ソニー銀行カードローンの口コミから検証!審査は甘い?審査落ちの傾向は?

コンビニのATMなどからも借り入れが可能なカードローンは、お金がピンチの時の強い味方です。

インターネット銀行のソニー銀行でも、カードローンを取り扱っています。
インターネットからの申し込みが可能で金利も低いので、利用したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

そこでこちらでは、ソニー銀行カードローンの口コミをもとに、審査について検証します
審査落ちが不安な人は、ぜひこちらの記事で利用者の声をチェックしてみてください。


【ソニー銀行カードローンの5つのメリット】
①年利2.5%~年13.8%。銀行カードローンの中でも低金利
②月々の返済額が少ない。自分のペースで返済できる
③ATM手数料が無料
④初回振込サービスでカード発行前でも借り入れできる
⑤インターネットで申し込みができる。ネットでスマートに申し込み。
ソニー銀行カードローンの公式サイトはこちら↓
https://moneykit.net/


ソニー銀行カードローンのメリット、デメリット

お茶をする女性
借入先としてソニー銀行のカードローンを選ぶとどのようなメリット、デメリットがあるのか、初めに知っておきましょう。

ソニー銀行カードローンのメリット


まずは、メリットについてです。
冒頭でもお見せしましたが、改めてソニー銀行カードローンのメリット表を確認してみましょう。

【ソニー銀行カードローンの5つのメリット】
①年利2.5%~年13.8%。銀行カードローンの中でも低金利
②月々の返済額が少ない。自分のペースで返済できる
③ATM手数料が無料
④初回振込サービスでカード発行前でも借り入れできる
⑤インターネットで申し込みができる。ネットでスマートに申し込み。

それぞれについて、簡単に解説してみました。

①年利2.5%~年13.8%。非常に低金利
ソニー銀行の金利は年2.5%~年13.8%となっています。
ソニー銀行カードローンの強みは、この金利の低さにあります。
消費者金融の場合には上限金利が年18%程度、銀行カードローンの金利だと15%程度が一般的と言われています。
ソニー銀行カードローンは、銀行カードローンの中でも低金利を誇っているのです。

②月々の返済額が少ない
ソニー銀行カードローンは月々の返済金額が低いのも魅力です。
10万円以下の借り入れの場合、月2000円
40万円~60万円までの場合には月8000円からの返済でOKです。

③ATM手数料が無料
ソニー銀行カードローンの返済は、コンビニなどの提携ATMからは手数料無料で行えます。
借入の場合も、セブン銀行ATMイオン銀行であれば手数料無料となります。

④初回振込サービスが利用できる
申し込みの時点でソニー銀行に口座を持っていない人は、初回振込サービスが受けられます。
初回振込サービスは、ローンカードの受け取り前でも借入ができるサービスのことです。
急いでいる人からしたら、非常にありがたいサービスなのです。

⑤インターネットで申し込みができる
ソニー銀行カードローンの申し込みはインターネット(パソコンやスマートフォン)のみ可能です。
窓口まで行く手間が無いので、スムーズに申し込み手続きが可能です。

ソニー銀行カードローンのデメリット


つづきまして、ソニー銀行カードローンのデメリットについてピックアップしました。
ソニー銀行カードローンのデメリット表も確認してみましょう。

【ソニー銀行カードローンのデメリット】
①書類の提出方法がFAXと郵送のみ。アップロードと比較すると時間がかかる
②銀行カードローンなので、消費者金融と比べて審査が厳しい傾向がある。

こちらも、それぞれについて簡単に解説します。

①書類の提出方法がFAXと郵送のみ
ソニー銀行カードローンは、書類の提出方法がFAXと郵送のみとなっています。
最近では、WEBアップロードで必要書類の提出ができる金融機関が多くなっている中で、ちょっぴり残念です。
自宅からFAXが利用できれば簡単ですが、利用できない場合には郵送しなければなりません。
必然的に、時間もかかってしまうでしょう。

②消費者金融と比べて審査が厳しい傾向がある
ソニー銀行は銀行カードローンです。
銀行カードローンは消費者金融のカードローンと比較して金利が低い分、審査が厳しいと言われています。
低い金利で借りるには、それなりの厳しい審査を通過しなければいけないということでしょう。

ただし、あくまで傾向なので、鵜呑みにするのはよくありません
実際の利用者の口コミも参照にするのが良いと思います。

さて、ソニー銀行カードローンのメリット・デメリットを予め把握したところで、
実際の利用者の口コミや体験談を見てみましょう。

ソニー銀行カードローン口コミの目次に戻る


ソニー銀行カードローンの審査に関する口コミ


ルーペを除く男性
ソニー銀行は低金利が魅力のカードローンですが、
銀行カードローンだし金利も低いから、審査は厳しいのでは……?
と考える人が多いのではないでしょうか。

ソニー銀行カードローンの審査は厳しいのか甘いのか、気になるところですよね。
ここで、ソニー銀行の申し込み基準や、審査に関する口コミを見ていくことにしましょう。

ソニー銀行カードローンの申込基準


ソニー銀行の申し込みの条件は、以下のとおりです。

・ソニー銀行の円普通口座を持っている
・申し込み時に満20歳~満65歳未満
・原則として、安定した収入がある
・日本国籍、または外国籍で永住権を持っている
・保証会社のアコムの保証を受けられる

これを見て「あれ、意外とハードルは低いかも?」と思った人もいるかもしれません。
年収や勤続年数などの条件は設けられていませんし、
学生自営業パートアルバイトでも、安定した収入があれば申し込みができます。
ソニー銀行カードローンは、幅広い人が申し込みできるといえそうです。

残念ながら、収入のない専業主婦の人は申し込むことが出来ません……。

この条件の中で一番ふんわりしている条件は、「安定した収入」という表現ではないでしょうか。
安定した収入って、一体いくらのことなんだ! とツッコミを入れたくなるのも分かります。
そこでここでは、比較的年収の少ない人の口コミをいくつか用意したので、参考にしてみてください。

・年収100万円でも大丈夫でした【30代・女性・パート】


30代女性
パート先や主婦同士の付き合いもあり、給料だけじゃお小遣いが足りず。
家計から捻出する月も増えてきたので、やむを得ずカードローンを利用することにしました。
パートなので、銀行カードローンだと、どうせ審査で落ちるだろうから、消費者金融で借り入れようかなぁ……と考えていたところ、
ソニー銀行のカードローンは金利が低さが気になったので、審査だけでも受けてみようと思い、申し込みました。
扶養の関係で、年収は100万円程度で抑える必要がありました。
正直、100万円って多いとは言えないじゃないですか。こんな年収の私でも審査に通るか心配でした。
しかし、審査結果は可決でびっくり
限度額は10万円と低めでしたが、お小遣い程度の借り入れを予定していたので充分です。
あまり使いすぎるのも怖いですし、自分のパート代できちんと返済できる金額の方がかえって安心です(笑)
限度額が低い分には、収入が少なくても審査に通るのだなと感じました。

・少額ですが借りられました【30代・女性・パート】


30代女性
友人の結婚式や弾丸旅行が重なる時期があり、生活費に支障が出そうだと懸念したため、カードローンの利用を考えました。
もともとソニー銀行で口座を持っていたのもあり、ソニー銀行のカードローンに申し込みをしました。
年収は200万円いかないくらいです。審査の結果は可決でした。
20万の融資を受けることができ、出費が多い月を乗り越えることが出来ました。

ソニー銀行カードローン口コミの目次に戻る


ソニー銀行カードローンの在籍確認の口コミ


電話をかける女性
カードローンの審査で嫌なステップと言えば、在籍確認ではないでしょうか。
職場に電話がかかって来るなんて、職場バレしてしまう可能性が高いと感じる人が多いはずです。
ソニー銀行カードローンの審査では、職場への電話連絡(在籍確認)があるのでしょうか。

そもそも在籍確認はあるの?

ソニー銀行カードローンの審査では、職場への電話連絡という形の在籍確認が行われます
自分の電話宛てにも、申し込み意思確認の電話がかかってきます。

ですから、ソニー銀行カードローンの審査時には間違いなく在籍確認があると思っておきましょう。

銀行名で名乗ってくる

ソニー銀行の在籍確認は、担当者が顧客の勤務先へ電話する際に銀行名を名乗ります。
金融機関の中には、顧客のプライバシーを配慮して個人名で名乗ることもありますが、ソニー銀行は違います。

銀行名で名乗られるんじゃ、職場にバレそうで心配……

と思う人もいるかと思いますが、実は在籍確認は銀行名で名乗るほうがこちらとしても好都合なんです。

ソニー銀行は、カードローン以外にデビットカードを発行しています。
デビットカードを発行する際にも、在籍確認は当たり前に行われますので、万が一在籍確認の電話の内容を職場の人に聞かれても
デビットカードを作っていたので、その在籍確認でした!
と堂々と言うことが出来ます。

カードローンの在籍確認は、どこの金融機関もプライバシーに配慮をして行ってくれます。
借金をチラつかせるような話は絶対にしませんから、安心してよいでしょう。

下では、ソニー銀行カードローンの在籍確認に関することが書いてある口コミをご紹介します。

・少し時間がかかったけど無事可決です【30代・男性・正社員】

30代男性
カードローンを利用するならやっぱり消費者金融よりも銀行カードローンがいいかと思い、金利の低いソニー銀行カードローンに申し込みをしました。
口座を同時に申し込まなければならなかったので少し時間がかかりました。申し込みもスマホからできて簡単でしたよ。
在籍確認の電話も来ましたが、30秒程度で終わりました。本当にあっという間で、気にしていた自分が馬鹿らしくなりました

・在籍確認が怖かったけど、知らぬ間に終わってた【30代・女性・派遣社員】

30代女性
趣味で遠征をすることが多く、交通費やグッズ費でお金が飛んでしまうなんてことがよくありました。
生活も苦しくなりそうだったので、カードローンの借り入れを決意。
金利が低いという点でソニー銀行カードローンを選びましたが、在籍確認は普通にあるとのことで、内心少し心配でした
病院の窓口で医療事務で働いていますが、同僚に仲の良くない女の先輩がいて、その人にだけは借金のことを知られたくなかったんです。
実際、在籍確認の電話がかかってきたとき、私はちょうどお昼休みでした
受付の別の子が対応してくれたようです。
私は席を外していたものの、在籍確認はその一回でおしまいでした
私の知らぬ間に終わっていたからラッキーでした。バレることを過度に恐れる必要はなかったんですね。
無事に審査も通り、40万円の融資を受けることが出来ました

ソニー銀行カードローン口コミの目次に戻る


ソニー銀行カードローンの審査に落ちた人の口コミ


落ち込むサラリーマン
ソニー銀行カードローンの審査は、パートやアルバイトでも申し込みができて、審査に通るお話をしました。
ですが、もしかしてソニー銀行の審査は甘いのかも!? という淡い期待を持った人は、そんな誤解をしないようにしてください。

申し込みできるハードルが低い=甘いと考えてしまうのは危険です。
審査に落ちてしまう人は一定数います

年収の他にも、これまで利用したクレジットカードやカードローンにおける返済能力や借入件数などは、必ずチェックされます。
収入が少なくても審査に通る人は、今まで返済に遅滞がなく、信用情報に何も問題ない人だと思ってください。
逆に、収入がすごく多いけれど借金も多く、返済が遅れたこともある……なんて人は、審査に落ちてしまうことがあるのです。

審査落ちしてしまう人の特徴は?


ソニー銀行は審査落ちした理由を聞いても教えてくれません
こうなったら、自分で審査落ちの理由を調べるしか無いですよね。
ここでは、審査に落ちてしまう人の特徴をまとめたので、詳しく見てみましょう。

まずは、審査落ちしやすい特徴を一覧にしました。

【こんな人は注意!ソニー銀行で審査落ちする人の特徴】
①ブラックの人
②借金総額が多い
③他社からの借入件数が多い
④短期間に申し込みを繰り返している
⑤勤続年数が極端に短い

以下、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

①ブラックの人

ブラックというのは、「信用情報に傷がある人」のことを指します。

カードローンやクレジットカードなどで2~3ヶ月以上の返済の遅れがあった
自己破産や任意整理などをした

など、返済が期日までにできないと、金融事故を起こしたと見なされます。
金融事故を起こすと、信用情報機関に金融事故を示す記録がされてしまいます。
一度ブラックになってしまうと、実は数年間その記録は消えません

例えば、返済を延滞した場合、延滞が解消されてからも、5年間前後はその記録が残ると言われています。

該当する人は少ないかもしれませんが、自己破産の場合には10年程度
任意整理の場合には3~5年程度記録が残ると言われています。

カードローンの返済が3~4ヶ月程度遅れてしまったというだけでも、これだけの長い期間記録が残ってしまうのです。
もちろん、ブラックになった場合、審査落ちするのはソニー銀行カードローンだけではありません。
ほとんどのカードローンやクレジットカードの審査には、通らないと思っておいた方が良いでしょう。

②借金総額が多い


年収に対して他社からの借金が多い人は、審査には不利になります
金融機関側も貸したお金を返してもらえないのは困りますから、あまりにも借金が多い人には貸してくれないのも当然かもしれませんね。

③借り入れ件数が多い


件数が多くても金額が少なければ大丈夫でしょ?」と思う人もいるかもしれませんが、そうとは限りません。
4社以上から借り入れがあるようないわゆる多重債務の人も、審査に落ちる可能性が高いです。

何社からも借りているということはそれだけお金に困っている人と読み取ることができます。
1件ごとの借り入れが少額の場合でも、各金融機関が少額ずつしか貸せないということは何か問題があるのではないか? と警戒されてしまう可能性もあるでしょう。

いずれにせよ、借り入れ件数が多いとカードローンの審査では不利になります。
少額しか借金が残っていないローンがあるならば、思い切って完済してしまって件数を1件でも減らしておきましょう。

④短期間に申し込みを繰り返している


あっちのカードローンに落ちたら困るから、あれもこれも一応申し込みしておこう
と考えている人はいませんか。
この行為は、やめることをおすすめします。

短期間のうちに多数のカードローンに申し込みをすると「申込みブラック」と呼ばれる状態になります。
申し込みブラックの情報も、信用情報機関に登録され、審査に不利に働いてしまうのです

一般的には1か月の間に3~4社以上というスパンで、複数のカードローンやクレジットカードに申し込みをしていると、申し込みブラックとみなされてしまいます。

この記録は通常6ヶ月で消えるとされていますから、新たにカードローンなどに申し込みをする場合には6ヶ月以上間を空けましょう。

⑤勤続年数が極端に短い


ソニー銀行カードローンの申し込み条件には、勤続年数の条件などは特に設けられていません。
しかし、まだ就職(転職)して間もない場合、審査に不利になってしまう可能性があります。

大企業に就職して収入が多いとしても、勤続年数が短いとやはり警戒されてしまいます。
信用を得るには、せめて3ヶ月以上は勤務してから審査に申込みをしたいところです。

さて、ここまで審査落ちしやすい特徴をご紹介してきました。
下では、実際にソニー銀行カードローンで審査落ちした人の口コミをご紹介します。

・まさか自分が審査落ちとは……【30代・男性・正社員】

30代男性
収入が600万円ほどありますが、審査落ちしました。
自分で言うのもおこがましいのですが、収入面には自信があったので、審査落ちすることは全く考えていませんでした。
なぜ?と思ったのですが、審査の基準などについては教えてもらえるはずもなく。
納得がいかなかったので色々調べてみると、どうやら数年前にクレジットカードの支払いが長期にわたって遅れたことがあったのを思い出しました。
それが原因だと思います。
自分でも忘れていたことが、今更影響が出てくるなんて……結構ショックでしたよ(笑)

・離職期間と転職が影響したかも【20代・男性・契約社員】

20代男性
ソニー銀行カードローンの審査に落ちました。
元々大手の不動産会社で営業をしており、20代にしては稼ぎはありましたが、一昨年自己都合で辞職をしました
その後、1年間ニートで働かず、現在は先月ご縁のあった新しい職場で働いています。
ソニー銀行のカードローンは契約社員でも大丈夫だと書かれていたので申し込んだのですが、残念な結果となってしまいました
多分ですが、契約社員だから審査落ちしたというわけではなく、離職期間が長く年収に影響が出たことと、転職したばかりだったからではないかなぁ? と推測しています。
実際はどうなのか分かりませんけど、勤続年数が短いと良くないとか聞いたことがあった気がしたので。
自分の経験が他の人の役に立てれば良いと思います。

・無利息期間目当てで短期間で複数カードローンに申し込んだことがあった【30代・女性・正社員】

30代女性
先日ソニー銀行カードローンに申し込みをしたのですが、見事に審査に落ちてしまいました。
別にブラックでもないし正社員だし、理由が分からなかったのですが、ネットで調べて見ると「申し込みブラック」とかいうのがあるらしいですね。
そういえば先日、友人の結婚式や海外旅行が立て続けにあったので、無利息期間狙いで1ヶ月以内で数社から借りたことがありました
多分、これがいけなかったんですね。
申し込みするだけでカードローンの審査に落ちるなんて、知りませんでした。
半年くらいで記録が消えるみたいですからまだ良い方なのかな。

ソニー銀行カードローン口コミの目次に戻る


ソニー銀行カードローンの5ch(元2ch)での口コミ評判


スマホを見る女性
カードローンなどの赤裸々な口コミを知りたい場合には、
5ch(元2ch)をチェックするのも一つの手段です。
(2ちゃんねる掲示板は、今は5ちゃんねるに名称が変わっています)

5ch(元2ch)は誰でも書き込めるので信憑性がない! とも言われていますが、
公式サイトでは見ることの出来ないユーザーの経験談や、正直なコメントも見ることが出来ます。
一意見として参考にするのは非常に有効です。

ソニー銀行カードローンは、5chではどんな評判なのでしょうか。
一部分をピックアップしてご紹介します。

5ch(元2ch)の口コミ評判1

属性
正社員 年収550万 マンション住 非上場企業 社員100人ほど 勤続7年。

ソニー銀行ローンに申込んだとき30万くらい借金残ってた。
そんで、200万可決
7年前に、5社700万を任意整理してるけど通ってた


5ch(元2ch)の口コミ評判2

年収300万円前後 21年勤続 延滞したこと無し 
借入総額おまとめ100万 キャッシング90万

ソニーだめだった……10万円でいいのに……


5ch(元2ch)の口コミ評判3

〇〇(他社銀行カードローン)完璧にアウト。
自営だが年収750万もあるし、クレジットカードは1回も延滞してない。
それなのに、この俺がまさか落とされるとは思わないよね。

で、ソニーのローンに申し込んだらたった50万だけど可決だよ
迷ってる奴はソニーのほうがいいぞ


5ch(元2ch)の口コミ評判4

ソニーがアコム保証なの知らんかったわwwww
2年前アコムで延滞してたのに申し込んじゃって案の定アウト


見てみると、地方銀行のカードローンの審査には落ちたけど、ソニー銀行カードローンの審査には通ったという声もありました。

他にも、数年前に延滞をしていたけれど審査に通ったという声、
保証会社がアコムだから、昔アコムで延滞した場合は難しい……
という声も多かったです。


ソニー銀行カードローンの口コミについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
実際に利用している人の声を聞けるのは、かなり参考になりますね。
ソニー銀行で借り入れを検討している人は、是非参考にしてみてくださいね。

ソニー銀行カードローン口コミの目次に戻る

※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒で振込み可能
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時まで)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です