ユニーファイナンスは大手よりお得な可能性あり?いろいろ調べました

消費者金融でお金を借りるとなると、

・アコム
・プロミス
・アイフル
・SMBCモビット
・レイクALSA など

上記のように、CMで有名な大手の会社を思い浮かべる人が多いと思います。

しかし実際は、消費者金融と呼ばれる会社は知名度の高い会社ばかりではありません。

なかには地域密着型の中小消費者金融もあり、大手で審査に通る自信がない人の受け皿になっている場合もあります。

今回はその中から、名古屋市中村区に本社を置く地域密着型の消費者金融「ユニーファイナンス」について調べた内容をまとめます。

ユニーファイナンスとは

ユニーファイナンスとは、愛知県名古屋市中村区に本社を置く消費者金融です。
地域密着型の消費者金融なので、東海地方以外の人にとっては初めて聞く名前かもしれません。

ユニーファイナンスの会社概要を見ていきましょう。

ユニーファイナンスの会社概要

商号株式会社 ユニーファイナンス
代表者名小林則明
創業昭和46年1月
創立昭和60年9月
資本金5,000万円
本社所在地愛知県名古屋市中村区名駅4-26-7 名駅UFビル2F

ユニーファイナンスの取り扱い商品

ユニーファイナンスには、

・無担保ローン
・不動産担保ローン
・事業者ローン

以上の3種類のローンがあります。

こちらの記事では、もっともスタンダードな商品である無担保ローンについてお話していきます。

ユニーファイナンスはヤミ金ではないのか

「ユニーファイナンス」
その名前を聞いたことがない人にとっては、
「本当に大丈夫? ユニーファイナンスって実は闇金だったりしないの?」
と不安になるかもしれません。

しかし、ユニーファイナンスは間違いなく、日本貸金業協会の会員であり、正規の貸金業者です。
決して、闇金ではありませんから安心してください。

先ほどの会社概要を見ると分かるように、歴史の古い会社でありヤミ金ではありません。

スーパーの「ユニー」とは無関係

愛知県に本社を置き、東海地方に店舗を展開している「ユニー」というスーパーがあります。
私は東海地方の生まれなのでよく利用していましたが、このスーパーのユニーとユニーファイナンスは、全くの無関係です。

名前も本拠地も近いのでまぎらわしいですが、グループ会社というわけではありません。

ユニーファイナンスの「無担保ローン」

ユニーファイナンスの無担保ローンは、担保や保証人が原則不要のローン。
カードを使って自由に借りたり返したりできるので、つまり一般的な大手の消費者金融のカードローンと同じということになります。

どのようなローンなのか、概要を見ていきましょう。

ユニーファイナンスの「無担保ローン」概要

融資金額1万円~300万円
貸付利率年12.00%~17.95%
遅延損害金年20.00%以下
返済方式借入残高スライドリボルビング方式
返済期間最終借り入れより最長7年5ヵ月(1回~82回)
事前に一部または全額返済も可能
担保・保証人原則不要
(専業主婦は配偶者の同意が必要)
必要書類運転免許証、健康保険証、所得証明書のいずれか。
それ以外の身分証明証の場合は2点以上が必要

ユニーファイナンスの「無担保ローン」申し込みの流れ

ユニーファイナンスは東海地方の地域密着型の消費者金融ですが、ネットからの申し込み振り込みでの融資によって、日本全国から利用が可能です。

申し込み

申し込み方法は「店頭」「FAX」「ネット」「電話」のいずれかとなります。

近くに住んでいる人は、名古屋市中村区の本社に行けば、有人による対応を受けられます。
遠方に住んでいるなら、ネットからの申し込みが便利です。

審査

申し込み後に審査が行われ、指定の方法で審査結果が通知されます。
審査時間は、最短であれば1時間ほどで済むようです。

ユニーファイナンスの審査時には職場への在籍確認が必ず行われ、担当者の個人名による電話が入ることになっています。

契約手続き

審査に通過したら、以下のいずれかの方法で契約を行います。

郵送で契約

自宅に契約書類が郵送されますから、必要事項を記入して返送しましょう。

来店で契約

審査結果通知後その場で契約を行います。カードもその場で発行されます。

コンビニで契約

セブンイレブンの複合機で契約書を印刷し、必要事項を記入したうえで返信しましょう。

融資

郵送での契約の場合、返送した書類がユニーファイナンスに到着してから指定口座に振り込みが行われます。
来店契約の場合は、提携先であるプロミスのATMを使ってすぐに利用ができます。

カード郵送

自宅に書類、FITカードが郵送されます。
もういちど書類に必要事項を記入して返送しましょう。

ユニーファイナンスの「FITカード」はプロミスATMで使える

ユニーファイナンスはプロミスと提携しているため、無担保ローンに契約すると発行される「FITカード」はプロミスのATMで使用が可能。
借り入れや返済ができるATMが多いというのは魅力だと言えるでしょう。

ユニーファイナンスの返済方法

ユニーファイナンスには、

・口座振込
・店頭窓口
・提携先(プロミス)ATM

以上3つの返済方法が用意されています。

そして最低額より多ければ自由に返済ができますから、余裕のある時には多めに返済していくことも可能です。

ユニーファイナンスは大手消費者金融よりお得か

ユニーファイナンスを利用すると大手消費者金融を利用するよりもお得なのか。
この点については、ぜひ知っておきたいところでしょう。

ユニーファイナンスの金利は「年12.00%~17.95%」となっています。

下限金利の年12%は、大手消費者金融アコムの3%などと比べると高いですが、そもそも下限金利が適用されるのは、最大利用限度額まで借りられるような人だけ。

消費者金融での借り入れは、年収の3分の1までしか借りられない「総量規制」の対象になります。
なので下限金利で借りるには、少なくとも最大利用限度額の3倍の収入がなくてはなりません。

ユニーファイナンスで言うなら900万円。そのような人は、なかなかいないですよね。

消費者金融を新規で利用する場合には、上限金利が適用されることが多いと思っておいたほうがよいでしょう。

改めて上限金利に注目して見てみると、ユニーファイナンスは「年17.95%」となっています。

これはアコムやアイフルの上限金利である年18.0%よりも低い数字。
冒頭で挙げた大手消費者金融を例にとると、プロミスを除いたすべての会社より、少しだけお得に借りられるということになります。

ユニーファイナンスを口コミから検証

ユニーファイナンスは東海地方の地域密着型の消費者金融で、日本貸金業協会に登録している正規の貸金業者。
決してヤミ金などではないということはお分かり頂けたと思います。

しかも、上限金利の年17.95%は大手消費者金融のアコムなどより低いということで、お得感もあります。

それでも、なじみのない名前であるがゆえに、
本当に大丈夫なの?
審査は厳しくないの?
取り立てが厳しかったりしないの?

など、不安な気持ちは拭いきれないのではないでしょうか。

利用者の生の声を知るためには、やはり「口コミ」のチェックが欠かせません。
ここからはネット上の口コミを参考にしつつ、ユニーファイナンスの実態を検証していきましょう。

ユニーファイナンスの審査に関する口コミ

「6社から借り入れ中、申し込みブラックだけど可決」
「審査は柔軟で対応も良い」
「債務整理中なのに可決」

こういった口コミを見ると大手の消費者金融に比べ、甘いとまでは言えないものの、それほど厳しい審査ではないことがうかがえます。
一般的に大手ではブラックの人が可決するということはまずないですから、信用情報に不安がある場合には検討してみても良いかもしれません。

ユニーファイナンスの取り立てに関する口コミ

「返済当日に遅れただけで取り立ての電話が来た」
「何度も取り立ての電話がかかって来る」

ユニーファイナンスは、返済が遅れると比較的すぐに取り立ての電話などが来るようです。
この辺りは、柔軟な審査を行っていて大手では借りられない人でも借りられるケースがあるからこそかもしれません。

どちらにせよ、1日でも返済が遅れるのは良くないこと。
お金を借りる以上は返済しなければ取り立ての電話が来るのが当然だと思っておくべきでしょう。

ユニーファイナンスの在籍確認に関する口コミ

「ユニーファイナンスの在籍確認は必ず本人が出る必要がある」

ユニーファイナンスの在籍確認の電話には、本人が出る必要があるという口コミが複数見られました。
在籍確認の電話に出るのが困難な人にとっては不安な情報ですが、それ以外の人にとっては、どちらにせよ職場への在籍確認の電話は行われるのでそれほど気にする必要はないでしょう。
在籍確認ではユニーファイナンスからの電話だということは言いませんから、心配いりません。

「本人が電話に出なくてはダメなんてあやしい。やっぱりユニーファイナンスはヤミ金なんじゃないか」と不安に思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
柔軟に貸してくれるからこそ、本当に職場に在籍しているかどうかしっかりチェックしているということでしょう。

在籍確認は時間にして数分程度。
それを乗り切ってしまえば借り入れができると考え、あまり心配しないようにしましょう。

ユニーファイナンスの電話対応に関する口コミ

「さんざん色々聞かれた挙句否決」
「電話での態度がイマイチ」
「正直に借金の事を話したら、可決してくれた」
「対応は良かった」

電話での対応に関しては、口コミを見る限り、人それぞれ印象が異なるようです。
やはり柔軟に審査をしている分、借りる側が正直に今の状況を打ち明け、困っていることを伝えると親身になって対応してもらえるといった感じなのかもしれません。
お金を貸してもらう以上は、借りる側も真摯な態度でいるべきなのでしょう。

ユニーファイナンス側の態度が気に入らなかったという人は、自身の態度に関しても顧みる必要があるのかもしれません。

それでも、やっぱり電話の対応が悪いのは嫌だという人は、ユニーファイナンスと提携している「プロミス」の利用を検討してみましょう。
プロミスのコールセンターは、世界基準を満たすほどの高品質。
電話の対応で嫌な気持ちになることはまずないはずです。

しかもプロミスの上限金利はユニーファイナンスよりもさらに低い「年17.8%」ですから、審査に不安がなければ、上位互換ともいえるプロミスを選ぶのが良いと思います。

結論

審査が不安ならユニーファイナンス、電話の対応の良さを求めるならプロミスが吉!


名古屋市中村区に本社を置く地域密着型の消費者金融「ユニーファイナンス」についてお話してきました。

ユニーファイナンスという名前にあまりなじみがない人にとっては「実はヤミ金なんじゃないのか」などと不安になるかもしれません。
しかし、ユニーファイナンスは日本貸金業協会に登録している正規の会社ですから、安心してOKです。

上限金利は年17.95%とアコムやアイフルよりも少しお得。
プロミスと提携しているため、ローンカードが使えるATMが多いのもポイントです。

口コミから検証した結果、大手では断られる状況(債務整理中など)でも審査に通っている人が複数いることが分かりました。
審査に自信がない人は、ユニーファイナンスを利用してみてはいかがでしょうか。

【アコム】
※最大30日間の無利息キャッシングはアコムでの借入が初めての方のみ対象
※自動契約機(むじんくん)は年末年始を除き年中無休
【プロミス】
※SMBCコンシューマーファイナンスのブランド名
※30日間無利息サービスを利用できるのは、初めての利用かつメールアドレス登録とWeb明細利用の登録をした人
※即日融資(当日振込)は平日14時までのWEB契約完了が必要。申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱になる場合あり
※瞬フリサービスでは三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を登録すれば24時間最短10秒で振込み可能
※自動契約機の営業時間は9時~22時(一部21時まで)
【SMBCモビット】
※即日融資、振込キャッシング、審査回答最短30分以内については、申込の曜日、時間帯により翌日以降になる場合あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です