セブン銀行カードローンの審査落ちた!審査基準や増額を口コミから検証

セブンイレブンのATMなどで使えるセブン銀行ですが、ローンサービスもあります。
今回はセブン銀行と他社を比較しながらサービス内容を解説します。

セブン銀行カードローンの特徴を一言で表すと
「セブン銀行の口座があると早く借りれる」
です。

では、口座が無い人にとっては…?
口座が無いと、開設などに時間がかかるため、利用開始まで1~2週間待つことになります。
ですが、WEB完結で書類の郵送が不要なので、忙しい人も気軽に申し込みができるでしょう。

今回は、そんなセブン銀行のカードローンと他社のキャッシングサービスを比較してみました。
セブン銀行カードローンは、金利や融資スピードが他社よりも優れているのでしょうか。それとも……?

今回、比較の対象に並べてみたのは、

日本で最も有名な消費者金融であるアコムと、
AI審査が低金利と話題を集めているジェイスコアです。
それと、メガバンクで口座を持つ人も多い三菱UFJ銀行のカードローン『バンクイック』も加えました。

↓のローンサービス比較表を見てみると、結果は、

融資スピードでは、最短1時間のアコム
金利面では、ジェイスコア


に分がありそうでした。

ですが、セブン銀行カードローンの特性はそれだけじゃないので、その辺りも含め解説してきたいと思います。


■実際にセブン銀行と比較してみました!

社名(五十音順)
金利
スピード
その他サービス
アコム
年3.0%~18.0%
最短1時間
30日間無利息サービス
ジェイスコア
年0.8%~12.0%
最短即日
特になし
セブン銀行
年14.0%~15.0%
口座有り⇒最短即日
口座無し⇒1~2週間後
特になし
バンクイック
年1.8%~14.6%
最短翌日以降
特になし

すぐに借りたい!アコムの詳細はこちら

お得な低金利!ジェイスコアの詳細はこちら

口座ありなら融資が早い!セブン銀行の詳細はこちら

安心のメガバンク!バンクイックの詳細はこちら


セブン銀行カードローンと他社を比較!

 


セブン銀行はカードローンも便利です。すぐに現金が借りれるため、必要な時に頼りになります。

ただ、せっかくお金を借りるのでしたら、サービス面で他のローンサービスとも比べてみませんか?
サービスの差を比べてみて、ご自身に最も適したサービスを見つけましょう。

▼もう一度比べてみましょう
社名(五十音順)
金利
スピード
その他サービス
アコム
年3.0%~18.0%
最短1時間
30日間無利息サービス
ジェイスコア
年0.8%~12.0%
最短即日
特になし
セブン銀行
年14.0%~15.0%
口座有り⇒最短即日
口座無し⇒1~2週間後
特になし
バンクイック
年1.8%~14.6%
最短翌日以降
特になし

お金を借りるときに多くの人が気にしている「速さ」と「金利」の点で比べると、アコムとジェイスコアが目立ちます。

「すぐに借りたい」という点を重視するなら、最短1時間のアコムに注目です。
他のローンサービスも遅くありませんが、アコムの速さはNO.1といえます。

金利の面では「年0.9%~12.0%」と最も低金利なジェイスコアが目立ちます。
メガバンクのバンクイックより金利が低いことで注目されています。
更に「みずほ銀行」「ソフトバンク」の利用状況を共有すると、金利が0.1%ずつダウンで最大0.2%お得になります。
ジェイスコアは、金利がとにかくお得ですね。

以上のように、アコムとジェイスコアは銀行ではないものの、それぞれのキャッシングサービスの方がメリットが多いです。
また、バックにはメガバンクもついていますので、信頼の持てるサービスでもあります。

アコム⇒三菱UFJ銀行
ジェイスコア⇒みずほ銀行&ソフトバンク

セブン銀行カードローンと他のサービスを比較して、ぜひ皆さんに適したサービスを見つけてください。

セブン銀行カードローンとの比較表に戻る


セブン銀行カードローンのメリットとデメリット


セブン銀行は各セブンイレブンにATMを設置しています。
様々な銀行と提携していて、銀行に行くことなくATMでお金を引き出すことが可能です。
そんなセブン銀行では銀行口座をお持ちの方にローンサービスも提供しています。
ぜひメリット・デメリットを把握して、ローンサービスの利用も検討してみてください。

セブン銀行カードローンのメリット


・口座を持っていれば最短即日融資
・審査の書類提出が不要
・契約時に会社への電話連絡がない
・セブンイレブンATMで手数料がかからない
・申込から審査までWEB完結

セブン銀行カードローンの口座を持っていれば即日融資してもらえます。審査時の書類提出も必要なしのスピード融資です。申込もWEB完結で、借入・返済もATMで簡単に行えます。

セブン銀行カードローンのデメリット


・金利が若干高め(年14.0%~15.0%)
・銀行口座がないと利用が開始できない
・初回は10万円までしか借りられない
・ATMまでいかないと借入、返済ができない

メガバンクと比べると金利は若干高めです。
また、銀行口座がないと口座開設まで時間がかかり、なかなかお金が借りれません。
最初の借り入れ金額が10万円に限定されているので、必要な融資額に届かないなんてことも…。
ATM融資は便利ですが、セブンイレブンがないと借入・返済が出来ないというデメリットにもなりえます。

セブン銀行カードローンの目次に戻る


セブン銀行カードローンの審査基準は厳しいか、甘いか

 


セブン銀行は他社と比較しても、特に審査基準などに違いがありません。
ただ、口座をお持ちの方は特に審査書類の提出が必要ないという点は珍しく、他の会社に比べると審査スピードが早くなります。

さて、肝心のセブン銀行カードローンの審査基準は「申込資格を満たしているか」という点です。
この審査基準については他社と比較しても特に目立った違いはありません。申込資格は下記の通りです。

1.満20歳以上70歳未満の人
2.セブン銀行の口座を持っている人
3.保証会社アコムの保証を受けられる人

セブン銀行カードローンの申し込み条件は主にこの3つです。
年齢制限と口座については説明不要ですね。
ポイントは「保証会社の保証」です。こちらについて詳しくみていきましょう。

保証会社の保証を受けるためには、主に2つの条件を満たす必要があります。
「安定した収入の確保」と「返済トラブルがないこと」です。

安定した収入の確保

セブン銀行に限った話ではなく、ローンサービスを利用する際には必ずこの条件を満たす必要があります。
逆に言えば、収入の安定性があれば正社員である必要はありません。
パート・アルバイト・自営業でも収入があれば問題ないので安心してください。

返済トラブルがないこと

保証会社は下記の情報を照合して、審査を行います。

・過去に返済トラブルがないか
・過去にクレジット支払いトラブルがないか
・複数社に同時に申し込んでいないか(多重申込)
・複数社から借りすぎていないか(多重債務)

心当たりがある方は注意しましょう。

以上がセブン銀行カードローンの審査基準及び融資条件です。
他社と比較しても審査基準には特に差はありませんが、書類提出が不要という点は目立ちます。

セブン銀行カードローンの目次に戻る


セブン銀行カードローンの在籍確認の方法を他社と比較

■在籍確認方法で比較!
社名(五十音順)
確認方法
アコム
場合によっては書類確認
ジェイスコア
職場への電話確認
セブン銀行
電話連絡なし
上記の比較表にもあるように、セブン銀行は電話連絡による在籍確認を行っていません。
そこが、セブン銀行カードローンの審査と他のキャッシング業者の審査との大きな特徴と言えるでしょう。

通常のキャッシング業者は、原則、審査における在籍確認は、会社への電話連絡によって行います。
ですが、職場に電話されると、借入がバレそうで怖いと心配する人も多いかと思います。

ただ、そのあたりは必要以上に心配することはないでしょう。
というのも、最近の大手の金融機関(特に消費者金融)は、顧客のプライバシー順守が徹底されており、会社バレするような危険性は限りなく低いからです。

たとえば、先ほども比較に使ったアコムの在籍確認を例に挙げてみましょうか。


アコムは、社名を名乗ることなく、担当者の個人名で電話連絡をするので心配いりません。

また、どうしても会社に電話をして欲しくないという場合は、担当者が顧客の希望が通るように尽力してくれます。

たとえば、職場に電話すべきでない特別の事情があると認められた場合は、書類確認で在籍確認を完了させてくれるケースも報告されています。

そのため、もし、在籍確認に不安を感じている方は、担当者に相談してみるのもアリです。

繰り返しになりますが、大手のキャッシング業者は、在籍確認については慎重に対応してくれるので、会社に借入がバレるようなことはありません。

なので、あまり必要以上に怖がらず、金利やスピードなど、自分がお金を借りるときに優先させたいポイントを重視しましょう。

セブン銀行カードローンの目次に戻る


セブン銀行カードローンの口コミ評判は?

カードローンを利用する際には、実際の利用者の口コミ評判が気になりますよね。
こちらではセブン銀行カードローン利用者の口コミ評判についてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。


セブン銀行の口座を普段から利用しています。とにかく審査が早くて、申込んだらすぐに借りられました。WEB申込で書類提出もないので楽ですね。

返済もATM操作だけなので、よく利用する人なら便利ですね。


すぐに借りれるって聞いてたけど、それは口座がある人だけみたいですね。

口座開設するのには1週間くらい待たされてしまいました。開設した後はすぐに借りれましたけど…

口座さえあれば、あとは簡単だなという印象です。


利用し始めたときはすぐに借りれて便利でした。

ただ、あとで調べてみるともっと金利が安いところもあるみたいで…

やっぱり金利は結構気になるんで、低金利なジェイスコアへの借り換えも検討しています。


私は借金をしていることが職場の人に知られたくなくて、なかなか申し込めていませんでした。

セブン銀行は会社への電話連絡をしないということを知って、申込む決心がついたんです。

私みたいに「どうしても電話連絡が不安」という方にオススメですね。

セブン銀行カードローンの目次に戻る


セブン銀行カードローンの審査に落ちてしまった方へ


皆さんの中には、セブン銀行カードローンの審査に落ちた人もいるんじゃないでしょうか?
セブン銀行カードローンの審査はスピードが速いものの、審査が甘いわけではありません。
審査落ちしてしまった原因についてきちんと理解していないと、再申し込みをしても無駄になってしまう恐れがあります。
しっかりと自分が審査落ちしてしまった原因を理解して、次は審査に通過できるようにしましょう。

さて、セブン銀行カードローンの審査に落ちてしまったとしたら下記の理由が考えられます。

・安定した収入がないと見なされた
・保証会社の保証を受けることが出来なかった

それぞれについて解説します。

安定した収入がないと見なされた

セブン銀行に限った話ではありませんが、収入に安定性がないと判断されると審査落ちしてしまいます。
「安定した収入がない=返済してもらえない」と認識されてしまうからです。
審査の結果を通じて収入の安定性に自信が無いという方は、収入を安定させることを意識してください。
アルバイト・パート・自営業など正社員以外の職業でも毎月の収入があって安定性があると認められれば審査通過は可能です。
正社員である必要はないので、シフトを増やすなどして収入を安定させましょう。

保証会社の保証を受けることが出来なかった

先程も説明しましたが、保証会社は下記のような情報を照合して保証するか否かを判断します。

・過去に返済トラブルがないか
・過去にクレジット支払いトラブルがないか
・複数社に同時に申し込んでいないか(多重申込)
・複数社から借りすぎていないか(多重債務)

上記のような履歴があると「金融ブラック」と判断され、保証を受けることが出来ません。
情報履歴が消えるまで、申込は控えましょう。

より少額のローン審査を受けるのもアリ?

セブン銀行カードローンの最低借入可能額は「10万円」です。
融資額が大きくなると、それに比例して審査基準も厳しくなります。
逆により少額な1万円単位の融資額の場合は、キャッシング契約が成立しやすくなるといえます。
アコムは最低借入金額が1万円からなので少額なローンサービスも検討してみましょう。

セブン銀行カードローンの目次に戻る


セブン銀行カードローンは審査が厳しくて増額できない?


セブン銀行カードローンには「10万円・30万円・50万円・70万円・100万円」のプランがあります。
今の契約している限度額を超える金額を貸してほしいとき、改めて増額審査があり、この審査に通過できないと増額できません。
増額審査というと厳しくてなかなか増額できないのではと不安な方もいらっしゃるでしょう。
下記の増額審査に関する説明を参考にして、しっかりと対策しておけば増額できる可能性がぐっと高まりますので、ぜひ参考にしてください。

さて、セブン銀行カードローンの増額審査で注目されるのは下記の2点です。

・セブン銀行カードローンの利用状況
・収入の安定性と返済の見込み

それぞれについて解説します。

セブン銀行カードローンの利用状況

現在利用しているセブン銀行カードローンの利用状況は大きなポイントとなります。
特に「返済実績」と「利用期間」が注目ポイントです。
決められた期日までの返済をして「返済実績」を重ねていけば増額審査に通過出来る見込みが高くなります。
また、セブン銀行カードローンは下記の期間以上の利用が必要になります。

・30万円、50万円への変更⇒2か月以上
・70万円、100万円への変更⇒6か月以上

それぞれの期間以上利用していないと条件が満たせません。
その間、しっかりと返済実績を作って増額審査に備えておきましょう。

収入の安定性と返済の見込み

初回申込時の審査の時と同じように、「収入の安定性」は注目されています。
収入の安定性があって、きちんと返済実績を積んでいれば「増額しても返済の見込みがある」と判断されて、審査通過の可能性が高まります。
毎月の収入を安定させて、毎月の返済実績を積んでいく。
毎月の「収入」と「返済」を意識するのが増額審査に通過するポイントです。

なお、高額融資になればなるほど利息の負担が重くなります。
より金利が低いローンサービスに申し込めば、その利息の負担も軽くなります。

↑でも比較してみましたが、金利0.9%~12.0%のジェイスコアは、キャッシング業界でもトップクラスの低金利。

このような金利が低いローンサービスに借り換えるのも賢い選択の一つです。

セブン銀行カードローンの目次に戻る


セブン銀行カードローン審査の解説以外のおすすめ記事

セブン銀行カードローンも興味があるけれど、他の人気のカードローンも詳しく知りたい人は、以下のページもおすすめです。

じぶん銀行カードローンの審査

じぶん銀行カードローンは、auユーザーにはかなり金利が優遇されておりお得です。
提携ATM手数料も無料なので、金利以外のサービスも心強いですよ。

※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要です。
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能です。
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時もあります)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です