セブン銀行カードローン返済方法は?実は借り換え・おまとめした方がお得?

カードローンの審査基準、在籍確認を徹底解説 | 本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシング!

カードローンの審査基準、在籍確認について気になりませんか。当サイトの情報を参考にして本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシングしちゃいましょう!

セブン銀行カードローン返済方法は?実は借り換え・おまとめした方がお得?

読了までの目安時間:約 7分

 

セブン銀行カードローンの返済方法について解説します!

セブン銀行カードローンはセブンイレブンを利用したことがあるという方でしたら一度は耳にしたことのある名前ではないでしょうか。

セブン銀行カードローンは銀行を店舗としているのではなく、各地のコンビニエンスストア『セブンイレブン』にATMを設置しています。

そのATMで返済をするのが一般的ですが、それだけでなくインターネットバンキングでの返済も可能となっています。

以上のことからセブン銀行カードローンは中々返済しやすい銀行であるといえるでしょう。

ですが、返済方法の便利さでしたら消費者金融アコムも負けていません。

アコムは全国各地にATMを設置していますが、そのATMで返済することが可能です。

それだけではなく、アコムは提携先が多い為、各地のコンビニ・銀行ATMで返済をすることもできます。

ちなみに、セブン銀行とも提携を結んでいますので、セブンイレブンに設置されているATMで返済することも可能です。

そのほかにもファミリーマート、ローソンなど、主要なコンビニのATMで返済することが可能なため、買い物ついでに返済することができます。

acom-btn

アコムはATMだけでなく、返済はインターネット返済をすることも可能となっています。

インターネット返済でしたら、スマートフォンやパソコンの操作によって返済することが可能です。

そのため自宅にいながら返済することも可能ですし、何だったら勤務中でも会社から返済することもできるのです。

以上のように、アコムは便利な返済システムが整っている会社ですので、返済がスムーズに行えます。

返済はキャッシングをする以上、必ず行っていく必要がありますので、ぜひ便利な返済システムがあるアコムをご利用ください!

acom-btn

imasia_10957300_XL

セブン銀行カードローンの返済には手数料がかかる?

便利に返済することが可能なセブン銀行カードローンですが、手数料はかからないのでしょうか?

やはり、キャッシングの返済の際に手数料を払うのはどことなく損をしている気持ちにさせられます。

というよりも、実際に手数料分のお金を損していることになりますので、手数料がかからない会社を利用した方がいいのです。

さて、セブン銀行カードローンですが、ATMの手数料が無料となっていますので手数料はかかりません!

そのため、返済は比較的便利に行えるといえるでしょう。

ですが、ATM手数料が無料なのはセブン銀行カードローンだけではありません!

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でも手数料が無料となっていますので、ぜひバンクイックのご利用もご検討ください!

banquic-btn

バンクイックは借入・返済の際の手数料が無料となっており、借入・返済がしやすくなっています。

さらにセブン銀行カードローンよりも三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の方が金利が低いため、お得に利用できるのです。

また、限度額に関しても三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は500万円となっており、セブン銀行カードローンよりも幅広いキャッシングが行えます。

以上の点から、同じ手数料がかからない銀行でも三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の方がお得に便利にキャッシングできますので、ぜひバンクイックをご利用ください!

banquic-btn

imasia_10957236_XL

セブン銀行カードローンより借り換え・おまとめした方がお得ですか?

セブン銀行カードローンの金利は年15.0%となっています。

この金利設定は、消費者金融よりは低いものの、銀行カードローンの中では高めであるといえるでしょう。

そのため、セブン銀行カードローンで借り入れをするよりも、より金利がお得な銀行で借り換え・おまとめした方がお得といえるでしょう。

同じ銀行でも三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は金利設定が年4.6%〜14.6%とセブン銀行カードローンよりお得となっています。

そのため、セブン銀行カードローンで借り入れをするよりも三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』で借り換え・おまとめをした方がお得といえるでしょう。

banquic-btn

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は先ほども述べましたように、ATM手数料が無料となっていますので、さらにお得に利用できます。

また、それだけではなく、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』はキャッシングスピードが速い点でも便利に利用できます。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は最短即日キャッシングも可能ですので、お金に困った時にすぐに借りることが可能です。

カードについても即日発行することができ、いつでもカードキャッシングをすることが可能となっています。

このように、スピード面でも三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は優れていますので、現時点で借り入れがある方もぜひバンクイックで借り換え・おまとめしてみましょう!

banquic-btn

imasia_10933589_XL

セブン銀行カードローンで借り換え・おまとめをすることはできますか?

セブン銀行カードローンは借入限度額が50万円までですので、借り換え・おまとめにはあまり適していません。

やはり、借り換え・おまとめをするのでしたら、ある程度借り入れ限度額が高い方がいいのです。

また、消費者金融に課せられる総量規制があるとやはりおまとめ・借り換えがしにくくなってしまいます。

以上のことを考えますと、消費者金融でもなくセブン銀行カードローン以外の銀行カードローンで借り換え・おまとめをするのがお得です。

やはり、借り換え・おまとめを検討しているのでしたら金利が低く、限度額も申し分ない三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』が最も適しているのです。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でおまとめ・借り換えをすると返済の負担を軽くすることができ、精神的にだいぶ楽になります。

また、複数に分かれていた返済日も1日にまとまりますので、返済がしやすくなります。

複数の会社でキャッシングをしている方は、ぜひ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』で借り換え・おまとめをしましょう!

banquic-btn

imasia_10933458_XL




※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスの場合、お客様の状況により電話による在籍確認が難しい場合、各種書類提出等の代替手段のご相談が可能です。ただし、ご要望に沿えない場合もあります。
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要です。
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能です。
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時もあります)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットの借入は、安定した収入があることが条件です。

 

その他の銀行の返済   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る