みずほ銀行カードローン審査口コミ、アルバイトも借りれたって本当?

金融機関でお金を借りるにあたって気になるのは、

「審査は甘いのか、厳しいのか。」

「実際のところ、口コミ評価はどうなんだろう。」

といったことではないでしょうか。

日本のメガバンクのひとつであるみずほ銀行が提供しているのは、

みずほ銀行カードローン

その審査に関する情報を中心に、徹底解説していきます。


スペック
サービス内容
金利
年2.0%~14.0%
利用可能額
10万円~800万円
即日融資
最短翌日
在籍確認
電話連絡

みずほ銀行カードローンの申し込み資格


・年齢が満20歳~満66歳未満であること
・安定した収入があること(派遣社員、契約社員、アルバイト、パート、自営業などでも可)
・保証会社の保証を受けられること




・みずほ銀行の口座を持っていない場合、普通預金口座を開設することになります。

 

みずほ銀行カードローンの種類

みずほ銀行カードローンには2種類の型があります。

・キャッシュカード兼用型
キャッシュカードとしての機能とカードローン機能をあわせ持っています。

・カードローン専用型
その名のとおり、カードローンの機能のみのカードです。

 

キャッシュカード兼用型では提携金融機関のATMとゆうちょATMは使えませんが、カードローン専用型はそれらも利用することができます。

一方で、申し込んでから融資に至るまでの時間はキャッシュカード兼用型がカードローン専用型よりも1週間ほど短くて済みます。

自動貸越機能サービスもキャッシュカード兼用型にのみ対応しています。

自動貸越機能……引き出したいだけのお金が口座に残っていなかった場合の不足分を自動的に借り入れる機能

 

みずほ銀行カードローンの申し込み方法


みずほ銀行カードローンへの申し込み方法としては、

電話
みずほ銀行カードローン専用ダイヤル
〈0120-324-555〉
受付時間は平日の9時~20時

インターネット
公式サイトから24時間受付

他に、店頭窓口郵送で申し込むこともできます。

口座開設済みの方がインターネットからキャッシュカード兼用型を申し込む場合においては「WEB完結申込」が可能で、希望限度額200万円以内なら書類の提出なしで手続きを進めることができます。

提出が必要な場合であっても書類の写真をネット経由で登録するだけなのでスピーディーです。

 

みずほ銀行カードローンの必要書類


申し込みに必要な書類としては本人確認書類、場合により収入証明の提出を求められることがあります。

本人確認書類の例としては以下のとおりです。
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・マイナンバーカード
・住民票
・住民基本台帳カード
・印鑑証明書
・運転経歴証明書
・在留カード
・特別永住者証明書
・身体障害者手帳
これらの書類のうち1点をコピーして提出してください。
(原則としては運転免許証)

50万円を超える借入限度額を希望している方は、収入証明書の提出を求められます。

収入証明書の例としては以下のとおりです。
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・課税証明書
・納税証明書
これらの書類のうち1点の最新のものをコピーして提出してください。

なお、「WEB完結申込」「限度額の希望が50万円以下」の場合に限り、いずれの書類も必要ありません。

 

みずほ銀行カードローンの仮審査と本審査

仮審査とは、審査の合否の決定までをコンピューターの点数化に基づくことで簡略化したものです。
このスコアリングという審査方法はみずほ銀行カードローンでも採用されています。
実際の業務はみずほ銀行カードローンの保証会社であるオリエントコーポレーション株式会社(オリコ)が担当しています。

本審査とは、仮審査に加えて担当者が直接審査を行うもので、必要書類や在籍確認をもって審査結果を判断します。
判断する機関や基準が異なるので、仮審査を通過したとしても本審査で落ちることもあります。

みずほ銀行カードローンの申し込みから契約までの流れ

次に、申し込んでから契約が成立するまでの流れについてまとめていきます。

【必要書類】の項の最後にも書きましたが、「WEB完結申込」「限度額の希望が50万円以下」の場合は、申し込み後に仮審査が行われます。
メールにて“仮申し込みの審査結果のご連絡”が届いたあとに契約という流れとなります。
本審査は実施されないので、書類の提出は必要ないのです。

みずほ銀行の口座を持っていない場合や、持っているけどカードローン専用型を希望している場合は、メールでの審査結果の通知があったあとに必要書類を提出します。
本審査を通過することができれば、通帳やカードや発行されるという流れです。
「審査結果来ない!遅い!」という場合は、インターネットから審査結果表示パスワードを打ち込んだり、上記のみずほ銀行カードローン専用ダイヤルに電話したりして確認しましょう。

みずほ銀行カードローンの審査時間


当然ですが、仮審査だけの場合よりも「仮審査+本審査」の場合の方が審査時間は遅いです。
仮審査には営業日3日間ほど、本審査も含めると2週間ほどかかるものと思っておきましょう。

みずほ銀行に口座を持ってるならWEB完結申込、
口座を持っていないなら店頭窓口で直接申し込むことをオススメしますが、
融資にさらなるスピードを求める方は、消費者金融カードローンの利用を考えてみてもよいかもしれません。

みずほ銀行カードローンの在籍確認

みずほ銀行カードローンの審査において、在籍確認は必ず行われます。
仮審査のみの場合でも在籍確認がなしということはありません。
在籍確認の電話をするのは上記の保証会社オリコの社員です。
在籍の確認さえできれば、本人が不在でも問題ありません。

みずほ銀行カードローンの審査の難易度


みずほ銀行カードローンのことを調べていると、

「みずほ銀行カードローンの審査は甘い?」とか、
「そもそも銀行カードローンは審査が厳しい」とか、
口コミ情報、2ch(現在は5ch)での評判を気にしている方も多いようです。

では、どのような人が審査に落ちてしまうのかを押さえていきましょう。

複数のカードローンに申し込みをかけている人

このような人は、審査をする側に「相当お金に困っているんじゃないか」というマイナスの印象を与えてしまいます。
受験のすべり止めよろしく他社のカードローンにも申し込んでしまうと、それらがお互いの足を引っ張りあって両方審査落ち、ということになりかねません。

申し込みの履歴が残ってしまうリスクも加味すると、複数のカードローンに同時に申し込むのは避けた方がよいでしょう。

多重債務者

このような人は、単純に「返済能力」という点で信用されないので、ほぼ確実に審査落ちとなるでしょう。

虚偽の情報を伝えている人

あなたが嘘つきにお金を貸せるか考えれば、これは当然のことと言えるでしょう。

年齢や収入をごまかしたり、必要以上のお金を借りようとしたりすると信用を得られず、疑念を抱かれてしまいます。

たとえ自分のステータスに自信がなかったとしても正直に、誠意をもって対応しましょう。

仮にうまく嘘をついてお金を借りることができたとしても、バレれば詐欺罪に問われる可能性すらあります。

ですから、絶対に虚偽の申告はしないようにしてください。

個人信用情報機関にブラックリスト登録されている人

日本国内には3社の個人信用情報機関があり、金融機関はこのうちの複数、少なくとも1社には加盟・登録しています。
個人信用情報機関に照会をかけることで個人の信用情報を確認することができ、これが審査においての重要な判断材料となるわけです。

信用情報の見れば、
「過去に借金の返済で長期の滞納をしていないか」とか、
「自己破産の申請をしていないか」とか、
過去の金融情報を確認することができます。

過去に問題を起こしていてそれを重く見られれば、その人の個人情報はブラックリスト登録されてしまうので、
審査にかかる時間や限度額に影響を及ぼしたり、審査落ちの確率を高めてしまったりということに繋がります。

最後に


みずほ銀行カードローンに限らず、銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも審査が通りにくいとされており、決して審査が甘いということはありません
ですが、公表こそされていないものの会社によって審査の判断基準や特徴は見て取ることができ、みずほ銀行カードローンの場合も例外ではありません。

上でも述べたように、みずほ銀行カードローンの保証会社はオリコであるため、
過去にみずほ銀行やオリコに対して損害を与えてないか、マイナスイメージを残していないか、などは大きなポイントとなります。

また、勤続年数を重ねたり、希望限度額を抑えたりすれば、

年収が300万円に達していない人
アルバイト、パートなどの属性が強くない人

でも審査に通った例があります。

もちろんすべての人に当てはまるわけではありませんが、
『アルバイトも借りれた』は本当のことなのです……!

もし、みずほ銀行カードローンの利用を検討しているなら、自分の属性や状態を客観的に理解し、
審査のポイントを確実に押さえて準備しておきましょう。

※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※プロミスの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※プロミスの30日間無利息キャッシングサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスの当日振り込みは平日14時までにWEB契約完了が必要です。
※プロミスの瞬フリサービスをご利用した場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能です。
※プロミス自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(一部21時もあります)
※モビットの即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です