カードローンの審査基準、在籍確認を徹底解説

カードローンの審査基準、在籍確認を徹底解説 | 本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシング!

カードローンの審査基準、在籍確認について気になりませんか。当サイトの情報を参考にして本審査、仮審査をクリアしてスピードキャッシングしちゃいましょう!

セブン銀行カードローンの審査落ちた!審査基準や増額を口コミから検証

読了までの目安時間:約 11分

 


セブン銀行カードローンの審査基準を他社と比較

セブン銀行カードローンを利用する際、気になる点の1つとして「審査基準」があります。
職業がアルバイトやパートの場合、自分は正社員ではないから借りることができないかもしれない...と不安を感じる方もいらっしゃるはず。

なので、下に「雇用別審査基準比較表」をご用意致しましたのでご覧ください。

【雇用別審査基準比較表】
 セブン銀行カードローンアコムプロミスモビットイオン銀行カードローン新生銀行カードローン レイク
正社員
アルバイト・パート
派遣
自営業
専業主婦×××

正社員以外でも、アルバイトやパートの方達でもカードローンを利用することは可能なのです。
1番重要な点は、「毎月安定した収入があること」。これが1番大切なポイントです。


毎月波があり、収入が多い月もあれば、少ない月もあるというよりも、月々収入が安定している方が、
審査を通過する可能性が十分にありますので、安心して申込み下さい。

目次に戻る

セブン銀行カードローンの在籍確認の方法

【各カードローン在籍確認方法比較表】
カードローン会社在籍確認の方法
セブン銀行カードローン電話連絡なし
アコム担当者に相談すれば、会社への電話ではなく、
書類で在籍確認を行ってくれる場合もある。
プロミスコールセンターの対応の品質が良いので、
顧客が納得いく形で在籍確認を行ってくれる。
 
モビット担当者の個人名による会社電話連絡。
WEB完結申込みなら会社電話連絡なし。
イオン銀行カードローン担当者による個人名での会社電話連絡。
新生銀行カードローン レイク担当者による個人名か銀行名での会社電話連絡

カードローンを利用する際行われる在籍確認。
勤務先に電話連絡をして、本当に会社に在籍しているか確かめる為のものであるため、基本的に、どのカードローンも行われます。

ですが、セブン銀行カードローンでは、在籍確認による会社電話連絡がありません。
通常必要な「本人確認書類」なども用意する必要がないのです。

それと、セブン銀行カードローンは一般的なカードローンとは少し特殊で、限度額が「10万円、「30万円、「50万円」と、この3種類から選択することができます。

セブン銀行カードローンの在籍確認では、会社への電話連絡がない理由ですが、以下のようなことが考えられます。

まず、最初にセブン銀行の口座を作る際には本人確認書類の提出が必要となります。
また、会社電話連絡を最大限度額が「50万円」と他のカードローンより低いです。
そのために、カードローンを利用する際、在籍確認の会社電話連絡をしなくても良いのかもしれませんね。

ただ、セブン銀行カードローンの公式サイトに「場合によっては、ご連絡することがあります。」と記載されていますので、電話が必ずしも無いわけではないということを頭に入れて置くとよいかと思います。

勤務先に電話をされると誰かにバレるのではないか不安。
そんな方にはセブン銀行カードローンの在籍確認は大きなメリットになるのではないでしょうか。

審査の際に会社電話連絡が無いのはセブン銀行カードローンだけではありません。
消費者金融の「モビット」も、WEB完結申込みなら書類での在籍確認を行ってくれるので、勤務先に電話連絡がありません。こちらは限度額が「800万円」ですから、たくさん借りたい方にはセブン銀行カードローンよりもモビットをオススメします。

あまり知られていませんが、消費者金融の「アコム」も場合によっては書類で在籍確認を行ってくれる場合があります。
勤務先にどうしても電話連絡をしてほしくない理由がありましたら、アコムの担当者に一度相談してましょう。

目次に戻る

セブン銀行カードローンの口コミ評判は?

セブン銀行カードローンの口コミ評判はどうなのでしょうか?
セブン銀行カードローンはネットの口コミを見ても、悪い口コミはありません。

通常カードローンを利用する際、必ず行われる在籍確認の「会社電話連絡」もセブン銀行カードローンにはありませんし、審査スピードも早く、最短10分の審査で行うことができます。

アルバイトやパートの方、専業主婦の方も利用することが可能なところもポイントです。

ただ、利用限度額が他のカードローンと比較しても50万円と少額なので、少ないお金を借りるだけなら問題ないのですが、お金をたくさん借りたいと考えている人にはあまりオススメできません。

なので、たくさんお金を借りたいと考えている方は、他のカードローンを検討しても良いでしょう。

目次に戻る

セブン銀行カードローンの審査に落ちてしまった方へ。


セブン銀行カードローンはセブンイレブンに行ったことのある方でしたら一度は耳にしたことがある名前だと思われます。

そんなある意味馴染み深いセブン銀行カードローンですが、だからといって気軽に借りれるわけではありません。

セブン銀行カードローンは銀行カードローンのため、審査が厳しく行われますので、中々通過できないという方もいらっしゃるのです。

審査に通過できれば全国各地のセブンイレブンでいつでもキャッシングできるのですが、審査に自信がないという方にはお勧めできません。

こちらをお読みの方の中には、すでにセブン銀行カードローンの審査に落ちてしまったという方もいらっしゃるかもしれません。

そういった審査に落ちてしまった方、もしくは自分の属性(職業・収入など)に自信が持てないという方は、ぜひ消費者金融アコムをご利用ください。

別にアコムの審査が通りやすいという訳では決してありませんが、アコムの利用条件をきちんと満たしているのでしたら審査に通過する可能性は十分あります。

消費者金融は銀行と比較すると、融資に積極的というアドバンテージがあります。

acom-btn

アコムは皆様の審査の際に、皆様の収入状況などを確認するのです。

収入の安定性が保たれているかという点が、職種より重要視されていますので、自分の属性に自信がない方も収入の安定性を保ちましょう。

別に正社員でなくても、アルバイト、パート、派遣社員などでもシフト次第では収入を安定させることは可能でしょう。

収入の安定性が保たれていれば、アコムは皆様に返済能力があると判断し、お金を貸してくれるのです。

アコムは全国的にATMが設置されており、さらに多くのコンビニ・銀行ATMと提携を結んでいます。

セブン銀行とも提携を結んでいて、やはり全国のセブンイレブンに設置されているATMで借入・返済をすることが可能となっています。

また、借入方法としてはインターネットによる振込キャッシングも利用できますので、非常に便利なのです。

きちんと利用条件さえ守れていれば、アコムの審査に通過することも十分可能となります。

セブン銀行カードローンの審査に落ちてしまった方、もしくはセブン銀行カードローンの審査に自信が持てない方はぜひアコムをご利用ください!

acom-btn

目次に戻る

セブン銀行カードローンの審査は厳しくて中々増額できない?

セブン銀行カードローンに限った話ではないのですが、銀行カードローンの審査は厳しめになっているのです。

銀行カードローンは消費者金融に比べますと金利が低くなっているのですが、その分審査は厳しめになっていることが多いのです。

やはり、キャッシングを選ぶにあたって、金利の低さを優先させている人が多く、申込者も多くなるのです。

しかしながら、その分返済が全く見込めないような人物も多く申し込んでくるので、審査を厳しくしなければならないのです。

セブン銀行カードローンも審査が厳しくなっており、中々増額(増枠)できないという方が多くなっていますので、金利の低さだけで選ぶのはお勧めできません。

セブン銀行カードローンの審査に通過できる自信がないのでしたら、先ほども述べましたように消費者金融アコムをご利用ください。
アコムは、多くの職業や職業形態の人に開かれている金融機関なので、力になってくれる可能性が高いでしょう。

acom-btn

さらにアコムは審査スピードも非常に早く最短30分となっており、最短1時間でキャッシングがご利用可能となります。

スピード性に優れているだけでなく、最初の30日分の利息が無利息になる「無利息キャッシングサービス」もお得なキャッシングを支えてくれます。

借入方法に関しても、提携先の楽天銀行口座ですと24時間365日いつでも手数料無料で振込キャッシングが利用できるのです。

以上のように、様々な会員サービスが充実しているという点でもアコムは非常にオススメですので、ぜひお申し込みください!

acom-btn

目次に戻る

セブン銀行カードローン以外におすすめのカードローンについて紹介します!

【人気カードローンの金利と融資スピード】
カードローン会社金利融資スピード
セブン銀行カードローン15%(一律)最短即日
アコム3.0%~18.0%最短1時間
プロミス4.5%~17,8%最短1時間
モビット3.0%~18.0%最短即日
イオン銀行カードローン3.8%~13.8%最短即日
新生銀行カードローン レイク4.5%~18.0%最短40分

セブン銀行カードローンはその知名度から多くの方が一度は目にしたことがあるという方が多いと思われます。

とはいっても、その審査基準が銀行で、低金利である分、むしろ厳しいと言えるでしょう。

それだけではなく、セブン銀行カードローンは金利に関しても15%と消費者金融よりは低いものの、他の銀行カードローンに比べると若干高くなっています。

また、利用限度額も50万円までと低めになっていまして、もう少し借りたいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方に、セブン銀行カードローンよりも便利に利用できる銀行カードローンについて紹介します。

イオン銀行カードローンは金利がセブン銀行カードローンより低くなっています。

しかも、使い道も自由なので、必要に応じて幅広いキャッシングをご利用いただけます。
はキャッシング枠が高くなるたびに金利が低くなりますので利用しやすくなっていきます。

aeon-btn

イオン銀行カードローンは、Enetやローソンなど全国のコンビニ・銀行ATMと提携を結んでいるため、あちこちのATMでキャッシングをすることが可能となっています。

そのため、場所を選ばずにキャッシングができますので、キャッシングをする際に不便がありません。
そのうえ、提携ATMでの手数料が無料となっており、借入・返済を無料で行うことができますので、出費を抑えることもできます。

aeon-btn

目次に戻る




※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスの場合、お客様の状況により電話による在籍確認が難しい場合、各種書類提出等の代替手段のご相談が可能です。ただし、ご要望に沿えない場合もあります。
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要です。
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能です。
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時もあります)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットの借入は、安定した収入があることが条件です。

 

その他の銀行の審査   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る