に戻る

※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒で振込み可能
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時まで)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です