即日融資はもう古い?最短1時間のキャッシング広告が本当か試してみた

即日融資が可能な金融機関は増えてきていますよね。急なお金のピンチに対応するには、融資スピードが早ければ早いほど嬉しいものです。

そして最近ではなんと最短1時間で借りられるという消費者金融も出てきているんです!
「本当に1時間で借りられるの?」「大袈裟に言ってるだけじゃないの?」などとついつい疑いたくなってしまいますよね。

そこで今回は、消費者金融「アコム」で実際に申し込みを行い、本当に広告の通り1時間で借り入れができるかどうか検証してみました。

即日融資の金融機関を選ぶ際の注意点に関しても併せて触れていますので、ぜひ参考になさってください。

お金を借りるならやっぱり即日で!アコムは本当に最短1時間で借りられるのか検証してみた


消費者金融の「アコム」は、審査が最短30分、融資まで最短1時間で可能とされています。
銀行のカードローンなどの場合には融資までに数週間程度かかるところもありますから、「最短1時間」と聞くと耳を疑ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

本当に1時間で融資を受けることができるのか、検証してみることにしましょう!

最短で融資を受けるにはネット申し込み+むじんくんでの契約がマスト

アコムへの申し込み方法には
・スマホや携帯電話、パソコンからの申し込み
・店頭窓口や自動契約機(むじんくん)での申し込み
・電話での申し込み
・郵送での申し込み
があります。

即日でローンカードを受け取りたい場合には、自動契約機(むじんくん)で契約する必要があります。契約が終わると自動契約機からローンカードが出てきて、その場で受け取ることができるんです。

しかし、初めから自動契約機(むじんくん)へ足を運んで申し込みをした場合、1時間では申し込みが完了しない場合も。最短で融資まで完了したい場合には、スマホや携帯電話、パソコンからあらかじめネットで申し込みをして仮審査までを済ませておき、自動契約機に足を運んでそこで本人確認書類を提出、本審査を受けてローンカードを受け取るという方法がベストだと言われています。

まずはネット申し込み!

まずはアコムの公式サイトにアクセスし、申し込み。

「今すぐお申し込み」というところをクリックすると入力画面が出てくるので、まずは同意事項に目を通します。

その後、お客様情報の入力。
名前や住所、電話番号、生年月日などのほか、勤務先、他社での借り入れ状況についての入力を行いました。
ここで入力が大変だったのが、勤務先の社員数や事業内容といった項目。さらに入社年月も入力しなければなりませんから、事前に把握しておくことをおすすめします。この辺りは普段はさほど意識していない項目なだけに、パッと出てこないという方も多いのではないかと思います。
お客様情報の入力に時間がかかってしまうと、1時間での借り入れができなくなってしまうかもしれません!

仮審査通過のメールが届く

入力が終わって情報を送信し、しばらくすると仮審査結果がメールで届きました。

ただし、仮審査に通過したことが一目で分かるようなメールではありません。「確認事項があるから電話をして欲しい」という内容となっていました。
何か入力漏れがあったのかも?と恐る恐る電話をしてみると、仮審査には通過したとのこと。
それを聞いてひとまずはホッとしました。そして、申し込み内容の確認や申し込みの理由(使い道)、生年月日などといった内容を電話で聞かれました。

そして、なるべく早く借り入れをしたいと申し出たところ、自動契約機(むじんくん)での契約をすすめられました。

アコムの審査は最短30分とのことですが、本当に30分かからずに審査結果が来ました!
電話でのやり取りを含めても、30分かからないくらいでした。

いざむじんくんへ!

本人確認書類の送信、契約、ローンカードの受け取りをするために自動契約機「むじんくん」へ向かいます。

TVCMなどではお馴染みでしたが、実際に入ってみるのは初めて。かなりドキドキしながら、誰かに見られていないか周りをうかがってから中に入りました。
ガラスのドアですが、全てが透明のガラスではなく、ちょうど顔や特徴の分かる部分が隠れるようになっています。
これで外から見られても顔などが認識されないというのは分かっているのですが……やはり、どこかで誰かに見られているのではないか、知り合いが見たら自分だと認識できるのではないかと気になって仕方がなかったですね。

本人確認書類の提出

今回はすでにネットから申し込みを済ませた状態で自動契約機に足を運んだので、事前申し込みをしてある場合のほうの項目をタッチ。

その後、電話番号の入力などを行い、本人確認書類の提出です。
備え付けのスキャナーに運転免許証を乗せ、スキャンをして提出完了です。

本審査開始

本人確認書類を提出したら、オペレーターさんからいくつか質問をされました。

仕事に関してのこと、配偶者の生年月日など。この時点で、本審査が始まったのでしょうか?
質問はすぐに終わり、その後は審査結果が出るまでしばらく待機しました。
時間にすると20分弱くらいだったと思いますが、自動契約機の扉の中にいるということもあり、本当に時間が長く感じられました。

審査通過!契約

本審査には無事に通過!極度額など契約の内容が画面に表示され、確認のボタンを押して契約が完了です。

契約書がプリントアウトされて出て来ました。この場で契約書まで受け取れてしまうのは嬉しいですね。

いよいよローンカードの受け取り

契約が終わったら、最後にいよいよローンカードが発行されます。

ローンカードが出てきたときには、ついにここまで来られた……と、ホッとしましたね。思わず頬がゆるみます。
本当にその場で受け取れるんだと再確認できました。

このローンカードを使い、ATMからすぐに借り入れができるようになっています。

果たして検証結果は?

最短で1時間で借り入れができるとのことでしたが、今回実際にお金を借りるまでにかかった時間は1時間半弱かな?といった感じでした。

ただ、自動契約機までの移動時間を事前に計算に入れていなかったのと、最初のお客様情報の入力で少し手こずってしまったのが痛かったと思います。
仮審査の結果が分かるまで30分かかっていませんし、自動契約機でのやり取りも本審査を含めて30分無かったのではないかな?と思います。

つまり、もっと手際よくできる方なら十分1時間で可能だということ!

あらかじめ入力する項目(勤続年数や職場の従業員数など)について調べておく、本人確認書類を不足なく用意しておく、自動契約機までの時間も計算しておくなどすると、もっと早くできるのではないかと思います。
自動契約機の近くからスマホや携帯電話で申し込みをしておくと、移動時間が無くてスムーズかもしれませんね。

即日融資してもらえるキャッシングは心強い存在

急な友人からの誘い、どうしても欲しいものと出会ってしまった、事故に巻き込まれてお金が必要になってしまった……など、今日中に急きょお金が必要になるシチュエーションって結構多いですよね。
そのようなときに利用したいのは、やっぱりカードローンのキャシングです。
即日融資可能なカードローンは、ピンチの時の救世主的な存在とも言えるのではないでしょうか。

即日融資のカードローンなら消費者金融!

カードローンを扱っている金融機関には銀行や消費者金融などいろいろありますが、銀行の場合は融資までに日数がかかることも。
即日融資可能な金融機関を探すなら、まずは消費者金融のカードローンをチェックしましょう。

なかには悪徳業者がまぎれているかも!甘い言葉には十分注意して

でも、「即日融資」という甘い言葉には罠があることも!今すぐお金を用意しなければならないという焦りから、違法な業者などに引っ掛かってしまわないように注意する必要があるでしょう。
あまり聞いたことのない業者には、十分注意した方が良さそうですね。

このあと即日融資の注意点についてお話していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

即日融資の注意点①審査激甘の貸金業者には注意して!

「即日融資で審査激甘」なんて聞いたら魅力を感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

すでに他からも借り入れをしている方、ブラックであるという方にとって、審査に通るかどうかという点が一番不安なはずです。すぐに借りたいのに、審査に通らないかもしれない、もし審査に落ちて、また別の金融機関に申し込むこと繰り返したら申し込みブラックになってしまうかもしれないなど、さまざまな不安をお持ちだと思います。

でも、審査激甘な貸金業者に申し込みをするのはちょっと待ってください!
その業者、悪徳業者である可能性が非常に高いですよ。


即日融資であるないに関わらず「審査甘い」と謳っているところはあやしい

審査は、「この人にお金を貸しても大丈夫なのか」ということを調べるための大事なもの。
いい加減な審査を繰り返していたら、金融機関が潰れてしまうかもしれません。

ですから、通常は審査が甘いということはまず考えられません。そのうえ「うちは審査が激甘ですよ」などと謳っているならば、自ら悪徳業者だと触れ回っているようなもの。
いくらお金に困っていても、そのような業者からは絶対に借りないようにしましょう。

即日融資の注意点②「無審査」でキャッシングなんてあり得ない!

「うちは無審査でお貸ししていますよ」などと言って勧誘をして来る業者に出会うことがあるかもしれません。
審査に通る自信がない方にとっては魅力的かもしれませんが、このような業者は100%悪徳業者だと言っても過言ではありません。

返済してもらえないかもしれないリスクがあるような方にまで無審査でお金を貸すような業者なんて、どう考えてもあり得ません。
そんなことをしていたら、たちまちその業者は潰れてしまうはずです。

逆に言えば、それでも潰れないということは回収に絶対の自信を持っていると言えますよね。
つまり、強引な取り立てを行ったり法外な金利を取ったりしている悪徳業者だということになるでしょう。

即日融資の注意点③闇金融からは絶対に借りちゃダメ!

すぐに貸してもらえるなら少しくらい金利が高くてもいいや。
そのように考えて、闇金融を利用してしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、闇金融を利用したら絶対にダメです!!
一度利用してしまったが最後、骨の髄までしゃぶりつくされてしまいます。

「たとえ闇金だとしても返済すれば問題ないし、ちょっとくらい金利が高くてもすぐに返しちゃえばいいんだし」と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。
しかし、相手は闇金融です。違法を何とも思っていない業者なのです。

返済日にわざと連絡を取れないようにしていつまでも元金を完済させない、いわゆる「ジャンプ」をさせるなどという手口を平気で使ってきます。

するとどんどんと利息が膨らみ、すぐに最初に借りた元金よりも利息の方が高いという状況になってしまいます。
毎月返済日になると闇金融と連絡が取れなくなり、半永久的に利息を取り続けられてしまう可能性もあるのです。
考えただけでも、恐ろしいと思いませんか?

運よく完済できたとしてもあなたの個人情報はもう闇金の手に渡っています。似たような仲間の業者から勧誘の電話やDMなどがたくさん来ることになります。

さらに、口座番号を知られている場合は無理やり口座に入金されて利息とともに返済を迫られる「押し貸し」などの被害に遭うかもしれないのです。

とにかく、闇金融を甘く見てはいけません。
一度関わってしまったら逃れられなくなりますから、絶対に利用しないようにしましょう。

即日融資の注意点④「在籍確認なし」の甘い罠に騙されるな

カードローンの審査で一番憂鬱なことといえば、やはり「職場への在籍確認」ではないでしょうか。
お金を借りるうえで大事なことだと分かっていても、無ければ無い方が嬉しいに決まっていますよね。

しかし、「在籍確認なし」を売りにしている業者は悪徳業者である可能性も。在籍確認が無いということを前面に押し出しているような場合には、ちょっと注意した方が良いかもしれません。

通常、借り入れをする際やクレジットカードを作る際には、どの金融機関でも在籍確認は必ず行われます。

職場への電話という形で行われなくても、社員証の提出や数か月分の給与明細の提出など、なにか在籍確認に代わるものの提出を求められるはずです。
それも無しに、「うちは在籍確認無しですよ」と謳っている業者は明らかにあやしいです。

在籍確認を嫌がる人たちの心理に付け込んで悪事を働こうとしている業者である可能性が高いですから、安易に利用しないようにしましょう。

「専業主婦にも即日融資できる」と謳っているところも疑ってかかって

収入が全くない専業主婦の場合、総量規制の対象になる消費者金融などでは借り入れをすることができません

銀行カードローンは総量規制の対象にはなりませんが、即日融資を受けられるところばかりではありませんし、最近では専業主婦に融資を行わない銀行も増えてきています。

つまり、今専業主婦が即日融資を受けるのはなかなか難しいことと言えるでしょう。

なかには即日融資を受けたい専業主婦の心理を巧みに利用し、「専業主婦OK」などといった謳い文句で勧誘を行う業者もあります。
専業主婦が即日融資を受けるのは難しい状況なのが現実ですので、専業主婦でも即日融資OKということを前面に出して勧誘を行う業者は疑ってかかるべきでしょう。

即日融資が簡単に受けられる消費者金融もある!しかし、聞きなれない業者には注意して

先ほどアコムでの申し込みから融資を受けるまでの実際の流れを見て来ましたが、広告などに書かれている通り最短約1時間で融資を受けることができます。
でも、聞きなれない業者で「簡単に即日融資」などと謳っている場合には警戒する必要があるでしょう。

即日審査で審査が早い金融機関もあるけれど……

アコムのような大手の消費者金融の場合には、しっかりしたシステムがあるためこのようなスピード融資が可能です。

インターネットの申し込みだけで完結する、本人確認書類もスマホからのアップロードや自動契約機からスキャナーで読み取るなどと言った方法で簡単に提出ができます。即日審査が可能で最短30分で審査終了。アコムの場合なら最短約1時間で融資可能となっています。

しかし、大手の金融機関以外で審査が簡単で早いと謳っている業者は、少々あやしいですよね。即日融資が受けられてしかも申し込みが簡単となるとどうしても魅力を感じてしまう方が多いと思いますが、法外な金利を取られてしまう可能性が高いです。
簡単に即日融資が受けられることを売りにしている聞きなれない名前の業者には十分注意しましょう。


アコムの融資が本当に1時間で受けられるのかについてや、即日融資で注意する点などについてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか。

実際に検証をしてみたところ、手際のよい方なら最短1時間で融資を受けられることが分かりました。

事前にネット申し込みをし、本人確認書類などを確実に準備しておくとスムーズでしょう。自動契約機(むじんくん)の場所もあらかじめ把握しておくと時間をロスせずに済みますね。

※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要です。
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能です。
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時もあります)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です